This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

女性社員の3人に1人が時短勤務!どんな働き方をしているクリエイティブ会社なの?!

時短勤務でキャリアを伸ばす “新しい働き方”

正直、クリエイティブ業界で最も進んだ女性活躍の環境をつくっていると自負しています!

いきなり意気込んでしまいましたが、、、

わたしたちが、時短勤務の正社員採用を始めてもう3年になります。今では、3人に1人が時短で、働くママに協力的な風土と制度が出来上がりました。

さらに、当社のデザイナー部門と編集部門において、指名No.1は両方とも時短勤務の女性で、限られた時間の中で最高のパフォーマンスを出すという素晴らしい働き方をしてくださっています。女性だけではなく、男性からみてもロールモデルになる働き方です(当社は長時間労働を求めていませんので!)。

キャリアを追求していきたい女性にとって、働きやすさも、やりがいも、年収も日本一を目指しています!

じゃあ、一体どんな働き方をしているのか?その一部をご紹介したいと思います。


▼保育園の送迎に合わせて、勤務時間を自由に選べる。

保育園や学童の送迎に合わせて、平日9:00~18:00の間で勤務時間を自由に1日4~7時間選べます(10:00〜16:00や13:00〜17:00など)。また、部分的に在宅勤務も可能。柔軟性のあるワークスタイルをカスタマイズできます。


▼急な早退や残業の心配ナシ!ワーママに協力的なチーム体制◎

お子さんの急な発熱による早退や当日欠勤のサポート体制も整えています。イレギュラーな想定も考えた余裕あるスケジューリングやフォローメンバーを配置するなど、チームでサポートしています。基本的に残業や持ち帰り仕事もなし。時短で帰ってもイヤな顔をする社員は一人もいません。周りに気を遣うことなく、気持ちよく出勤退勤できます。



▼個人の強み・得意領域を生かす、ワークスタイルとキャリア設計。

個々の得意領域(企画力、クリエイティブ力、ディレクション力、得意な業界・メディア・ツールなど)に集中した職務設計をすることで、短時間でも最大限のパフォーマンスを発揮できる環境づくりをしています。また、新しい領域へのチャレンジも歓迎。グラフィックと Webデザイナーの掛け持ちなど、職域を超えた自由なキャリア設計ができます。


▼働いた時間ではなく、成果で正当に評価。

時短・フルタイム関係なく、高い企画力やクリエイティブ力を発揮できる社員を評価します。昇給や賞与の基準も同じです。そのため、フルタイムの社員よりも高い報酬の時短社員も在籍しています(1日6時間勤務で月給30万円以上など)。キャリアや成長の機会は平等です。将来的には、チームリーダーや女性管理職へのキャリアアップもしていただけます。


▼ずっと時短正社員OK!こどもの年齢制限なし。

お子さんが小学生、中学生、高校生になっても時短正社員を続けることが可能です。お子さんが3歳以上になるとフルタイムに戻す企業も多い中、「小1の壁」などで悩むママのことを考え、年齢制限を設けていません。またいつでもフルタイムへの変更も可能です。



いかがでしたでしょうか?

20代バリバリ仕事をしてきたけれど、子供ができてから思うように働けなくてジレンマを感じている方。子育てしながらも、第一線でキャリアを伸ばしたい方。わたしたちはあなたを求めています!

時短勤務かフルタイムか、何年在籍したとかではなく、“何を成し遂げたか”によって正当に評価され、誰もが活躍できるフィールドで、次のキャリアを歩んでみませんか?

時短勤務の中途採用サイト>> https://www.jba-jitan-recruit.com/

日本ビジネスアート's job postings
23 Likes
23 Likes

Weekly ranking

Show other rankings