1
/
5

【社員インタビュー】これからビッグな企画をどんどん作っていくboom株式会社の新エースの素顔

初めまして!23年卒で内定者インターンをしている櫻井です。

本日は、boom株式会社で日々奮闘している人がいるとお聞きしてお話を聞きに来ました。

入社8ヶ月にして、現在リーダー候補として活躍している田中楽久さんにインタビューをしていきます!

田中さん、本日はよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

早速ですが、これまでの経歴を教えてください。

1社目で大手総合人材サービス企業で新規事業開発の営業や介護業界に特化した広告営業など、幅広く行っ

ていました。1年8ヶ月務めたところで、知り合い経由でお誘いがあり転職。

2社目では、ワークスペースを郊外に作るという0から1を作る経験をし、半年間働いた所で当時の代表と

の、意見や価値観の違いから、再度転職を考えました。

そこでboom株式会社に入社した理由は何ですか?

自分が会社で働く上で何を重視しているのかを考えた時に一番大きいものが仕事の幅の広さでした。

代表の浅尾さんと前職で面識があったことや、友人が働いていることもあり

どの様な事業をしている会社なのか解像度が高かったこと、その上で色々な事をやらせてもらえるという

点がマッチしたことから迷いなく、決めることが出来ました。

ピンポイントでやりたい事があったというよりも、色々な事を出来る環境を求めていたんですね。


新卒の時の一枚(今とぜんぜん違う笑)


田中さんは現在、boom株式会社でどの様な営業活動をされていますか?

boomの営業はメディア側の営業(LIVE配信媒体)と広告主側への営業の2つに分かれており

私は広告主側に対する営業をメインに行なっております。

広告主に対してライブ配信媒体でイベントを企画し、自社の商品の認知度を広げていきませんか

と様々な企業に対して営業をかけています。

基本的に提案内容は多岐にわたっているので、自分の興味のあるものなど幅広くできるのが面白い

ところの一つです。実際に現在取り組んでいる内容では、自分が興味のあったグランピングの案件を

獲得することができました。

現在グランピングのPR動画を撮る為に、メディア側に対してPR動画のモデルを募集している最中です。

1日のスケジュールはどのような感じなんですか?

日によってやることが異なるのですが大きく4つに分類できると思います。

①新規のお客さんを作る時間

②既存のお客さんに対してPRやイベントの内容を提案する時間

③LIVE配信媒体に対して企画提案をしていく時間

④イベント終了後の事後処理等をする時間

この4つを業務時間内でこなしていくイメージです。獲得できた案件が沢山ある時は新規の営業を

減らしたり、前に行っていたイベントが多い時には事後処理に時間をあてるなど時間の使い方を工夫して

います。また案件数が増えるとそれに応じて提案できるLIVE配信媒体も増えるので、状況に応じて

メディア側への提案内容も変える必要があり、考える時間も多く必要になりますね。

また頻繁にはありませんが、PR動画などの撮影を行う日はほぼ1日中撮影という日もあります。

撮影中は現場のフォローなどもあるため他の業務はできません。撮影終了後の余った時間でメールや

チャットなどの連絡を返すなどかなりタイトなスケジュールの日もあったりします。

忙しいですが撮影現場は楽しいです。



田中さんの仕事に対するモチベーションは何ですか?

スポーツアニメのキャラクターの格言で「勝負を楽しむには強さがいる」という言葉があって、それと

一緒で今、仕事がある程度できる様になったらこそ仕事が楽しくなっている感覚があるんですよね。

これから自分のこなせる仕事の幅が広がっていったらもっと面白いことに挑戦できるんじゃないかという

期待がモチベーションに繋がっているのかなと思います。

この仕事をしていて一番テンションが上がるタイミングはどんな時ですか?

まず、企画をパッと思い浮かんだ瞬間に、それに対して自分で期待をかけるんです。その閃きをもとに

イベント内容を考え、お金の収支や内容の枠組みを練っていって「これいけるじゃん!!!!」

ってなった瞬間は一人で盛り上がったりしています(笑)

閃きが企画に繋がる瞬間、とても気持ち良さそうです!
では、最後に田中さんのこれからやっていきたい事をお聞きしたいです。

やっぱり今までやってこなかった大きな企業様相手に、デカいイベントをやりたいと思っています。

会社の実績にもなりますし、モチベーションのところでも話したように大きな企画を成し遂げたらより大

きな企画に挑戦できると思うのでこれからやっていきたいと思っています。

どこまで大きくなるのか楽しみです!
インタビューは以上となります。本日はありがとうございました!

ありがとうございました!

株式会社For A-career's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings