1
/
5

Kentaroさんへインタビュー

3Backs広報担当の須永です! 今回は、「リバースラボ」のセールスマネージメント(営業)カレッジからHR(人事)カレッジに異動したばかりの健太郎さんへのインタビューをご紹介します。

須:どんな経緯でリバースラボに参加したのですか?

健:当社の代表とは以前から交流があって、リバースラボが本格始動する前に声をかけていただいて、気づいたら営業を担当していた感じですね。当時、営業セクションのメンバーで成功事例がない中でガムシャラに仕事をしてました!なので通常ここに載るようなフレッシュな研修生とは毛色が違う感じになると思うんですけど(笑)。

須:それはそれで面白いのでよいと思います!さて、リバースラボに参加する前はどんな生活を送っていたのですか?

健:高校3年間ずっと野球です。ほんと自分には野球しかなくて、高校卒業後は野球推薦で地元の三重で一部上場の機械メーカーに勤務して、やっぱりそこでも社会人野球をやってました。

須:一部上場の企業だと生活面では安定していると思うのですが、なぜ辞めたのですか?

健:いわゆる製造業で安定はしているんですけど、正直仕事が面白くなくて「なんのために仕事してるのか。嗚呼、東京で稼ぎたい」と思ったんです。その後、東京に上京して個人事業主としてビジネスをしていたのですが、その時に代表と交流を持つようになったんです。

須:東京でビジネスする時の親御さんの反応はどうでしたか?

健:ものすごく反対されました。地元に残ってほしいと言われましたけど、東京で稼ぐことが夢だったのでなんとか説得して上京しました。

須:最近、健太郎さんはセールスマネージメント(営業)カレッジからHR(人事)カレッジに異動したんですよね?

健:営業の立ち上げからずっと携わってきたんですが、正直営業としてのパフォーマンスが頭打ちだった頃に代表から異動の打診があったんです。本当に感謝してます。

須:営業を経験しているからこその人事のパフォーマンスはあるのですか?

健:営業を知っているのは大事なことだと思いますけど、そこまで重要ではありません。もしかするとこれから「営業経由の人事」としてのパフォーマンスができるかもしれないです。

須:仕事で心掛けていることはなんですか?

健:準備を万全にして取り組むことです。その場での適切な行動と言動、そこで成功するには全て準備に裏打ちされているから得られるものだと思っています。

須:今後、夢・希望は?

健:まずは人事で結果を出して、上にいくことですね。目の前のことを真摯に受け止めつつ、邁進していきます。そして、拠点を地方に持てるように力をつけ、組織拡大に貢献していきたいです!

須:取材協力ありがとうございます!
営業セクション立ち上げに尽力し、最近では人事セクションへ異動して大活躍の健太郎さん。インタビュアーとしては「営業と人事の違い」について聞き出そうとしたのですが、頑なに「根本的に一緒」とご回答(笑)。そして、「人と向き合う、自分と向き合うのは相当しんどいです。心が強くないと営業と人事はできません」とのこと。今後の健太郎さんの活躍にもご期待ください。

今後も「リバースラボ」参加者の情報を随時アップしていきます。
お楽しみに!

株式会社3Backs's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings