1
/
5

☆★INTERVIEW ranKING―インタビュー王はオレだ!! 11月期BEST3発表!!―★☆

皆様、こんにちは!リバラボ広報部です。
2019年も残すところわずかとなってきました。
忘年会シーズンだけあって、2次会はカラオケで声を嗄(か)らしているという方も多いのではないでしょうか?

カラオケでおなじみのJOYSOUNDが18日、今年歌われた曲の年間ランキングを発表しました。
集計結果は年代別に分かれていていますが、リバラボで活躍する研修生は20代が多いため、その世代のランキングをチェックしてみると、米津玄師さんの≪Lemon≫が第1位を獲得していました。なるほど、確かに彼の曲は、カラオケに行った時に必ず誰かが歌っているような気がします。
ところが、この曲は20代だけではなく、なんと30代・40代・50代でも第1位、さらには60代でも第2位という人気っぷり!彼の人気の高さが窺えます。

それでは、こちらのランキングは皆様を納得させるものになっているのでしょうか?
このような書き出しではじまる本日のニュースはこちらです!

ババンッ!!(※効果音)

☆★INTERVIEW ranKING~インタビュー王はオレだ!!~★☆

毎月お届けしてきたランキングも、今年最後になります。
2019年最後を締めくくるのは、誰のインタビューでしょうか!!??
気になる結果を発表していきましょう。

まずは、第3位です!

■第3位 【MANAGER INTERVIEW】個性は結ばれ、支局は結束する/新米支局長Masatoと次世代メンバーたちの手で千葉支局が生まれ変わった瞬間(とき)!

URL:https://rebirthlab.com/member/20191112/

千葉支局をまとめる雅人のMANAGER昇格インタビューが第3位にランクイン!
2018年10月、リバラボにジョインした当初はなかなか結果がついてこないプレイヤーでしたが、多くの出会いを経て開花し、一支局を任されるまで成長しました。
その仕事っぷりはというと、支局の全メンバーの課題を把握するため、苦手なことなど個々の傾向を細かくチェックし、データとしてまとめるという作業を、毎日営業から戻ると欠かさずにやっているようです。そうして集めたデータは、部下へのアドバイスの際に活用しているとのこと。
徹底的に面倒を見る姿勢に感謝する部下も多く、絶大な信頼が寄せられています。
そんな雅人から、喜びのコメントが届いていますよ!

「たくさんの人に読んでいただいて幸せです!まだまだ成長過程ですが、このまま突っ走りたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします!!」

「今回の昇格は、たくさんの人の力を借りて達成することができました。だから今度は自分が、部下の子たちや自分を変えようと(リバラボに)参加してくれた子たちのために、力を尽くしていきたいです」と熱く話す雅人。
恩返しの支局長、千葉にあり。がんばれ!

さて、ランキング続けてお届けしてまいりましょう!
つぎは第2位です!!

■第2位 【卒業INTERVIEW】Another Rebirth Story HIDEAKI― 反省を≪継続≫する卒業生が、学歴社会で証明したかったこと―

URL:https://rebirthlab.com/news/20191122/

リバラボ一美意識が高い系男子秀明の卒業インタビューが、堂々の第2位を獲得しました!!
まずは、喜びの声からご紹介します!
「卒業インタビューが、ランキング外とかにならなくて良かったです(感涙)。読んでくれた方に、何かしら響くものになっていたらいいなと思います」

ここで裏話をひとつ。
静岡支局での活躍が長かった秀明。ブランド物に目がなく、御殿場のアウトレットにもよく足を運んだそうです。ところが…、
「皆と初めてアウトレットに行った時、その当時はブランドとか興味がなくて、ウィンドウショッピングもすぐ飽きてしまったんです。だから、先輩とパンを買ってふたりで車で待機していました。2回目は、最後までしっかり見て回りました。少し成長しましたね」

ふむふむ。成長なのか、それ?(・ω・)

「3回目は、仲間がブランドの財布が欲しいというので一緒に行ったんです。ところが、ぶらぶらしている時に見つけたプラダの財布が気になってしまって、仲間が財布を買ったのを見届けると、自分も慌てて店に戻って初めてブランド物を買いました。それから、ブランド物好きになりましたね」

いや、見届ける意味がわからん!!! Σ( ̄Д ̄||||)
何はともあれ、彼のキャラクターが確立された瞬間となりました(笑)。

さぁ、白熱するランキングも、残すは第1位のみとなりました。
それでは、発表しましょう♪

ダララララララララララララララララララララ、バン!!! (※ドラムロール)

■第1位 【CHIEF MANAGER INTERVIEW】静岡の地に別れを告げて/ひとりのSECTION MANAGER誕生の裏にあった、Tomokiの新天地におけるマネジメント特訓の日々!!

URL:https://rebirthlab.com/member/20191115/

決起会の影の盛り上げ役、DJ友基のCHIEF MANAGER昇格インタビューが第1位に輝きました!お見事!!
秀明の卒業インタビューにも登場した友基ですが、そんな彼のマネジメント論が熱く語られています。
喜びあふれるコメントがこちらです。

「たくさんの方に読んでもらえて嬉しいです!! ありがとうございます!! 調子に乗って偉そうなことをたくさん書いてしまいましたが、まだまだ未熟者なので、皆様の力を借りながらも、努力することを忘れず、今後も精進していきたいと思います!!」

2018年4月からリバラボにジョインしている友基ですが、1番大変だった時を聞くと、「部下がいきなり2人ついたLEADER時代です」と答えてくれました。
「これは良い意味でですが、本当に大変でした。部下を2人もちながら、自身も目標売り上げを達成しなくてはいけない状況だったので」
なるほど。誰しもがマネジメントで味わう苦労ですが、乗り越えた先輩としてアドバイスするとしたら、どのようなことをアドバイスをするのでしょうか?

「営業している時は自分のことに集中して、それが終わった瞬間パッと切り替えて面倒を見るとか… メリハリじゃないですかね。営業しながらマネジメントもとか、中途半端に両立させようとするとどちらかに引きずられるというのか、集中できずに結局どっちつかずで終わるということはよくありますよね。だから、やる時はどちらに集中するのか、しっかり決めて取り組んだ方がいいと思います」

おぉ、結果を出した彼が言うと言葉の重みが違いますねー!
でもこれで満足するかと思えば、もっとマネジメント力を磨きたいと燃える友基。さすが、努力を怠らない男です!!
現在の配属先である埼玉支局で、追求の日々を送っていることでしょう。
目指すはもちろん、SECTION MANAGER!!

ところで、今回ランキングを制したメンバーの平均年齢は高めで、29歳となっています。
でも、そんな年長組がリバラボをしっかり引っ張っているからこそ、後輩たちは安心して自分と向き合い続けることができるのでしょう。
リバラボの兄貴分たちの背中に、これからもあたたかい声援をよろしくお願いします!!

さて、11月期のINTERVIEW ranKINGをお届けしてきましたが、いかがでしたか?
リバラボNEWSではインタビューだけではなく、さまざなまアプローチで研修生たちの魅力を伝えていきます。
それでは、年明けの2020年1月、INTERVIEW ranKING―インタビュー王はオレだ!!―でまたお会いしましょう!!
皆様、どうぞ素敵なクリスマスと年越しを♪

株式会社3Backs's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社3Backs
If this story triggered your interest, have a chat with the team?