1
/
5

人口減少が進む日本を元気にするマーケターになるために、第一線で成長・活躍し続ける。

経歴
佐藤 汐里 (さとう しおり)
中央大学 商学部卒
アパレル・広告代理店での営業、事業会社でのWEBマーケティングを経験後、2020年4月にネクストビートへ入社。Marketing Divisionにて、広告の運用やCRM、営業効率化にむけた業務改善などを幅広く担う。第1回NorthStarChallenge(社内の新規事業立案コンテスト)でグランプリを受賞。

ネクストビートへの入社理由を教えてください

転職活動の軸にした「自社サービスを展開する事業会社」「WEBマーケティング職」「地方創生領域での事業を持つ」、この3つ全てが合致したことが決め手でした。

学生時代はマーケティング専攻でしたが、新卒では幼少期から憧れを持っていたアパレル業界からキャリアをスタートしました。その後やはりマーケティングにチャレンジしたく、アパレル業界特化の広告代理店にて企画営業にキャリアチェンジしました。
しかし「自社サービスの方が自分に合っている」「もう1つの幼少期からの目標である地方活性化にもチャレンジしたい」という想いが重なり、”農業専門の求人サイト”を運営する事業会社へ転職しました。

当初は営業での採用でしたが、当時のWEBマーケティング担当が退職するタイミングで後任に抜擢いただき、WEBマーケティングにキャリアチェンジしました。とはいえ、10人程度の小さな会社だったので担当は1人且つ引継ぎもほぼ無かったので、独学でWEB広告運用やWEBサイトのグロースハックを勉強しながら実行していました。

仕事の楽しさは増す一方、「1人ではなくチームでWEBマーケティングを究めたい」「違う切り口でも地方創生に関わってみたい」と思い転職活動を始め、ネクストビートを見つけました。
・WEB広告運用だけでなく、様々な業務を任せてもらえ、裁量が大きい点
・地方創生事業はもちろん複数事業を展開しており、全事業に魅力を感じた点
・会社の成長スピードが早く、選考でもそのスピード感を感じられた点
などが決め手となり入社を決意しました。

転職活動を始めるまでは「小さな事業会社での独学の経験なんて評価してもらえるのだろうか...」と自分のキャリアに対する不安が大きかったのですが、逆に全ての業務を自分1人で責任を持って推進していた点を評価いただけて安心しました。(ちなみにこれはネクストビートに限らず他社選考時も同様でした)もし私と同じような部分で不安を抱えて一歩踏み出せない方がいれば、是非ネクストビートにご応募ください!

現在の仕事内容を教えてください

主に「おもてなしHR」を担当していますが、直近は「KIDSNAシッター」も兼務しています。

仕事内容は広告の運用(GoogleやYahooやSNSといったWEB全般がメイン)やサービスサイトのグロースハック、それに関わる新規企画立案や分析がメインです。

その他にもメールマガジン配信やFAXDMなどのCRM領域、営業活動の効率化を図るため業務改善や事業の方向性を決めるための各種データ分析など、事業を成長させるためにWEBマーケティングという枠にはまらず動いています。

仕事のやりがいや喜びを教えてください

一番は「成長できているという実感」です。

社会人10年目でネクストビートに入社したのですが、入社後の1年は、人生で最も急激に成長した1年だったと思います。そして2年目の今も、それを更新するスピードで成長していると思います。

求められるレベルは高いので、何度も壁にぶち当たりましたが(今もほぼ毎日激突しています)、それを超えるたびに成長を実感できます。

任せていただける領域が広いのでその分チャレンジの幅も広く、困った時は様々な専門性を持った同僚・マネージャー・役員などのクルー(社員)に相談してフィードバックをもらえる環境に、感謝の日々です。

「nextbeat identity(行動指針)」のどれを最も重視していますか

「Mission First」です。

マーケティングチーム内ではよく「手段が目的になっていないか」という議論がなされるのですが、それに近い感覚です。

canではなくmustを見極めてそれを実現するために「自分の意思(will)」も忘れてはならないという、ロジカルさと熱量のバランスが感じられて、自分が描く理想の仕事人の姿そのものですね。

またoutput→分析→改善のサイクルを最速で回す、というのはまさに自分の日々の業務に直結する考えなので、デザインチームが作ってくれた「nextbeat identity」記載の壁紙をデスクトップに設定して、毎日目に焼き付けて意識しています(笑)

株式会社ネクストビート's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings