1
/
5

2021年上期アワード/受賞者のご紹介①ベストチーム賞~ベストパートナー賞

先日、2021年上期の活躍者を表彰するNextbeat Awardが開催されました。今期は「ベストチーム賞」「ベストマネージャー賞」「ベストNBI賞」「ベストクリエイター賞」「ベストパートナー賞」「新人賞」「MVP優秀賞」「MVP最優秀賞」の計8賞が贈られました。

こちらの記事では、350名を超える社員の中から選ばれた「ベストチーム賞」「ベストマネージャー賞」「ベストNBI賞」「ベストクリエイター賞」「ベストパートナー賞」の4名と1チームについてご紹介したいと思います。

ベストチーム賞/Business Platform Team

ベストチーム賞は、全チームの中から最も一体感を醸成し、成果を残した部署、もしくは 拠点に贈られます。

受賞チーム/Business Platform Team
代表者 下原 拓人(しもはら たくと)
2018年12月入社。前職ではWebアプリケーションエンジニアやSalesforce導入コンサルタントとしての経験を持つ。
現在はSalesforce+関連システムを中心にネクストビートのDXを推進する。

受賞理由
プロジェクト期間中に発生した様々な困難も、柔軟な対応とチームワークで乗り越え、DXの礎を構築。1年以上にわたるSalesforceリニューアルプロジェクトを見事完遂した点が評価されました。

今回はチーム代表の下原にインタビュー致しました。

受賞後インタビュー
・成果を残すために意識していること
メンバーのスキル・行動・思考パターンを理解し、誤った方向に行きそうな場合やドツボにはまりそうな場合は、早めに声かけして修正するよう心掛けています。

・今後の目標
Salesforceを進化させ、事業・機能の負担を減らしていきたいです。またオープンなデータ分析基盤を構築して、全員が自身のこと、チームのこと、事業のことについてデータドリブンな意思決定ができる環境を作っていきたいと思っています。対外的には事業を立ち上げて、保育業界のDXを推進できたらと考えています。

ベストマネージャー賞/Business Alliance、Public Relations 山﨑さゆり

ベストマネージャー賞は、組織の成果と結果に責任を持ち続け、ネクストビートが求めるマネージャーの姿を最も体現した1名に贈られます。

受賞者/山﨑さゆり(やまさき さゆり)

2019年4月入社。前職の㈱JTBでは、地域活性化を目的とした行政事業を担当。
2020年上期のアワードにてMVP最優秀賞を受賞し、今期からはBusiness Alliance、Public Relations、HR Managementを管轄するジェネラルマネージャー。プライベートでは中1の息子、小5の娘を育てるスーパーママ。

受賞理由
不可能なことでもどうすれば実現できるかを常に考え、実行。チームの母のような存在で、懐が広く、愛が深く、部下の成長を第一に考え、チャレンジの機会を与える姿勢が評価されました。

受賞後インタビュー
・成果を残すために意識していること
当たり前のことを当たり前にやること、これが一番です。
常に意識しているのは、必要とされる人間でありたい、唯一無二の代えのきかない人間でありたいということです。チームクルーに対しても、個々がスキルを高め、顧客に、会社に、全クルーに貢献し、自身の存在価値を高めてほしい、常にそう思っています。

・今後の目標
「保育士バンク!」をどこよりも強いサービスにしたいです。
すでに「保育士バンク!」は、業界最大手です。これまで「保育士バンク!」を育ててきた先人の想いを背負い、私も引き続き邁進いたします。

また、ネクストビートには優秀な若いクルーがたくさんいます。管掌内外関わらず、皆さんの社会人としての経験、スキルを高めるお手伝いができればと思っています。厳しい環境は必ず自身を高めてくれます。あの時のおかげで今の自分がある、数年後思い返されるのは、間違いなく、厳しく苦しくもやりきった経験です。ネクストビート社員には自身の仕事に自信と誇りを持って、活躍いただきたいと思っています。

ベストNBI賞/「保育士バンク!」フェア 菅野 敬彦

この賞は、ネクストビート社員が体現すべき5つのバリュー、アントレプレナーシップ、雑草魂、∞当事者意識、Mission First、Full Honesty、超・Synergy、これらを最も体現された方に贈られます。

受賞者/菅野敬彦(かんの たかひこ)
2018年12月入社。銀行での営業経験を活かし、「保育士バンク!」法人営業時代にMVP優秀賞を受賞。その後「保育士バンク!」就職・転職フェアの運営責任者に就任。

受賞理由
誰よりも顧客志向。摩擦を恐れず各部署と闘い、情熱的な実践者として顧客満足の実現を目指す姿が評価されました。

受賞後インタビュー
・成果を残すために意識していること
一般にはバックオフィスと言われる部署ですが、運営責任を持つ我々が誰よりも営業目線を持ち、誰よりも顧客満足に向き合う事をチームとして意識しています。
また、年間で40回以上開催しているイベントですが、すべてが本番であり、当日のミスは小さなことでも許されません。どこかの視点を重視し過ぎるとミスに繋がる可能性も高くなり、そのバランスが非常に大切だと考えています。
「適切な優先順位をつける事」という意味でのリスクテイクを行うことで、そのバランスを取るようにしています。

・今後の目標
自身の仕事がより社会貢献に繋がるように、と強く意識しております。保育士さんの採用支援という領域でリーディングカンパニーであるネクストビートでは、自身が発案したサービスや商材で世にインパクト(=貢献)を残す事が可能です。自身も目の前の目標だけではなく、+αや一歩先のアイデアを大切にしていきたいと思います。

ベストクリエイター賞/Technology Division Development Team 川井 淳矢

ベストクリエイター賞は、エンジニア・デザイナーの中から、目覚ましい活躍を残された1名に贈られます。

受賞者/川井 淳矢(かわい じゅんや)
2018年9月入社。大学院で教育工学を研究(防災教育アプリを開発し、小学生に防災教育の授業を実施)。卒業後、研究室のパートナー企業で1年半、SEとして受託開発を経験。ビジョンに共感でき、スキルアップできる会社で働きたいと思い、ネクストビートに入社。現在はベビーシッターマッチングアプリ「KIDSNAシッター」のリニューアルや、新規事業の開発を担当。

受賞理由
あらゆる事業で開発リソースをカバー。外注コントロール、エンジニアとビジネスサイドの両面を調整など、全社プロダクトの安定稼働への貢献が評価されました。

受賞後インタビュー
・成果を残すために意識していること
やると決まったことはやる(文句があるなら始めから意見を言う)、やるからにはすべての状況を楽しみながらやるということを心掛けています。またその過程では、感情だけで人や物事を判断せず、要件の裏にある本質を考えるよう意識しています。
また継続的にパフォーマンスを発揮し続けるために、自分の限界を理解し、頼れるところは他人に頼るなど、体調とメンタルを整え、疲れやストレスを持ち越さないことで、常にポジティブに保ち、モチベーションの波をなくようにしています。

また全社視点で、クリエイティブとビジネスのブリッジになるような言動を心がけたり、採用のためのアトラクト・オファー面談は絶対に決めるつもりで出る、エンジニア市場の採用情報のキャッチアップを行う、など仲間集めにも意識高く取り組んでいます。

・今後の目標
長期的には、事業を作れるエンジニアになることを目標にしています。
そのために直近では、「KIDSNAシッター」のリニューアル、グロース(黒字化)と、新たに任されている新規事業のリリースと、安定稼働・グロースを行っていきたいと考えています。

ベストパートナー賞/Finance Accounting Division 大島 舞

この賞は、我々の「パートナー」である非正規社員の方の中から、対象期間において最も会社に貢献した方に贈られます。

受賞者/大嶋舞(おおしま まい)
アパレルメーカーでの勤務や、医療機関・WEB系企業での会計・経理事務の経験を経て、ネクストビートへ派遣社員として入社。温かみがあり責任感も強い、経理部の母。

受賞理由
関わる全ての人を魅了する高いパフォーマンスとマインド。
営業の生産性を少しでもあげようと、細かいところを巻き取りながら、根本の仕組みの改善にも貢献する姿が高く評価されました。

受賞後インタビュー
・成果を残すために意識していること

何よりも心がけているのは、ネクストビート社員全員が自分にとってはお客様だと思って接することです。
経理に関わることであれば、依頼しやすい、信頼できる、困ったときに相談できる。そういった関係でいられるよう、相手が何を求めているのか、何を必要としているのかを意識し、迅速かつ正確で親切な対応を心がけております。

・今後の目標
これからも良好な人間関係を築きながら、みなさんが働きやすい環境づくりのお手伝いをしていけたらと思っています。

・・・

ネクストビートはオールインハウス体制をとっており、様々な職種のプロフェッショナルが所属しています。そのため、アワードでも様々な職種のメンバーにスポットライトが当たります。
2021年上期アワード、受賞者のご紹介②では「新人賞」「MVP優秀賞」「MVP最優秀賞」についてお伝えしたいと思います。

ネクストビートでは、「会社と個人の志に、共に挑む仲間」を募集しております。各職種が切磋琢磨し合いながら、より大きなミッションの実現に挑む環境にご興味をお持ちの方はぜひご応募下さい。

また、会社のミッションや事業など、もっとネクストビートについて知りたい方はこちらをご覧ください。

株式会社ネクストビート's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings