1
/
5

元医療従事者が活躍中!インフルワクチン接種イベントレポート

成長著しいクラウド健康管理サービス「mediment」

2022年9月16日に公表(※)させて頂きましたが、medimentは本格サービスローンチ1年を経ずして10万アカウントを突破し、現在も成長を続けています。

※プレスリリースはこちら:

ナースチームの活躍

medimentの大躍進を支えているのは通称「ナースチーム」です。普段は、元医療従事者としての専門性を活かし、

■ 健康管理・予防医療サービスの運営(データ入力・更新の管理)
■ 健康診断・ストレスチェックデータの利活用方法の企画検討
■ 産業保健に関するクライアント人事労務担当者からの相談への対応
■ クライアント従業員からの「心の相談窓口」に寄せられる相談への対応
■ 健康管理・予防医療サービスの発展に向けた実証事業プロジェクトへの参画、運営

といった業務に取り組んでいます。

先日、彼女たちの協力を経て、社内でインフルエンザの集団接種が行われましたのでそちらについて簡単にレポートしたいと思います。

産業医による問診

通常はインフルエンザワクチン接種のために医療機関に出向くのですが、今回は社内接種であるので産業医の先生にオフィスに来て頂きました。

事前に問診表を配布し記入してもらい、そもそも接種を受けて問題がないかの判断や、受ける際の注意点などを産業医の先生からレクチャーしてもらいます。

ナースチームが待つ部屋へ

問診が終わった方から、別室に入り接種の準備をします。

そこには白衣に身を包み、普段とは雰囲気の異なるナースチームが、、、、何やら専門用語も飛び交い独特の空気感がありました。

とんでもなくスムーズな接種

いよいよ接種ですが、全く痛くありませんでした

ナースチームリーダーの政門さんによれば、「これまで数えきれない人数に注射針を刺してきた」とのことですので、修練の賜物によるものだと思います。

問診が開始されてわずか30分程度で数十名の接種が終わり、皆さんそのスムーズなオペレーションに感心していました。

メディフォンとしては初の取り組みで、medimentの立ち上げをきっかけに社内に元医療従事者が多数いるようになったからこそできるイベントでしたので、来年以降も継続していきたいと思います。

最後にこちらに登場するメンバー含む、ナースチームの紹介記事を記載しておきますので、「一緒に働いてみたい!」という方は是非ご応募ください!

メディフォン株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings