1
/
5

実は私、●●●●なんです(Vol.1)

メディフォンは、医療通訳SaaSと健康管理SaaSの2事業を主に展開していますが、その事業特性上、関連資格をお持ちで、関連業務に従事されていた方が続々参画して頂いております。

本シリーズはそんな、●●●●(資格)をお持ちの皆様を紹介していきます。

第1弾は、絶賛爆伸び中の健康管理SaaS「mediment」のカスタマーサクセス(CS)部門の、衛生工学衛生管理者の資格を持つ中谷さんです!

これまでのキャリアとお持ちの資格は?

大学卒業後は健診機関や医療人材紹介会社で健康診断や産業医選任支援など産業保健分野に携わってきました。具体的には、健診機関では巡回健康診断の現場責任者や各現場の医療スタッフの手配を担当し、医療人材紹介会社ではカスタマーサポートとして選任した産業医の業務支援に携わっておりました。衛生工学衛生管理者を取得し、その知識を活かしながら様々な規模・業種の顧客を担当してきました。

メディフォンではカスタマーサクセスとして担当顧客へのシステムの導入支援と、これまでの経験・知識を活かした社内勉強会の企画や新規機能の検討など幅広い業務に携わっています。

その資格を取得しようと思った理由・背景は?

顧客の課題をより深く理解できるようになりたいと思い、その手段の1つとして衛生管理者の情報を取集していたところ、衛生工学衛生管理者の存在を知りました。

理系の学部を卒業していると資格取得要件を満たしていることがわかり、有給を使って1週間の指定講習・試験を受講し取得しました。

メディフォンでの業務内容と過去の経験や資格が役になっていることは?

これまで産業保健分野で働いてきていたので、当社カスタマーサクセスではその経験が活きていると日々感じております。資格の知識が業務に直結する事例としては、工場などで有害業務等に関わる従業員の安全衛生について顧客からお話があった際に、より深堀りして課題・ご要望を伺えるケースなどがございますので、顧客対応時の知識の引出しとしてあるのは強みになっていると感じてます。

今後の抱負・意気込みをどうぞ!

これまでの経験を活かしつつも、今までの経験・知識だけに捕らわれず日々新しい知識を取り入れ様々な方向からメディフォンに貢献していきたいです。

(突然ポーズを決めながら)メディフォンを通じて1人でも多くの人が健康で過ごせる社会を作り上げていきたいです!

入社後すぐに、健康管理SaaS「mediment」のチームにフィットし活躍している中谷さんですが、お持ちの資格や専門知識もさることながら、業務に対する姿勢や基礎が非常にしっかりしていると感じる場面が多いです。

medimentを導入頂いたお客様の窓口であるCS担当として、メディフォンを牽引していく役割を期待しています!

ちなみに、メディフォンの関連資格保有者の元祖と言えば人気セミナー講師のこの方。

メディフォン株式会社's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from メディフォン株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?