1
/
5

Working Mom④:初期から参画、営業最前線で闘い続けるアマゾネス

今回は、メディフォンが株式会社化した翌年に参画した伊戸(いと)さんを紹介します。

トップシェアを誇る医療通訳SaaS「my mediPhone」の営業として活躍し、社内イベントでは司会も務めるムードメーカーでもあります!

これまでのキャリア

新卒としてアクセサリー会社に入社し、デパート勤務でアクセサリーを売っていました。

自分で言うのも何ですが、キラキラした毎日を謳歌していました!ここで「売る」事にある意味開眼しましたが、平日休み&立ちっぱなし勤務等に限界を感じ退職。

転職先は、ひょんな事から日本酒メーカーで女性初の総合職で仙台支店採用。雑用みたいな修行時期を過ごし、2年後営業職本格始動という事で東京へ転勤。

ここから男社会で揉まれて20年、お酒を売っていました。時に飲みニケーションで「ねえさん」と呼ばれるまでに。。。(単に私が歳をとり、商談相手が年下になっただけですが・・笑)

仕事の数字や責任が大きくなって、楽しいけれどどこも手抜き出来ない時期に子供がまさかの噂のあの「小1の壁」。毎朝激しいバトルで涙と汗と怒声が入り乱れ、想像以上に母子共にクタクタでヘトヘトで悩める日々に突入。

何百年と歴史が続く会社故に個々人の都合に柔軟にすぐ対応する事が難しく、周りもいろいろ動いてくれていましたが、私が子供に寄り添う為には退職しか結局選択肢がなく、退職。

とにかく時短で働けて家から通勤30分圏内を最優先。そしてなるべく規模の小さい新しい会社。内容は何か売る営業職なら問わず!で探していたらメディフォンと出会いました。

初期の頃にメディフォンに参画されていますが、その頃と比べると今はどうでしょうか?

入社してからは営業をひたすらする毎日で、業務分野自体に変化はありませんが、入ったばかりの時は、もっと手探り感があり、いろいろ模索していました。

そこからどんどん組織が作られて大きくなっているのを間近で実感しています!入社当初は人数も少なく、オフィスもガランとしていたのですが、今はかなり賑やかになりました。

足元では新たに健康管理SaaS事業のmedimentも加わり、想像以上のスピードでいろいろ進んでいて、びっくりしています。

変わらないものをもう1つ、、、、燃え続けていますよね・・・澤田さんの熱い気持ちが!

それが伝染してメディフォン全体が炎に包まれていてメラメラしているように見えます…そのうち大噴火を期待しています!

育児をしながらの働き方で、工夫している点や助かっている点

時短勤務のおかげで何も工夫せずしても働けています・・・感謝の一言です。

そしてどんな働き方をしているママにも理解がある事に助かっています。

恐らく私が一番ライフワークバランスの「ライフに重きを置いているママ社員」です。30代前半はワークに重きを置いていましたが、子供が壁にぶつかる姿にこちらもメンタル不調になったので・・今はライフというか子供に重きを置きまくっています・・笑

それぞれの働き方や意識のかけ方に違いがあるのはもちろんです。ガンガン仕事しているママさんが多く、尊敬と羨望もあったりしますが、こんな働き方をしているママもいるよ~!という感じです。

また、ママ部を通してみんなの悩みを共有したり、愚痴ったり、解決し合ったり、物々交換したりとママ社員(パパ社員も)どうし、困ったら助け合っています。

やりがいや今後の抱負

営業職の最前線も楽しいですが、裏方としてのサポートも楽しくやっています。

実は、入社した時は、「あれ?こんな電話する仕事なのか・・・」と電話が苦手だったのでかなり腰が引けていました。

今でもそんなに好きではない電話が苦手ではなくなり、アポ取り含めガンガン電話していますし、誰かの何かの役に立つ事があれば・・・。

コロナ禍で対面が少なくなった事もあり、電話での顔の見えないコミュニケーションに苦労する場面も多々ありますが、その分ちょっとした突破の達成感が大きいです!

おわりに

古参の伊戸さんはじめ、当社初期のメンバーは明るくて馬力のある方が揃っています。

子育てもしつつ営業などの最前線で活躍できる環境がありますので、気になった方は是非応募お待ちしています!

メディフォン株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from メディフォン株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?