1
/
5

【社員インタビューVol.6】環境の"変化"は自分にとってプラスでしかない。ベストアイデア賞を受賞した19新卒の素顔に迫る!

みなさんこんにちは!採用担当のまいまいです!

今回は19新卒のエンジニア、なおやんにインタビューしました!

2021年上期においての表彰部門で、ベストアイデア賞を受賞したなおやん!

"ベストアイデア賞"とは、2021年1月~6月までの半期の間のプロジェクト内外を含み、最もキラリと光るアイデアを出した社員を称する賞となっております!

日々の業務では後輩育成にも精を出し、面倒見の良いお兄さんとしても活躍しているなおやんの素顔に迫ります!

Profile

1996年生まれ/茨城県境町出身

東京工科大学コンピューターサイエンス学部出身

Growth By Group / Creative Engineering事業部所属

MAMAMOO中毒


ーなおやんってどんな人?

まいまい『今日はインタビューに快く応えてくれてありがとう!』

なおやん『良いこととか言えないですが、、、精一杯頑張ります!』

まいまい『そのままのなおやんで良いよ!(笑)なおやんはあんまり積極的に人前に出るタイプじゃないイメージだけど、学生時代はどんな子供だったの?』

なおやん『昔は人見知りとかしなかったんですよね。年を取るにつれて何故か人見知りになっていきました...(笑)中学の頃はテニス部に所属しながら3年間生徒会に入っていて、ずっと書記をやっていました。生徒会には学年主任の先生に誘われて入ったのですが、大勢の前で話すことが苦手な性格だったので書記のポジションを守り抜きましたね(笑)』

まいまい『書記ってどんなことをしていたの?会議の内容とかを記録するのが仕事のイメージだけど、、』

なおやん『書記といえども、仕事は沢山あって動画作成もしていました。この時初めてパソコンに触れたのですが、新しいことを覚えてそれを形にしていくことができるのが楽しくて、将来はパソコンを使う仕事に就けたら良いな〜とぼんやり思い始めたのは中学の頃ですね!』

まいまい『すごいね!私も学生時代何度かパソコンに触れる機会があったけど、そんなこと微塵も思わなかった(笑)高校時代はどんな風に過ごしていたの?』

なおやん『高校はボルダリング部に所属していましたが、ほとんどの時間をアルバイトに費やしていました。自分の苦手なコミュニケーション能力を身につけようと接客業の仕事ばかりしていましたね(笑)あと当時は、絵を描くことや手を動かして何かを作ることが好きで図工や技術の時間がとても好きだったんです。なので将来はデザイナーかプログラマーになりたいと思っていました。』

まいまい『なるほど。だから情報系の大学に進んだのね!』

なおやん『そうです!東京工科大学のコンピューターサイエンス学科に通い、AIをはじめWEBやアプリなど幅広く授業で学んでいて毎日充実していました。ただ、大学1年の時にjavaを使ってプログラミングをした際、その難しさに挫折してしまったんです。なので大学3年までは"もう僕は普通の仕事に就こう"と決意しダラダラと毎日を過ごしていました(笑)』

まいまい『そこからどんな転機があったの?』

なおやん『大学3年生の前期に将来のことを考え始めて、とりあえず自分の宣伝用にポートフォリオを作ろうと思い立ったんです。そこから独学で猛勉強して、実践でスキルを身につけるためにWEBのインターンも始めました。プログラマーになることを決意し、就職活動の方向性を定めて大学の3年の秋頃に参加したのがサポーターズ様が主催する新卒向けの採用マッチングイベントでした。』

ー社長と話して感じた安心感

まいまい『当時イベントに参加していたうちの会社のメンバーは覚えている?』

なおやん『もちろんです!社長と、当時の人事責任者の方と採用担当の方がいらっしゃりお話させていただきました。先輩エンジニアの方もいらっしゃっていろんな話ができましたね。』

まいまい『印象はどうだった?』

なおやん『会社選びは給料や会社の規模感は全く気にしていなくて、事業の将来性と自分のスキルの伸び代がある会社はどこか、という軸で就活していました。その中でbravesoftの先輩エンジニアさんと話している時にとても感動したことを今でも覚えています。"こんな技術力が高い人たちがいる会社ってすごい!"と思って選考に進むことを決意しましたね。』

まいまい『そのまま無事に内定を獲得できたのも凄いね!』

なおやん『選考は1次→最終という流れで、1次では正直落ちたと思っていました(笑)自分がやりたいこと、成し遂げたいことなど将来のことが少しフワフワしていて、質問で深掘りされた時にそこを指摘されてしまいました。ただ、ちゃんと自分の足りない部分を指摘してくれるのは嬉しかったですし、大学時代の活動やポートフォリオを評価してもらえて選考通過の連絡が来た時はすごく喜びました。最終選考の面接官は社長だったのですがほぼ雑談していましたね(笑)』

まいまい『他社の選考は受けていなかったの?』

なおやん『同時期に進んでたのは一社なのですが、就活自体は他にも何社か受けてました。少し話が変わりますが、僕4人兄弟なんですね。なのでいつも家の中は賑やかだったんです。bravesoftは社員同士の仲が良く、和気藹々とした印象を持っていました。一方で他社のオフィスは静かな環境だったんですね。技術面も秀でていて、社長の考え方にも共感していましたし、社風もbravesoftの方が僕に合っていると感じて、他社は辞退しbravesoftに入社することを決めました。』

まいまい『社長にはどういう印象を持っていたの?』

なおやん『入社後の今もその印象は変わらないですが、とにかく親近感が湧きます(笑)社長がエンジニアということもあって、根っこの部分が理系なので考え方にも共感できますし、選考の中でも社長は上面だけでなく中身もちゃんと見てくれてとても安心感がありました。"好き"というよりは"安心感がある"という言葉の方がしっくりきますね。』

ー"変化"は自分にとってプラスでしかない

まいまい『なおやんは入社前にインターンもしていたよね?』

なおやん『そうですね。内定を承諾した後に、早く会社に入って戦力になりたいと思っていたのでインターンができないか交渉しました。すると快く了承していただけたので、翌月の2018年の6月から働き始めましたね。』

まいまい『ということは、新卒入社してからは3年目だけどインターンの期間も含めるともう4年目になるんだね!振り返ってみてどうだった?入社前と入社後でギャップとかあったかな?』

なおやん『そうですね〜かなり濃い期間を過ごさせていただいたので、転換期ごとに振り返ってもいいですか?』

まいまい『全然良いよ!新卒がどんな歩みをしてきたのか聞かせてほしい!』

なおやん『まずインターン時代(2018年6月-2019年3月)から振り返ると、メイン業務としてはディレクター陣のサポート、eventosのLPの管理や改修、社内の備品管理システムを1から構築したりしていました。当時はJavaScriptも書けないくらい技術力が低かったのでめちゃくちゃ苦労しましたね。その中で先輩社員の方に何度も助けられました。昨年退職されたSさんという方がいたのですが、毎日のように僕の肩を揉みながら色々教えてくださいました(笑)PHPやLaravelをすごく丁寧に教えてくださって、そのおかげで社内システムを作成することができました。』

まいまい『インターンの方でも、うちの会社は入社初日から実務を叩き込まれるからね(笑)』

なおやん『学生ながらかなり鍛えられましたね(笑)それから日は経ち、新卒入社後に配属先が決まったのですが、Appvisor pushを開発・運用する部署に配属され、初めての部署異動に当時はとても不安を抱えていました。当時はAPI作成、管理画面やLPの刷新をメイン業務として担当していました。2019年の12月まで所属していたのですが、新卒として入社をしてすぐの半年間も周りの先輩方に支えられ非常に充実した日々を過ごせたと思います。』

まいまい『2019年の12月までってことは、2020年からは違う部署に異動になったの?』

なおやん『厳密に言うと異動では無く、元々あった自社事業を行う2つの部署が統合され1つの部署になったので、2020年から新しい組織体系となりました。そこでAppvisor Push以外も担当し、メイン業務としてはCOMのWeb化の対応や運用、HONNEのWeb化の対応やスタンプ作成、そしてLive!アンケートの管理画面の作成などを担当していました。この時に初めてGo言語に触れたのですが、先輩社員に助けられながらなんとかやりきることができました。一番自分にとって刺激があったのはこの時期ですね。メンバー同士の仲が良く切磋琢磨し合いながら技術力を磨いていました。』

まいまい『そして7月からは、また新しく部署異動になったのね!うちの会社は体制変更が他社と比べて多いけど、これだけ短期間で部署異動を繰り返した経験があるのはなおやんだけじゃないかな?(笑)』

なおやん『そうですね(笑)2020年の7月からは受託開発事業部に所属しています。異動になった当初は、Vue.jsを触ったことがなかったのですが、担当することになった案件の関係でまずVue.jsを使うことから始まったのでとにかく空いた時間を見つけては勉強していました。ここでも先輩社員の藤本さんをはじめ、たくさんの先輩方に支えられながら成長することができたと思っています。19卒で入社をしたのは計3名で、他の同期2名は一度も異動が無かったので、何で僕だけ・・・と思うこともありましたが、どの期間を切り取っても僕にとってプラスになっていましたし、中々得たくても得られない経験ができたと思っているので感謝しています。』

ー会社に何か残したい

まいまい『今回はベストアイデア賞の受賞おめでとう!!狙っていた賞だったんだよね?』

なおやん『そうですね、ベストアイデア賞は今年から新設された新しい賞だったので狙っていました。僕の裏テーマとして"会社に何かを残したい"と思って行動していたんです。』

まいまい『そう思うようになったきっかけは何だったの?』

なおやん『今までたくさん先輩社員の方のお世話になったことが一番の理由ですね。もし自分がここを去ることになった時に、何も会社に残せていないって思ったんです。"教えられたことは他の誰かにも教えてあげなさい"と先輩社員からは言われていました。なのでシステム開発の他にもConfluenceに自分が学んできたことを記載してノウハウを蓄積していくために取り組んでいます。自分で作ったものや発表したものがこんな風に全社の前で評価されるのはとても嬉しいですね。』

まいまい『次に目指している賞はある?』

なおやん『"ベストハッカー賞"ですね!自分の目指すエンジニア像としては、幅広く何でも知っている人になりたいと思っています。新しい技術もそつなくこなせるエンジニアは格好良いですよね。まずはフルスタックエンジニアを目指して、そのあとは何かの分野や言語を極めたエンジニアになれるよう貪欲に努力していきたいと思っています。』

ー後輩の未来を見据えて

まいまい『今は後輩育成にもチャレンジしてくれているよね!』

なおやん『今年入社をした21卒のたろちゃんですね!話を聞いていると、自分と考え方が似ていると思いましたし、昔の自分を見ているような気持ちでした(笑)なので役員にたろちゃんの面倒を僕に見させてほしいと直談判しに行ったんです。もちろんこれまで後輩育成の経験など無いので不安はありましたが、自分の使命だと感じていましたね。今まで先輩から教わったことを後輩に教えたい、という気持ちが強いので今は本当に楽しくて仕方がないですし、たろちゃんが一人前に育つのがとても楽しみです!』

まいまい『新卒としてうちの会社に入社をして良かったと思うところはどんなところ?』

なおやん『そうですね、大きく分けて3つあります!1つ目が、自分がやりたいこと、成果を発揮できることをとことん任せてもらえる環境があること。2つ目が、やったことに対してちゃんと評価をしてもらえること。最後3つ目が、自慢の同期(ライバル)や本当に良い先輩・上司と出会うことができたことです。これからの人生においても大きな財産になると確信しています。』

まいまい『なおやんが思うに、どんな新卒にうちの会社はおすすめできる?』

なおやん『あくまでこれは個人の見解ですが、3つあります。まず 1つ目がこれまで自分で色々Webサイトやアプリを作った経験のある人。先輩社員がついてくれますが、入社してすぐに実務に携わるので全くプログラミングをしたことがない方だと厳しい環境だと思います。2つ目が、自分のセンスに自信がある人ですね。凝り固まった考えがある、という意味ではなく自信があるからこそ臆せず色んなことに挑戦ができると思っているので。最後に、"今"やっていることが楽しいと思える人ですね。うちの会社は体制変更や異動もあるので、柔軟に短期的な目標を変えることができる人はとてもマッチすると思いますし、伸び伸びと自分のスキルを磨くことができると思います!』

まいまい『最後に、これから入ってくる後輩に向けて一言おねがいします!』

なおやん『君たちの"本当にやりたいこと"を僕たちは全力でフォローします!何かに挑戦したい!何か作ってみたい!そんな時は迷わず挑戦してほしいと思います。25歳の僕が言うのも何ですが、若い人たちの「思考・発言・行動」は会社の宝だと思います。なので積極的に発言や行動をする後輩たちが増えてほしいと思いますし、そうできる環境を僕が率先して創って行きたいと思います。』

まいまい『ありがとうございました!』

なおやんのアイデア集

ーサクッとMeet!

Google MeetのURLをSlackから発行できるコマンドです。 『/meet』と打つだけで、瞬時に相手にURLを発行してくれます。MeetのURLをGoogleカレンダー上から発行する手間を省き、全社員の生産性がかなり向上しました!


ーレビューシステム

こちらは近日公開予定!商品化が決定し、現在制作進行中!

ーあとがき

終始照れ臭そうにインタビューに答えてくれたなおやん。

意外にもお喋りが好きで、同期からは『JKみたい』と言われることも(笑)

ただ、仕事が始まると顔つきは変わり、仕事の丁寧さや速さはもとより誠実な人柄も相まって周囲からの評判はとても高い。

7月の下期から体制変更となり、大型案件をメインで扱う事業部に配属となったなおやんの奮闘記はまだまだ続きます!

▼なおやんと話をしてみたい!と思った方はこちらからお気軽にお問い合わせください!^^
お問い合わせはこちら:recruit@bravesoft.co.jp

職種の希望が決まっていない方や悩んでいる方はオープンポジションでご相談可!◎

『wantedlyの社員インタビューを見て話をしてみたいと思いました。』と一文記載をお願いします。

▼Growth By Groupでは一緒に働く仲間を募集しています!

・開発

インフラエンジニア
エンジニアインターン
アプリ開発エンジニア
デザイナーインターン
アプリ開発UIUXデザイナー


・ビジネス

プロジェクトマネージャー
アプリ開発ディレクター

bravesoft株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings