1
/
5

All posts

お笑いの力で企業と生活者を翻訳する、まるで文化祭前夜のような仕事に夢中
学生時代の文化祭は、大人になって思い返すと、当日よりむしろ前日までの準備のほうが楽しかった記憶が残っていたりします。今の仕事を、そのような「文化祭前夜」にたとえるのが、今回登場する「メディアコミュニティ」チームの菊地です。お笑いを採り入れた広告動画で「クライアント企業と生活者の翻訳者になる」と語る、菊地の仕事とはどのようなものなのでしょうか。 菊地 竜作:コミュニティソリューション部メディアコミュニティチーム所属中京大学卒業後にデジタル広告代理店へ入社をし、営業職に従事。2021年9月にLibalentへジョイン。大学まではサッカー一筋。趣味はバラエティやラジオ番組の視聴。クライアントの...
Chat with the team