1
/
5

営業コンサルからHR採用担当 未経験業界でも入社前のイメージ通り働ける理由

リーディングマーク社員インタビュー第15回の今回は、人事部採用担当の黒澤理佳湖さんです!

当社の女性コーポレートとして活躍している黒澤さんの現在のお仕事内容や、当社コーポレートの取り組み、入社前とのギャップ、今後のキャリアプランに加えて、春まで兼務をしていたミキワメ就活運営チームのカスタマーサクセスの業務についてもお話しいただきました。

目次

  • 人事部の業務 ー社員のウェルビーイングを実現させる取り組み
  • ミキワメ就活運営チームでの業務 ーメールマーケティング業務のオーナーとは?
  • 組織 ー部署を超えた繋がりのある職場
  • 転職 ー「ワクワク感」が何よりも大事

黒澤理佳湖(くろさわりかこ)

1997年2月生まれの25歳。2019年卒で大手生命保険会社に入社し、営業コンサルティング会社に転職。2社にて法人営業、新卒採用人事を経験。その後2022年9月にリーディングマークに入社。

- まずは今のお仕事の概要から聞かせてください!

現在は人事部で主に採用、特に中途採用を中心に担当しています。2023年3月末までは、ミキワメ就活運営チームでメールマーケティング業務のオーナーも兼務していました。


〈人事部の業務〉

- 現在の業務である、採用に関してはどのようなことをされていますか?

業務の中心である中途採用においては、ご紹介いただくエージェントの皆様や求職者の方々に対して、リーディングマークの認知を獲得・拡大することが第一の仕事です。

会社自体の認知はマーケティング部門の話になるので割愛しますが、採用担当として行っているのは、当社の働き方や働いている社員、男女比率などの会社の内部に関する詳細をより知ってもらい、求職者の方が働くイメージを持つためのサポートをすることです。

加えて、候補者の方がリーディングマーク以外にも複数の企業様から内定を獲得されていることも少なくないので、そのような時には、承諾先企業選択をするために十分な会社の情報を提供し、選択するにあたっての不明点、不安等があれば面談を設定するなど、会社のことを正しく知ってもらった上で、納得のいく選択をしていただけるようにすることが大事な役割だと考えています。


- なるほど!今お話しいただいた業務以外で、コーポレートとして携わっている業務はありますか?

そうですね、人事として会社で働く人がより活性化できるように、楽しく仕事ができるように、エンゲージメントを向上させる取り組みをしています。具体的には、稼働時間が多くなり過ぎていないかの確認や、ミッションや評価の明確化、マネージャーやマネージャー候補に対する研修の整備などを行っています。

もともとリーディングマークという会社は自己実現を支援するというミッションを掲げているので、社内の人間の自己実現についてもより一層考えていきたいところです。他者(We=お客様・ユーザー・仲間)の自己実現のために行動し、成果を残す。それによって自ら(I)も自己実現することを目指しています。

コーポレートというと、後方からのサポートというイメージが強いかもしれませんが、そのイメージから脱却し、コーポレートが先行指標として前に出て、あるべき組織状態や事業成果を示すコンパスとなろうと動いています。ウェルビーイングな状態を先行して作るようにしていきたいですね。


- では、働き方についても色々と検討されているのでしょうか?

社員が働きやすい環境づくりをより推進できるよう、取り組んでいるところです。

社員それぞれで抱えている事情は異なりますし、働き方・ワークライフバランスについても、人それぞれ適切と考える基準は異なるものです。どうなっていれば良い、といえるかも難しい問題ではありますが、社員それぞれがウェルビーイングな状態で就業できるようにしていくことは、コーポレートとして重要なことだと考えます。

リーディングマークでは、社長の飯田さんをはじめ男性社員が育児休暇を取得したり、結婚休暇の制度を利用して1週間以上新婚旅行に行った社員などもいます。子育てや結婚といったライフイベントに合わせて利用できる制度が結構充実しています。

コーポレートは女性が少なかったのですが、昨年私含め二人の女性が新しく入社したので、今はより一層女性目線でも働き方を推進できる環境になっていると感じています。

〈採用支援事業部での業務〉

- 春まで兼務されていたメールマーケティング業務のオーナーというのはどのような役割ですか?

私は、ミキワメ就活運営チームが主催する「ミキワメLIVE」という採用イベントに対して、送客業務を行っていました。具体的に送客とは、「ミキワメLIVE」の魅力を学生さんに伝え、来場してもらうためのマーケティング業務になります。

メール経由でのイベント毎の目標応募獲得数を達成することに責任を持つのが、オーナーである私の役割でした。仕事内容としては、現状のマーケットや数字の進捗を見ながら、いつどのようなテーマを打ち出すメールを送るか等について、責任者として戦略を練り実行することになります。


- なるほど!入社すぐからオーナーなんてすごいです。

並行して3人のメンバーのマネジメントもしていました。基本的に私もメールを打ちつつ、他の3人と協力して目標達成を目指す形をとっていました。オーナーとして、リーダーとして、自分が見ている3人の進捗も追いながら、みんなで最大限の成果を出せるように取り組んでいました。

〈組織について〉

- 上長のマネジメントに対してはどのように感じていますか?

お互い腹を割って話すことができる、とても良い状態だと思っています。

仲良くさせていただいていて、人生相談もすることがあります。週1回のペースで実施する1on1では、基本的には仕事の話ではなくて、プライベートの話をすることが多いです。

今後の仕事の進め方について相談に乗ってもらう時には、自分のためを思って率直なアドバイスをしてくれます。また、私の目標達成に対しても手厚くサポートしてくれて、とても優しいです。

常に視界がクリアな状態で業務に取り組めるので、仕事はとてもしやすいです!


- いいですね!ちなみに横のつながりはできましたか?

できました!ついこの間サービス開発部や適性検査ミキワメチームの方と一緒に飲んで、カラオケに行きました笑

部署を超えた横のつながりは、今の人数規模だからこそ強いと感じています。

社交的な方が多く、ご飯に誘われることも多いです。シャッフルランチ等も行われていて、普段業務上で話さない人と一緒にランチに行くことができるので、横のつながりは強いですね。事業部を超えて、社員みんなで仲良くできて嬉しいです。

社内には部活制度もあり、私が所属しているゲーム部では定期的に集まってゲームをしていますし、ゲームの新作が出るときはチャットが盛り上がります笑 金曜日の仕事終わりに会議室にモニターを持っていって、4人でスプラトゥーンをやることもありました。

部活制度、とてもいいものだなと思っています。

ゲーム部での活動の様子

〈転職について〉

- 素敵ですね!話は変わりますが、転職をしようと思った理由や、何を求めてリーディングマークに決めたのか伺ってもいいですか?

転職をしようと思った理由は、もっとワクワク感を持って仕事をしたかったからです。

ワクワク感を感じる基準として、自分なりの定義が3つあって、①会社の一体感があること ②会社のミッションやビジョンに共感できること ③会社に勢いがあることです。

私は将来は家庭を持ちたいと考えているので、理想から逆算したところ、今転職しないと自分の思い描いているキャリアを歩めないことに気が付きました。

30歳までには出産したいと思っている中、今年で26歳。転職してから3年以上は働いて、落ち着いた段階で育休産休に入りたい……そう思うと最低でも27歳の時には転職しなくては……と考えていたら、転職活動を始めるタイミングは今なのではないか?と思い、転職に向けて動き出しました。

転職活動を始めたものの、自分の中で期限は設けておらず、「ビビっと来るような会社があれば選考に進もう」というくらいの温度感でした。そんな時、自分がワクワク感を持って仕事ができそうだと感じるリーディングマークと出会い、転職を決めました。


- 入社する前の印象と実際に入社して働いてからの印象に、ギャップはありますか?

想像以上に、一人一人目標達成へのこだわりが強いと感じます。目標達成が難しそうな時、しょうがないと諦める人もいると思いますが、この会社にはそのような人がいません。

私は決めたことをやり切りたいという思いが強いので、同じ思いを持っている人がたくさん会社にいるのは一緒に働いていて楽しいと感じます。これは入社前には分からないことなので、ポジティブなギャップを感じています。

ネガティブなギャップは私自身にはありませんでした。入社前に抱いていたイメージをそのまま実感しながら働くことができています。

転職には、一定のミスマッチが避けられないものだと思いますが、リーディングマークは選考中や入社前に何度も面談を設定してくださり、社員全体の月例会にも招待してくださいました。そこまでして、会社の情報を包み隠さず教えてくれ、採用候補者と真剣に向き合ってくれる会社は経験上他になかったので驚きましたし、決め手になった大きな理由でもあると思います。


- 入社してから半年ほど経過した、今の感想を教えてください!

入社してちょうど3ヶ月になるタイミングでメールマーケティングのオーナーを持たせてもらったり、マネジメントをさせて頂いたり、内容はかなり濃かったと思います。結構大きな仕事を任せてもらえているので、正直3か月という感覚はありませんでした。

一緒に働いているメンバーも、黒澤とは1年くらい働いているように感じると言っています。


事業部メンバーでの交流の様子


- 今後の展望として、3年後、5年後、10年後にどういうお仕事をしていたいという目標はありますか?

3年後は、採用の仕事を突き詰めたいですね。元々前職で新卒採用をしていてとても楽しかったので、新卒採用の仕事もしたいと思っていたのですが、この春からは実際に新卒採用にも携わっています。

5年後は、採用に留まらずコーポレートの中での自分の領域を広げたいです。常に楽しみ、挑戦していきたいと思っているので、刺激を求めて貪欲に仕事をしたいと思います。

10年後、理想としては子供が産まれている予定なので、家庭と仕事を両立したいです。子供に「お母さんかっこいい」とか、「お母さんはいつも楽しく仕事をしているな」と思ってもらえるような働き方をしていたいですね。仕事は辛いものという印象を子供に与えたくないですし、そう思わせるのはとてももったいないことだと思うので、自分自身が楽しく働く姿を子供に見せたいと思っています。

何よりも、何年経っても変わらず楽しく仕事をしたいと思っています。

満員電車では疲れている顔の人を、SNSでは仕事に行きたくないという投稿を、目にすることがありますが、一日の中で起きている時間の半分を仕事に費やすのに、ネガティブな気持ちで仕事をするのはつらいことです。

せっかくなら楽しく仕事をしていたいです!


- 最後に、リーディングマークに興味を持って応募してくださる方にメッセージをお願いします!

「みんな目を輝かせて会社の未来を考え、楽しく仕事をしている」というのがリーディングマークの第一印象です。私にとっても、応募を考えている皆様にとっても、ずっとそうでありたいと考えています。

採用人事として、着飾らず ”ありのままのリーディングマーク” を皆様に伝えていきますし、皆様もぜひ、ありのままの姿で選考に臨んでいただきたいです。

少しでも気になったらご応募いただけると嬉しいです!

一緒に働くことができる日を楽しみにしています!

株式会社リーディングマーク's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社リーディングマーク
If this story triggered your interest, have a chat with the team?