1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【新入社員のリアル】リヴァ新卒が、先輩社員から受けているサポートをご紹介。

こんにちは!株式会社リヴァの高階(写真右)です。

私は2020年4月、リヴァに新卒として入社しました。
コロナ禍でリモートワークが大部分を占める働き方となり、私もはじめは戸惑っていました。しかし今は、毎日刺激を受けワクワクしながら奮闘することができています(もちろんまだまだ慣れないことばかりで不安も多いですが)。

こうして日々頑張れている背景には、他のスタッフからの大きなサポートがあります。

遠くない昔就活をしていた身として、就活中の方(特に学生さん)にとって、会社の雰囲気やサポート体制は、知っておくべき重要な要素なのでは、と思うわけです。
(そして外からはなかなか見えにくい部分でもありますよね…)

そこで今回は、リヴァ新卒の私が先輩社員から受けているサポートについてご紹介します!

週1回、丁寧な振り返り。

今回ご紹介するのは、週次報告
同じ事業部に所属する入社3年目の先輩社員・菅野(写真左)と、週に1回実施しています。
※菅野の執筆した記事はこちら。素敵な内容なのでぜひご一読ください。

今週うまくいったこと、課題に感じたこと、どう解決していくのか、その他抱えているモヤモヤ…などを言語化して、アドバイスをもらいます。
業務に追われると過ぎ去ってしまいがちなちょっとした失敗、モヤモヤを共有することで、必要以上に落ち込むことなく、「じゃあ次どう動くのか?」という視点を持つことができています。

菅野も新卒で入社した経験があるからこそ、近い視点でカジュアルに話すことができますし、相談だけでなく、お互いのやってみたいことをシェアしたり応援しあったり、そんなワクワクする時間にもなっています。

※新卒社員の育成についてはこちらで代表・伊藤がご紹介しています。

「サポート」という視点で企業を見る。

ほとんどリモートワーク、誰かと直接話す機会も限定される。
入社してからここまで、心細さを感じることは何度もありました。

だからなおさら、私にとって「じっくり話してこまめに振り返りする」という場面は大きな意味を持っているのです。

私は就活中に、「サポート」という面から企業を考えたことがあまりありませんでした。
しかし入社してみると、これは思っていた以上に大事な要素だった、と今さらながら気が付いたのです。

今回述べたものは一例にすぎませんが、サポートの捉え方を少し広げて

自分が相談しやすい、楽しく働ける環境とはどんなものか。
困った時にSOSを出すことができ、支えてくれる人がいるのか。

就活を進めていく中で、こうした視点を大切にしていくのもいいんじゃないかと思います。

★高階入社インタビュー → https://liva.co.jp/magazine/12068
★株式会社リヴァHP → https://liva.co.jp
★公式facebook → https://www.facebook.com/liva.co.jp/

株式会社リヴァ's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings