1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

リード・イノベーションの1週間 vol.3

この企画は、ティール組織をベースに自由経営をしているリード・イノベーションが果たしてどんな1週間を過ごしているのか、日々の仕事を切り取ってお伝えする企画です。

本日お伝えするのは・・・


"Success Boot Camp"


文字通り成功するための合宿です。成長したいメンバーが集まりインプットやアウトプットの機会とします。

ちなみに弊社には社内評価基準があり、それぞれのステップが明確に可視化されております。

大きな特徴はそのステップを自らの主張により登っていくということです。

その評価基準をクリアするべく、メンバー自ら合宿を企画しました。

その社内評価基準の最高基準にはなんと、まだ誰も到達していない未知の領域が設定されております。

創業した代表礒谷もまだ到達していません。

なぜわざわざそんな高いレベルまで設定するのか!?

弊社代表礒谷がいつまでも成長し続けたいから!

弊社は人材開発・組織開発のプロ集団であり、コーチであります。

我々自身が常に人として高めていくことがお客様への価値につながると信じている、

そんな会社でございます。


そんな代表に負けじと、社員も成長意欲が高く、

まさに自から機会を創り出して、その機会によって成長することを当たり前の基準に置いて

過ごしております。


今回の合宿の講師は、BM事業部長 寺前大輔

咋対比500%男です!

テーマは

「リード・イノベーション流コーチングとは何か?」

です。

アセスメントした結果、基礎をもう一度固めようということですね。

つまり、寺前事業部長からコーチングをティーチングしていただきました。



ベースにある概念を学びながら、

我々のクライアント先での実体験をもとに

テーマを深耕していきました。


LI流コーチングとコンサルティングとの違いは何か?


LI流コーチングのステップとは何か?


などなど、基礎をもう一度インプットです。

弊社事業部長クラスになると、抽象的なコーチングという概念をここまで

具象的に表現できるのかと驚きました。


気づきは…

「区別を持つことの大切さ」

です。


脳味噌をフル回転し、成長機会とFACTを手に入れた4時間となりました。



弊社の何より素敵なところは講師に立った寺前事業部長が、

「この時間作ってくれてありがとう!俺が一番整理できて成長したわ!」

とサラっと言ってしまうところです!在り方やばっ!


そんな成長意欲の超高い人ばかりというのが、

リード・イノベーションという会社なんです。


もしそんなリード・イノベーションにご興味が湧いた方は、一度お話ししましょう。

リード・イノベーションは、皆様との対話を通じて共に成長する企業で在り続けます。

Contact us:http://lead-innovation.co.jp/contact/

株式会社リード・イノベーション's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more