1
/
5

【Under-30向け】第1回 楕円形社長インタビュー行いました!

リード・イノベーションでは

スポーツをやっている事で人生が変わったと日頃から感じており

どうすればスポーツに対する恩返し、今後の競技価値向上ができるかを考えておりました。



そこで、私達らしい解決策として、

「楕円形 U–30」

というコミュニティを作成し、楕円形の皆さんに価値提供して一緒に成長する場を作りました。



※30歳以下のアメフト/ラグビー出身の社会人で形成されておりますが既に100名以上のコミュニティとなっております

 ご興味ある方は、審査はございますが上記リンクからグループにお入りください


今回はU-30の皆さんの声として、

楕円形出身で成功している方に対して

・どんな20代を過ごしていたか?
・ビジネスマンとしての転機は?
・スポーツで学んだことが今にどう活きているか?

などを聞いてみたいという声が多数ありましたので

第1回としてグループの立ち上げ者でもある礒谷をインタビュー形式でライブ配信しました!!

↓ 礒谷の詳細



今回の内容は

①礒谷の自己紹介

②スポーツで活きている事

③20代の頃はどんな人だったか

④参加者からの質問

⑤楕円形の皆さんへメッセージ

今回はその内容をダイジェストでお伝えします。




①礒谷の自己紹介

現在リード・イノベーションの代表取締役をしております。

仕事の内容としては、

チームビルディング、組織づくりという観点で人に刺激を与える仕事をしており、

上場企業からベンチャー企業まで様々な経営者を人/組織の観点から

プロのエグゼクティブコーチとしてクライアント成功のサポートをしております。

キャリアとしては

IBMの営業
フィールズで採用人事
一部上場企業の人事部長にヘッドハンティング
独立

というキャリアを歩んでおります。

アメフトのご縁である伝説のエージェント(ソフトバンク孫さんやユニクロ柳井さんが頼るレベルのエージェント)

とお会いしたことから人事の道へキャリアチェンジし、現在は会社を経営しています。



②スポーツで活きている事

礒谷のバックグランドをお話しすると、

総勢12名の高校から強豪の立命館で日本一、その後社会人トップリーグのIBMで

28歳まで現役選手として活躍しておりました。



特筆すべき点として、ずっとキャプテンをしており

どうやったらチームが強くなるのか?

どうやったら勝てるのか?

を死ぬほど考えました。

その中で「当たり前のことを当たり前にしていない」ことに気づき、

それから徹底することにしました。


それがどのように今に活きているかというと、

お客様先で「当たり前」が出来ていないところに気づくとこです。

会議室
ペンの置き方
挨拶の仕方

等いろいろ目につくとこがあります。

その当たり前のレベルを高めることにより、組織としてのスタンダードが上がり

クライアントにインパクトが生まれます。



③20代の頃はどんな人だったか

20代でIBMに勤めていた時はイケてないサラリーマンだったと思います。

トイレにこもったり、夜は麻雀をするみたいな、、、笑

ただそこで大きな転機が起こり、自分の感覚が大きく変わりました。

その転機とはIBM PC事業のLenovoによる買収です。


今まで隣の部署で働いていた人たちが目の前でクビになっていく様を見て

IBMの看板で数字を作っていた自分に危機感が芽生えたのを覚えています。

その危機感から個人の名前で勝負できる自分になろうと思い、

同世代の中では高給を貰っている立場でしたが、大企業を出ようと決意しました

今思うとその決断は人生で最良の決断の一つだったと思います。


④参加者からの質問

Q.どういう想いでU-30を創ったのか?

やはりアメフトのおかげで自分はここまでなれたという思いがあり、感謝している。

やりきれていないことは何か?という問いを聞かれたとすれば

それはお世話になったアメフトに還元していくこと。

競技のコーチになるという選択よりも、ビジネスとして成長する為のサポートをしたい。

20代の時に聞きたかった情報があったなと、僕ららしく僕らだからできるような価値を提供したい。


そして、弊社に元ラグビートップリーグ選手がいる事もあり、息子をラグビースクールに通わせている。

そこでラグビーの方達もアツい事を知った。そこもシナジーを出していきたい。


Q.一番営業受けた人物はだれか?

2人いて、

1人は最初の転職でお世話になったエージェントの方。

元リクルートの取締役で伝説のエージェントと言われており、

自分じゃ見えない世界を見せていただいた。


もう1人はアメフトのご縁でお会いした、上記のエージェントに繋がるキッカケを下さった方で

人材紹介として自分を転職させれば自分の成績につながるにもかかわらず、

現職に残れった方が礒谷君の為になると言ってくれた人。

お金ではなく、人のために本気でできる仕事があることに気づかせてもらい、

今でもその考えは自分の中にも生きている。


Q.目標達成の為に工夫していることは?

一見ありえない目標を置くこと。

例えば普通に出来そうな目標の3倍の目標を置いてみる。

一見無茶しないと届かない目標をセットすることで、

どうやったらそれが手に入るのか?に思考がスイッチする。

置きにいった目標だとプロセスチェンジが生まれない。

たくさんの成功する方々を見てきたが、ほとんどの方がここに違いを起こしている。

「高い目標を掲げて死ぬほど考えること」


⑤楕円形の皆さんへメッセージ

参加者の皆さんに対して「お金とは何か?」という質問をしました。

正解は無いのですが、一つわかっていて欲しいのは

お金は成果が出たからこそ後からやってくるという事です。

成果を高めることをしてあげるとお金は帰ってくる。

偉大な経営者達が口を揃えて言うような、まずは徳を詰めという事と同じですね。


そして成果を出す為には、バッターボックスに多く立つこと。

イチローがなぜあれだけヒットを打てるか?という大きな理由の一つに

1番多くバッターボックスに立っているという事実があります。

ケガもせず全試合に出場し、1番バッターなので1番多いのです。

イチローは誰よりも凡打をしているという事実もあります。つまりはそういう事です。


最後に

楕円形の皆さんに価値提供して一緒に成長したいです。

ここで起業仲間を見つけるもよし、ここに紹介していく経営者の元で修行するもよし、

つまりは皆さんが成長して、幸せを自分で掴みとって欲しいのです。

幸せを掴み取る幸せは試合で勝つ喜びに似ています。

みんなでいい世界を作りましょう。

株式会社リード・イノベーション's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more