1
/
5

All posts

法律のチカラで、新しい医療のカタチを【Member's Story #6】
ジャパン・メディカル・カンパニーは、最先端の3Dプリント技術を用いて、医療領域で製品開発を行うものづくりベンチャーです。「不可能を、塗りかえろ。」というミッションのもと、さまざまな人たちが働いています。その一人一人をご紹介していきます。第8回目は、弁護士の多屋紀彦です。プロフィール慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、慶應義塾大学法科大学院に進学。2011年司法試験合格。司法修習を経て、医療事故案件を扱う都内法律事務所にて勤務(医療機関側代理人)。法律のチカラで、医療を支える医療分野を主に扱っている弁護士は、どちらかといえば少数かもしれません。私は学生時代に、医療を専門とする弁護士の方にお会...