1
/
5

【数字で見る!】医療×介護×ITベンチャーで働いているのはどんな人たち?

こんにちは、ドクターメイトのインターンチーム(比嘉、齋藤、鈴木、佐野)です!

ドクターメイトは、いつでも介護関係者のそばに医療がある安心をお届けするため、日中医療相談夜間のオンコール代行サービスのほか、介護スタッフ向けの教育支援ツールを提供している会社です。

創業6年目を迎えた現在、ドクターメイトにはさまざまな経験を積んだメンバーが集まっています。

今回は、ドクターメイトの基本情報に加え、多種多様なメンバーの新たな一面を明らかにすべく『社内アンケート』を実施しました!

どんな雰囲気の会社? 働きかたは? どんな人たちが働いているの?

アンケート結果をもとに、グラフや図を用いて視覚的に分かりやすくご紹介していきます。普段は聞くことのできない質問もしてみました。ぜひ最後までご覧ください!

数字で見るメンバーの基本情報

社員の性別・年齢は?

ドクターメイトは、全体の約7割以上が20代・30代と、比較的若い年齢構成となっています。

目標に向けて全力疾走するパワフルさとスピード感を主軸としつつ、豊富な知識と経験を持つメンバーが協力して事業を進めることのできる、バランスの良い組織です。

『介護』という、多くの人が直面する課題の解決に向き合いたいという思いでドクターメイトに入社してきたメンバーが多くいます!

また、今年度は新卒1期生を迎え入れており、新卒採用にも積極的に取り組んでいく予定です!

社員数の推移・グループ毎の人数は?

創業メンバー5名はみんな業務委託だったため、1期と2期の正式な社員は代表の青柳のみだったドクターメイトですが、6年目を迎えた現在では、社員数が74名にまで増加しました!

『介護施設』の医療課題を解決するため、日々さまざまな職種のメンバーが一丸となって業務に取り組んでいます。

ドクターメイトの提供する介護医療サービスをより良いものにすること、さらなる課題を解決することを目指し、年間を通して積極的に採用活動を行っています!

働き方は?

ドクターメイトは、フルリモート・フルフレックス制を取り入れるなど、多様で柔軟な働き方を推奨しています。

個人のライフスタイルに合わせて業務開始・終了時間を調整可能なため、各メンバーの起床時刻にもばらつきがありました。

6時より前に起床して早朝から業務に取りかかる人もいれば、8時以降に起床してゆったりとしたペースで始める人もいます!

また、全国各地に社員が在籍しているというのも大きな特徴です。

関東圏以外に住んでいるメンバーは全体の約20%を占めており、直接会うのは年に数回という人もいます。

実際、2023年6月に行われた6期下期のキックオフイベントでは「オンラインでは喋ってきたけど、対面で会うのは初めて」というメンバー同士も多かった様子。それでもすぐに打ち解けて、普段以上に会話を楽しんでいる姿が印象的でした。

また、今回はせっかくなので、番外編として『こだわり在宅ワークグッズ』についてのアンケートも実施しました! 在宅でも、メリハリをつけて効率よく仕事に取り組めるような工夫がたくさんありましたよ。

特に多かったのは、チェアやデスクに対するこだわりの声です。

「ずっと座って作業するのは大変」という人の中には、段ボールを積み上げた自作のスタンディングデスクを使っているとの声がありました!

他にも、モニターやwebカメラへのこだわりを持っているメンバーも多く、オンラインでコミュニケーションを取ることの多いドクターメイトならではだと感じました。

出身学部・前職の業種は?

IT企業は理系が多いと思われがちですが、そんなことはありません。

ドクターメイトでは半数以上のメンバーが文系学部出身なんです!

前職の業界については、想像通りIT系や医療・福祉系が多めだったものの、それ以外の業界からキャリアチェンジしてきているメンバーも多くいました。

これまでの経歴に縛られず、「医療・介護分野の課題を解決したい」という熱い思いがあればどこからでもチャレンジできるのがドクターメイトの特徴であり、強みです!

キャリアチェンジしたメンバーについてはこちらから↓ 

元アニメ制作スタッフ

元キャンプ場開発メンバー

元ウェディングスタッフ

入社した決め手・やりがいは?

入社の決め手について、特に多かったのは『社会貢献性の高いサービス』、次に多かったのが『面接官や働く社員の雰囲気』です。

インターンチームのメンバーも、サービスに興味を持ったことがきっかけで選考に進み、面接での社員の雰囲気に惹かれて入社を決めたという人が多かったので、この結果には納得でした!

また、仕事のやりがいに関しても『お客様に感謝の言葉をもらったとき』にやりがいを感じると答えたメンバーが多くいました。

多くのお客様に認められている実感があるからこそ、社員全員がドクターメイトの提供するサービスに自信を持って働いています!

千差万別!?数字で明かすメンバーのプライベート

趣味は?

ドクターメイトでは、メンバーの趣味もバラエティに富んでいました!

特に多かった趣味は『映画・音楽鑑賞』『旅行・ドライブ』です。

社内のチャットや1on1(1対1で会話する時間)で、映画や旅行についての話題がよく出ていたので、今回はそれが数字で証明されました。毎週行われる全社ミーティングでも、おすすめの映画や旅行先についての話題で盛り上がることがあります。

他には『運動・筋トレ』も上位に位置しており、オフィスにはそのようなメンバーのための筋トレブースもあります。

↓詳しくは下記のリンクから↓
オフィス新エリアを大公開!

ストレス解消法は?

多様な趣味と同じく、社員のストレス解消法もさまざまでした!

多かったのは『寝ること』や、『運動・筋トレ』などの健康志向な解消法です。ゆっくりと眠りについたり、身体を動かすことで体調を整えているんですね。

インターンメンバーの比嘉も、普段『睡眠』を大切にしているということで、強く共感しています。睡眠や筋トレ後に新しい発想が生まれることも多いので、もしかしたらドクターメイトのサービスの起源はここにあるのかも!? 

また、美味しい食事を取ったり、大切な人と過ごす中で気持ちをリフレッシュさせているメンバーもいました。

探索!動物診断でわかったメンバーの性格

どんな性格のメンバーが多い?

最後にご紹介するのは、会社の雰囲気にも直結するメンバーの性格について。

今回はドクターメイトのメンバーの性格を深掘りするために、動物診断を実施してみました!

最も多かったのは、自分も楽しみながら周りの人も楽しませたい性格(サルタイプ)でした。

たしかに、社内ミーティングでコメントやスタンプを送り合ったり、思わず笑ってしまうようなバーチャル背景で場を和ませてくれるメンバーがいたりと、楽しませることが好きな人が多いドクターメイト。この診断結果には納得です(笑)!

次に多かったのは、自分独自の視点から物事を見ることができる性格(クジャクタイプ)でした。

他にも、地道な努力で信用を固めることができる性格(フクロウタイプ)や、自由な心で相手との対等な関係を大切にする性格(ネコタイプ)の人も多いとの結果が出ました!

共通の価値観

このように、さまざまな性格のメンバーがいるドクターメイトですが、全員が共通して持っているバリュー(価値観)が3つあります。

WIN−WIN−WIN

介護スタッフも、利用者の家族も、医師も、国も、自治体も、全員が喜ぶ仕組みを考えて実現する 

信頼のシナプスをつなぐ

個々の力ではなく、頼り・頼られる組織文化で、チームで力を発揮し、成果を上げていく

楽しみのレセプターを最大にする

自分を楽しませることは自分の可能性を広げること
人から楽しませてもらうことを期待するのではなく、自ら楽しみを見出す姿勢を大事にする

ドクターメイトでは、創業時から「事業はヒトである」というブレない軸があり、一人ひとりがこのバリューを体現することで企業としての一体感が生まれています。

私たちインターンチームも、「今、信頼のシナプスつながってるな!」と感じる瞬間が多くあり、全員に浸透している大切な価値観です。

3つのバリューに共感していただけた方、同じ思いを持っているという方は、ぜひお会いできたら嬉しいです!

おわりに

いかがでしたか?

今回はドクターメイトで働くメンバーのデータとアンケート結果を、カラフルなグラフで紹介してみました!

ドクターメイトの雰囲気やメンバーの個性が少しでも伝わると嬉しいです。これからも新たな情報をどんどんお届けします。お楽しみに!

ドクターメイトについてもっと詳しく!

▶︎サービスページ

▶︎コーポレートサイト

▶︎採用情報(notion)


ドクターメイト株式会社's job postings
47 Likes
47 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from ドクターメイト株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?