1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

内定者が聞いてみた!エナジードのカルチャーって?

こんにちは!旅が大好きな21卒内定者の藤田愛菜(えな)です。
最近はコロナウイルスの影響で旅に出ることができず、ウズウズする生活を送っています。(最近になって「家で世界各国の料理を作って食べる。」という新たな趣味ができました。)

今回は、前回の記事で紹介された「エナジードはどんなカルチャーでVISON達成を目指しているのか」をまとめた「カルチャーデック」についてさらに深く知るために、人事の湯本さんにいくつか質問をしてみたいと思います!

前回の記事はこちらから
https://www.wantedly.com/companies/company_1490120/post_articles/273265


ーはじめに、エナジードの目指すvisionとmissionを教えてください。

エナジードのVISIONは、「この国に、二回目の成長期を創る」です。
高度経済成長期以降、日本の経済は伸び悩んでいますが、エナジードの教材を世の中に広めることでこの国に2回目の成長期を作る担い手となる人材の育成をしたいと思っています。

MISSIONは、「かっこいい大人を増やす」です。
かっこいい大人というと、見た目がかっこいい人をイメージするかもしれませんが...、
エナジードのMISSIONにおけるかっこいい大人とは、自分に誇りをもって生きている人など人としてかっこいい大人を指しています。
かっこいい大人が増えれば、一人一人が自分の人生に誇りを持って生きられるようになり、その結果、経済も活性化してエナジードのVISION達成に繋がるのではないかと考えています。


ーエナジードが「誇りを持てる組織」を目指す上で、実践していることはありますか?

四半期に一度、ビジョンプレという社内イベントを行なっています。
ビジョンプレでは、代表や経営メンバーのプレゼンを聞き、会社のVISIONや今後の方向性を社員全員で共有しています。

このイベントでは、
「日々の業務がエナジードのVISIONに繋がっている!」と実感ができるので、エナジードへの誇りを再確認することができています。

その他にも、社員合宿など、社員同士の相互理解を深める場としていくつかの社内イベントを実践しています。(今年の社員合宿はリモート実施に向け計画中!)


ー社員合宿で社員同士の理解の場が設けられているのはいいですね!
続いての質問ですが、社員に求めることの中に、「掛け算のチームワークで全体成果を最大化する」というものがありますが、エナジードの仕事はチームワークを大切にする団体戦ということでしょうか?

VISON、MISSIONを目指すという大きい視点で捉えればエナジードの仕事は団体戦です。
ただ、日々の仕事(実際の業務という意味で)は個人戦です。
社員一人一人が個人の目標の達成することが全体成果を最大化し、エナジードのVISION達成に繋がっていきます。

ー 一人一人の活躍が大事ということですね。
続いて、エナジードの「カルチャーデック」の中には、エナジードのスタンスとして5つのEnageed Styleが挙げられています。この内容は「新卒に求める資質」と同じでしょうか?

Enageed Styleは、新卒・新入社員の方々に求める資質と同じです。
ただ、新卒の時点で100%Enageed Style を体現できていなくても大丈夫です。エナジードで働く中で意識して、身に付けて欲しいスタンスです。

新卒の方は、Enageed Style に共感し、自分も体現したいと思える意欲があれば大丈夫です!

ーEnageed Styleの内容の一つである「これは、世界を変える通過点」を、湯本さんが仕事をする中で実感したことはありますか?

人事として働く上では、自身の採用活動による社員数の増加や、新しく入社した方の活躍する姿を見ている時に実感します。

営業活動をする社員からは、エナジード教材の導入によって生徒が成長した様子を先生方から聞いた時に、「この仕事をしていて良かった!」と実感し、社会に貢献していると感じられるとよく話しています。

ーここまで沢山の質問に答えていただきありがとうございました。最後に、5つのEnageed Styleの中で、湯本さんが最も大切にしているものを教えて下さい!

一番大切にしているものは「+αが、感情を動かす」です。
当たり前のことを当たり前にやるだけでなく、自分だからこそできる+αを積み重ねることが、仕事を通じて人の感情を動かす大きな一歩になると信じています。

ー多くの質問に答えていただきありがとうございました!

今回は、人事の湯本さんにエナジードのカルチャーをまとめた「カルチャーデック」についての質問をしました。

私は正直、「カルチャーデック」をはじめて聞いた時はエナジードの目指すVISIONやスタンスが壮大で圧倒されていましたが、
今回の質問を通して、具体的なエナジードのカルチャーについてより深く理解し、エナジードで働く自分の姿を具体的にイメージすることができました!

この記事を通して、皆さんにもエナジードのカルチャーの魅力が伝わっていれば嬉しいです。

21卒の学生さんのエントリーもまだまだ募集中です!

少しでもエナジードに興味のある方や、
エナジードについてもっと知ってみたい!という方ののエントリー、wantedlyのフォローをお待ちしております!

株式会社エナジード's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more