1
/
5
株式会社カオナビ

MEMBERS

Trending
Trending Posts

「人間観察がずっと好きだった」──自分らしさを突き詰めて辿り着いた、一人ひとりと向き合うプロダクトディレクター

目次 1,単なるニーズより、本当に必要な“価値”を!飛び込んだプロダクトアウトの世界 2,手探りでプロジェクトを進めた1年間、支えたのはメンバーとの心地よいコミュニケーション 3,いろんなリーダー像があっていい──自分らしさを追求して辿り着いた、個性を活かすマネジメント こちらの内容は当社が運営するカオナビの人と...

「優秀」のレッテルすら進んで捨て、キャリアの幅を広げ続ける。インサイドセールスからフィールドセールスのマネージャーへ

Ajenda 1,のどかな田舎町で育ち、女子サッカーにすべてを捧げた学生時代 2,不安を感じたことはない。判断基準は「楽しそうかどうか」 3,「優秀」のレッテルを捨てたくて、自ら志願しジョブチェンジ 4,仕組み化は必須、でも個性は絶対に潰したくない こちらの内容は当社が運営するカオナビの人と組織を鮮明にするオウ...

チームに“良い雰囲気”を生み出すことで、無駄なリードタイムは省ける──技術力とマネジメント力を磨きつづける若手エンジニアに迫る

目次 1,チームの雰囲気を良くするため、チャットの文末や電話のトーンにまで気を配る 2,プロジェクトで体得した「スクラム開発」が、マネジメントに活きている 3,誰よりも点を取りたくて、サッカーに打ち込んだ少年時代 4,生まれ育った故郷を離れ、カオナビへ転職した理由 5,入社から一年あまり、全く毛色の違う複数プロジ...

「聴く力」を武器にすれば、デザイナーでも「プロジェクトのハブ」になれる──入社1年の最若手デザイナーが部門を超えて信頼を築けたワケ

目次 1,制作会社で感じていた「納品したら終わり」のもどかしさ 2,デザイナーに求められる「聴く力」と「伝える力」 3,デザインの「仕組み化」とは、誰にでもわかる言葉で説明すること 4,プロダクトを軸に、全体を俯瞰しながらデザインしていくことの面白さ こちらの内容は当社が運営するカオナビの人と組織を鮮明にするオウ...

入社2年目の2人が、スクラム開発を浸透させた軌跡──中途入社メンバーもすぐチャレンジできる環境が、ボトムアップの組織改革を生んだ

目次 1,スクラムマスターとは、組織にポジティブな変化をもたらす“種火” 2,本で学んだ知識を実践に生かすコツは「ローカライズ思考」 3,スクラム開発が、いつの間に組織のスタンダードに 4,チーム、組織、そして社会にとっての「良きスクラムマスター」を目指して こちらの内容は当社が運営するカオナビの人と組織を鮮明に...

Latest
Latest Posts

未成熟なCS組織だからこそ身につく主体性──「まずやってみる」カルチャーが仕事を面白くする

目次 1,1→10、10→100のフェーズへと向かう組織で働いてみたいと思った 2,「仮説を立てたら、まずやってみる」そうした空気があるから、スピーディーにPDCAを回せる 3,CS組織が向き合うべきは、「プロダクト」ではなく「お客様の課題」 4,「カオナビのCS」として、ブランドを築いていく楽しみ こちらの内容...

全体最適の視点から、常に「仕組み」で解決。インプットの鬼・富所がPodcastまで手を広げる理由とは

目次 1,Podcastから勉強会まで、驚きのインプット・アウトプット手法 2,「仕事を頑張る」「本を読む」だけでは、キャリアを切り拓けない 3,マネジメントを経験したからこそ、現場が面白い 4,全エンジニアが、“育成”に関わるべき 5,会社を見るときは「まともな仕組み」があるかが重要 こちらの内容は当社が運営す...

低迷期を乗り越えたカスタマーサクセス。「終わりはない。正解もない。だから面白い」

目次 1,「テクニカルサポートで十分では?」社内に巻き起こった“CS低迷期” 2,定量データだけでは判断しない。本当に効果的な施策を生み出すための「仮説思考」 3,スキルよりも大切な「CS組織に所属する理由」。意志を持つメンバーは必ず活躍する こちらの内容は当社が運営するカオナビの人と組織を鮮明にするオウンドメデ...

入社者一人ひとりが活躍できる土台は私たちが作り出す──“オーナーシップ”が成功に導いたオンボーディング刷新

目次 1,「5つの壁」で全社オンボーディングの課題を整理 2,必要なフォローを、必要なタイミングで行える体制に 3,企画と現場の意見が一致。わずか1ヶ月でアカウント本部の研修を刷新 4,卒業基準の明確化に伴い、ロールプレイングの質が向上 5,“カオナビらしい”研修をつくるのは、一人ひとりのオーナーシップ こちらの...

「仕事を減らす仕事」で、SaaSをネクストレベルに──2000社が利用するSaaSの安定と信頼とは

目次 1,「自動化・効率化」の徹底が、SaaSをネクストレベルに押し上げる 2,自由度と裁量。インフラ領域も、個々の強みを存分に! 3,「武器」があれば、研ぎ澄ますことも、増やすこともできるのがカオナビの開発チーム こちらの内容は当社が運営するカオナビの人と組織を鮮明にするオウンドメディア「vivivi」にて公開...

そんなことまでやっちゃうの!?──独自のセンスで全社課題を解決する、“クリエイター系”総務の仕事哲学

目次 1,今後のビジョンを描くのに不可欠だった、自分らしく居られる職場 2,総務とは、社会の課題を会社の立場から解決していく仕事 3,相手の気持ちを考えながら、自分の「面白い」を表現する 4,個人や社会のハピネスが、仕事の能率化にもつながる こちらの内容は当社が運営するカオナビの人と組織を鮮明にするオウンドメディ...

入社2年目の2人が、スクラム開発を浸透させた軌跡──中途入社メンバーもすぐチャレンジできる環境が、ボトムアップの組織改革を生んだ

目次 1,スクラムマスターとは、組織にポジティブな変化をもたらす“種火” 2,本で学んだ知識を実践に生かすコツは「ローカライズ思考」 3,スクラム開発が、いつの間に組織のスタンダードに 4,チーム、組織、そして社会にとっての「良きスクラムマスター」を目指して こちらの内容は当社が運営するカオナビの人と組織を鮮明に...

「聴く力」を武器にすれば、デザイナーでも「プロジェクトのハブ」になれる──入社1年の最若手デザイナーが部門を超えて信頼を築けたワケ

目次 1,制作会社で感じていた「納品したら終わり」のもどかしさ 2,デザイナーに求められる「聴く力」と「伝える力」 3,デザインの「仕組み化」とは、誰にでもわかる言葉で説明すること 4,プロダクトを軸に、全体を俯瞰しながらデザインしていくことの面白さ こちらの内容は当社が運営するカオナビの人と組織を鮮明にするオウ...

上司のサポートで個性を発揮できたから、「次は私が支援したい」──壁にぶつかるたびに転職を繰り返していた私が、どん底からの再起を遂げてインサイドセールスのマネージャーになるまで

目次 1,満たされない何かを求めて、転職を繰り返していた20代 2,カオナビに入社して再びぶつかった壁、転機となった異動の打診 3,一人ひとりが輝くインサイドセールスチームを目指して 4,徹底的にバリューを体現するカルチャーが、個人の成長を促進する こちらの内容は当社が運営するカオナビの人と組織を鮮明にするオウン...

入社したら「できるエンジニア」のイメージが180度変わった。1年間の研修・OJTを終えた新卒エンジニアが描くそれぞれの道

目次 1,優秀なエンジニアとは「仕事が早い人」「技術力が高い人」だと思っていた 2,「もっと周りに頼るべき」──先輩のアドバイスで変わった意識 3,カオナビの成長を牽引するエンジニアを目指して こちらの内容は当社が運営するカオナビの人と組織を鮮明にするオウンドメディア「vivivi」にて公開しております。下記から...

日本の労働課題解決のため、パラレルワークが最適だと感じた──カオナビ初の「週4日正社員」となった齊藤に訊く、副業を活用した自己実現とは

目次 1,私が週4勤務を選ぶ理由──民間にも行政にも解決できない社会課題に取り組みたい 2,理想のパラレルワークを実現させた、カオナビの働き方とカルチャー 3,“私の見解”を問われ続ける中で、磨かれていった仮説思考 4,素直じゃない”人こそ、カオナビでは活躍できる!? こちらの内容は当社が運営するカオナビの人と組...

掴めそうで掴めないのが「本当のニーズ」──チーム開発で“先輩という顧客”に向き合う実践研修は、失敗の連続。新卒エンジニア4人が得たものとは?

目次 1,エンジニアのイメージが覆った「ぎゅっと働いてぱっと帰る」働き方 2,課題を提出しては戻され……半年間の実践研修で理解した“根本的な間違い” 3,「言われた通り」に価値はない。「人が求めるもの」と「自分がほしいもの」をつくる作業は全然違う こちらの内容は当社が運営するカオナビの人と組織を鮮明にするオウンド...

SaaSパートナーセールスの仕組みを作った男が取り組む、未開拓業界へのプロダクト展開──他部門からも絶大な信頼を受けるマネジャーが説く、今すぐできる「Give」型コミュニケーション術

目次 1,成功事例が少ないからこそやりがいある、パートナーセールスという仕事 2,恥ずかしくても、言葉にして伝えることから「Give」が始まる 3,「営業職」はどこの会社でもしんどい。だったら、コミュニケーションだけでも「ハッピー」に 4,個性を尊重するカルチャーがカオナビにはある。「これがしたい!」を持って入社...

無理してキラキラした人にならなくていい──バックオフィスの仕事で気づいた“相手を尊重し、寄り添う”という自分の強み

目次 1,「働き方」と向き合う中で、エンジニアからバックオフィスの世界へ 2,自分が作った「仕組み」が、誰かのためになっていると気づけることがやりがい 3,相手主体で行動することは、結局は自分のためにもなる 4,人の本質に向き合うカオナビという組織だから見つけられた、自分の個性 こちらの内容は当社が運営するカオナ...

企画のプロとして、営業とともに戦う──“セールスイネーブルメント”で売上拡大を目指すカオナビ初の営業企画

目次 1,戦略設計から営業資料の作成まで担う、セールスの“何でも屋さん” 2,成果創出のキモは、セールスと営業企画の“健全な役割分担” 3,「仕事ってなんだろう?」という問いから、HR×営業企画の道へ 4,システムではなく“思想”を売る営業へ こちらの内容は当社が運営するカオナビの人と組織を鮮明にするオウンドメデ...

Followers
Posts
29
Likes
33
About
MEMBERS
カオナビ社員のインタビュー記事です。
Writers