1
/
5

MoFFに参加した社員の気づき~社員のためのイベントを立ち上げたいというCEOの想いから生まれたMoFF誕生秘話~

あの時あの人に出会えてなかったら、
あの時あの気づきがなかったら、
あの時あの経験をしていなかったら、

今の自分の人生はないだろう。

日常の中でそんなことをふと思う瞬間ってありませんか?
その出会い、気づき、経験はもしかしたら
「人生における一番の財産」と呼べるかもしれません。

でもそんな機会ってなかなかないし、
新しく人と出会うことも、今の世の中じゃ難しい。
それにまず、自分の中にある想いを本音で話せる仲間もいない。

Freewill,Inc.というユニークな会社はそんな出会いや経験を一人でも多くの人に提供する「場」を自分たちで作り上げています。それが「MoFF」というイベントです。

MoFFとはいったい何なのか?なぜ開催するのか?
そんな疑問を深掘りするべくKanaさん、Rukoさん2人の社員に話を聞いてみました。

誰もがヒーローになれる場所から想いを伝えあう場所へ


KanaさんはFreewillに勤めて約5年。
2019年に初開催された舞台裏を知る彼女はMoFFが生れた時のことをこう振り返ってくれました。
「何よりも、社員ためのイベントを立ち上げたいというToshiさん(CEO)の想いから生まれました」

Freewillでは3ヵ月に一度、役員も含め全社員が集まりるGeneral Assembly(GA)というイベントを開いていました。

そこは誰もがヒーローになれる場所。

自分が本当にやりたいことを全社員の前で発表するプレゼン大会。ゲストを呼び、新たな学びや刺激を得て、普段は交流がない社員同士で楽しい時間を過ごす。

しかし、これを社内だけでするのはもったいない、
社員の大切な家族、友人も呼んで交流でき、想いを伝え合える場所にしたい――

CEOにはこのような想いがあったようです。

そんな中、お祝い事やオリジナルウェディングをプロデュースする会社、
株式会社CRAZYさんとのご縁があり、それまで思い描いていたことが実現可能になったのです。

MoFF -The Museum of Freewill & Future- ではFreewillの目指す
Sustainable eco Society(誰もが無意識に地球に貢献できる循環経済)”の世界観を来場された皆さんに体感して頂きたい想いがありました。

また、Freewillで毎日奮闘する社員と来場していただいた皆さんが直接コミュニケーションを取れる形はなにかと試行錯誤した結果、ミュージアム形式でMoFFを開催することに。

各界のリーダーによるトークセッションに加え、
最新のICTや5Gテクノロジーを駆使したFreewillの当時の新サービス、
SPIN」「Freewill - Freespace」「Vibes.media」を実際に触って、使って、
体感していただけるとってもユニークな、Freewillらしいイベントとなりました。

来場された方も現代アートを見るように、答えではなく「問い」を持ち帰ることができ、その後も想いを伝え合うきっかけになったのではないかと思います。


美術館のような空間に500名の来場者


「美術館みたいだった」

Freewill入社前にMoFF2019に参加したRukoさんはそう教えてくれました。

テレビの撮影現場なのかと勘違いしてしまうような大きなカメラがあり、想像以上に沢山の人が来場していた(計500名ほど)その会場で「Freewillってこんなに沢山の人の注目を浴びている会社なんだ」と実感したそうです。

さらにMoFFに参加してSDGsへの考え方が変わったとおっしゃっていました。
それまでSDGsを語る人に対して「SDGsを強制されている」ような圧迫感を感じていたRukoさん。

「トークセッションでHisaさん (環境活動家・Freewill役員) の話を聞いて、大切なことは『強制』じゃなくて知識の『共有』なんだって思いました。」と、SDGsに対する見方が変わったようです。

さらに、MoFF2019当日、Freewill社員と直接話をし、社員のSDGsに対する考え方を聞いてみんながフランクでそれぞれの価値観を尊重している姿勢に、安心感を覚えたともおっしゃっていました。


10/15開催・Pre MoFFの見どころ

今年は10月15日(金)にオンラインで無料参加できるPre MoFFが、
来年の1月21日(金)には拡大版のMoFF 2022が渋谷のTRUNK HOTELで開催されます。

Pre MoFF午前の部は会社説明会も織り交ぜて、Freewillの取り組みや新しい時代を生き抜くこれからの“働き方”などをお伝えする予定です。
Freewillのことを深く知りたい方、地球環境とDXの力など、多くの方に楽しんでいたただけるセッションになっています。

また、Pre MoFFはFreewillの役員が一堂に会するまたとない機会です。

新しいビジネスで社会を変えたいという想いを持った方、今の資本主義の形に疑問を感じている方、ビジネスと環境問題を同時に成り立たせたいと思っている方には、是非参加して皆さんの想いもシェアしてほしいと思います。

実はPreMoFF当日、希望者は書類選考なしで、一次面接をその場で応募することも可能です!
ご希望の方は会場にてFreewill社員にお気軽に、お声がけください。
採用担当の者よりご案内いたします。

ご参加して少しでもピンときたら、一歩踏み出してみてくださいね。
その小さな行動が大きな未来に繋がっているかもしれません。



Kanaさんに見どころを伺うと、

「最前線で活躍している専門家の皆さんをゲストにお迎えしたボーダレスなトークセッションと何よりFreewillの新サービス、買い物するだけで森が増えるエシカルオンラインマーケット“tells market”の発表です」と教えてくれました。

10月のPreMoFFで世界最速で発表されるサービスtells market。
今までにあった普通のオンラインマーケットではなく、私たちがtells marketで買いをすることで森が増える無意識に地球環境に貢献できる全く新しい消費の形を実現する革命的なサービスです。

なぜtells marketという名前になったのか、生まれた理由や、発表に至るまでその裏側には沢山のストーリが隠れています。

10月15日のPre MoFFで皆さんの目で、耳でそれを体感し、それが皆さんの新しい出会いや経験となり、未来の財産の一つになれば嬉しいです。


Pre MoFFのお申し込みについて

イベント詳細ページhttps://www.free-will.co/moff
参加申込https://pre-moff2021.peatix.com/view

MoFFについて知りたい方はこちらの記事もぜひご覧ください!
https://www.wantedly.com/companies/freewill/post_articles/344601

株式会社Freewill's job postings
25 Likes
25 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more