1
/
5

【22卒内定者にインタビュー】就活エピソード大公開!

はじめまして!
内定者インターンの佐戸井美玖(さといみく)と申します!

今回は、インターン生目線からサイダスの良さを届けられたらなと思い、22卒内定者にインタビューを行いました。

ということで!早速ですが、22卒内定者インターンのメンバー4名をご紹介します!

まずは、私の自己紹介からさせていただきます。

改めまして、佐戸井美玖と申します!

高校では部活を一から立ち上げたり、大学では文化祭の実行委員として企画・運営を行ったりと、「他者のために行動すること」「チームで何かを成し遂げること」が大好きな人間です!趣味は餃子屋さん巡りで、訪れた餃子屋さんをインスタで紹介しています。餃子系インスタグラマーを目指しています!


二人目は、紀伊茜(きいあかね)さん。

『はじめまして、紀伊です!大学では、チアリーディング部に所属していて、人に飛ばされたりキャッチしたりしてます〜!趣味は、カフェやパン屋さんに行くことです。美味しいと思ったら、色んな人にすぐ紹介します。みんなに美味しいをシェアしたい!』

三人目は、加藤達也(かとうたつや)さん。

『どうも、かとたつです!2020年に大学卒業後、7ヶ月間アイルランドに留学をしていました。大学卒業後はフリーランスでライターをしていた時期もあり、科学論文を要約した記事を年間で150本ほど書いていたり、NewsPicksが運営する睡眠コミュニティで、睡眠に関する記事を書いていたりします。 』

四人目は、洞内真純(ほらないますみ)さん。

『こんにちは!洞内と申します♪ゼミではジェンダー論や家族社会学について勉強しています。アカペラサークルと演劇サークルに所属していて、大学生活はもっぱらサークル漬けでした!趣味は、カラオケと、テレビを見ることで、特にドラマやバライティ番組が大好きです!』

4人ともビックリするくらい個性はバラバラですが、会うとなんだか落ち着く居心地のいいメンバーです!現在、この4名でインターンに参加しています!

今回は、
紀伊 茜(以下、あかね)
加藤 達也(以下、かとたつ)
洞内 真純(以下、ますみん)

以上の3人に私からインタビューを行いました!

テーマは「サイダスでの就活エピソードについて」です。
「サイダスの選考ってどんな感じなのかな…?」
「選考に向けてどんな準備をしたらいいの?」
など、サイダスの選考や就活に関する悩みを抱えている就活生はたくさんいると思います。

私もその一人で、就活時はサイダスの記事にたくさん助けられました!

今回の記事で、3人の就活エピソードからサイダスの雰囲気や良さをお伝えすることで、皆さんの力にならたら嬉しいです!

それでは早速、インタビュースタートです!!

-今日はみんなの就活エピソードを聞いていきたいと思います〜!
では、まず一問目。サイダスの選考の雰囲気はどんな感じだった?

ますみん
「んー、サイダスの選考は社員さんが一番自分の話を聞いてくれる選考だったなぁ。面接となると、自分のESに書いたことを綺麗に話さなきゃいけないとか、論理的に話さなきゃいけない堅いイメージが湧いてしまうと思うのだけれど、サイダスの人はラフに話しても、ちゃんと耳を傾けて聴いてくれた印象が強かったかも。アットホームな温かい雰囲気だからこそ、安心して選考を受けられたな〜!」

かとたつ
「確かに〜!僕も選考の雰囲気として『素直にありのままを話せる感覚』はあった。特に、面接の時に取締役の中島さんが『情報の透明性を高く伝えていくこと』を採用において大切にしていると話していたことが印象的だったな。今、サイダスが直面している課題や『社長はこんな人だ』みたいなことまで、ありのままに話してくれた。包み隠さず話してくれたことでとても信頼できたし、僕も楽に自分のことを話せた!」

-私も2人に近い印象を持ったかも。サイダスは、本当に真剣に学生の話に耳を傾けてくれるよね。だからありのままの姿で自分の話ができたし、緊張してるって実感もそんなになかった!逆にサイダス側も、質問にNGないから何でも聞いて〜って言ってくれて、こんなにありのままを語ることが出来る面接って中々ないよな〜って感じた!

あかね
「私も、ありのままを知ってもらうという点では、面接中にチアの動画を流したことがある!笑」

かとたつ
「すごいラフだな〜笑」

あかね
「そうなの!私、高校からずっとチアをやってるんだけど、そのことを話したら動画見せてよって言われて。面接が始まってすぐに、2分間のチア動画を鑑賞する謎の時間があった!そしたら、これも1つのアピールポイントになりそうですねって言ってもらえて。逆に、私の魅力をサイダス側から引き出してもらえた瞬間だったなぁ。」

-動画鑑賞から始まる面接は初めて聞いた!なんか緊張が一気にほぐれそう!あかねはプレゼンもしたって言ってなかった?

あかね
「そうそう。20分間でタレントマネジメントについてプレゼンをしてくださいって言われて正直大変だった。でも、タレントマネジメントへの理解が浅かったというフィードバックをもらっていたから、相手に伝えることで理解を深められた良い機会になったよ!」

かとたつ
「インパクト強いね〜!サイダス側から学生を知りにいこうとしてくれる姿勢であったり、フィードバックいただけるっていう選考のスタイルが学生と真剣に向き合ってくれているんだな〜っていうのが伝わるね。」

-インパクト強いで言うと、かとたつも強烈なエピソード持っていなかった?

かとたつ
「実は面接で、なぞなぞ出されたんだよね。それが結構難しくて、20分以上は考え込んでいたと思う。笑」

あかね
「え、20分以上も?!すごすぎる。ヒントとか貰わなかったの?」

かとたつ
「ヒントは少しもらった!それでもわからなくて途中で諦めそうになったけれど、多分僕が忍耐力ややり遂げる力が低いのを見破られていて、そこを見られているのかなって問題を解きながら感じた!だから、必死になって解き切ったんだよね。『助け舟来るかな〜』なんて途中で思ったけれど何もなくて、僕がひたすら独り言をつぶやきながら悩み続ける20分間だった!」

-忍耐力を見られているって感じ取った、かとたつもすごい。笑

ますみん
「サイダスの面接って色々な角度から、その人を知ろうとしてくれるよね。私は3回も中島さんと面接したの。私のベンチャー企業に対する不安感を見られてたんだと思うけれど、面接するたび顔つきが良くなっていくねって言ってもらえて。3回の中で、自分を知ってもらいつつ、私もサイダスをより知れて、自分の不安が晴れた感覚はすごくあった!」

-中島さんの面接は私も難しく感じた…あの眼差しが今でも忘れられない。笑
みんな選考のスタイルが様々だから、個性が見えて面白い!サイダスは、人をよく見て、その人にあった形で選考を進めていくことが強く伝わるエピソードだったね!

あかね
「こんなにたくさんエピソードが出てくるとは思わなかったな!」

-ここまで選考の進み方が異なっているから、選考前は各々のやり方ですごく努力したんじゃないかな?と思うのだけれど、サイダスの選考に向けてどんな対策してきたの?

かとたつ
「僕はタレントマネジメントシステムを作っている会社はたくさんある中で、『なぜサイダスなのか?』を言語化することに力を入れてきたかな。それはサイダスの面接のためでもあるけれど、1番は自分のためになると思う。まずは自分でその部分を明確にしておかないと、軸がずれてしまって結局自分は何がしたいのか、分からなくなってしまうからね。」

あかね
「今日も深いですね〜かとたつ先生!!確かに、業界研究・企業研究をもとにサイダスが属している分野を知っておくことは大切だよね。サイダスについて知れば知るほど、面接官の方にも本気度が伝わるはずだし!」

-私も他社比較をして、サイダスでないといけない理由を確立することには時間を費やしたかなぁ。その理由が自分とどう繋がっていくのかまで理解して言葉にできると、さらに納得感が湧くよね。ますみんはどうだった?

ますみん
「自分と結びつけていくことでいうと、今まで自分がいて居心地の良かったコミュニティでどういう要素があったのか分析して、自分が楽しめる瞬間を明確にしたかな。そしたらサイダスとたくさん結びついたって感じ。だから、やりたいことや行きたい企業に悩んでいる人は、過去の自分の経験を参考にしてみると、選考前に自信がつくと思う!」

-自分のことを十分に理解した上で面接に取り組むこと、すごく大切だよね。それぞれすごく力を入れて挑んだことがわかるエピソードで素敵だな〜!私は選考を通じてもサイダスの魅力を感じたけれど、みんなはどう感じた?

あかね
「私はとにかくサイダスで働く人たちが素敵だと思ったよ。何か話したことに対して必ずリアクションしてくれるから、すごく緊張が和らいだ!こんなに真摯に就活生と向き合ってくれる会社はないんじゃないかなって面接を通して感じたな!」

ますみん
「社員の方がしっかりと自分の話に向き合ってくれたことは私も印象的だった。あと、話を引き出すのが上手で、相手の話に耳を傾ける姿勢が会社のカルチャーとして浸透しているんだろうなと思った。面接を通して得たことが、今振り返ると結構決め手になった気がする!」

-わかる。選考で関わる方全員が自分にちゃんと興味を示して話を聞いていてくれていたよね。選考を受けたからこそ、この点は直接感じることができたし、サイダスへの魅力度がさらに増した!笑
かとたつはどうだった?

かとたつ
「僕は誠実さが伝わってきたことかな。他の企業の面接では、面接官が言いたいことを伏せてるなぁと感じて、自分が斜に構えてしまうことあったんだよね。でもサイダスでお仕事していると、みんな思ったことを素直に話してくれてると感じていて、それは面接で感じた印象と今も変わってないかも。色々な人がいるからこそ、その人のありのままを受け入れていこう!という姿勢から、Valueの「人を尊重し、信頼を築く」を多くのメンバーが体現していると思った!」

-サイダスの方々が、真っ直ぐに就活生に向き合ってくれることが強く伝わるエピソードだね。サイダスに興味を持ってくれた方には実感してもらいたいなぁ、この魅力!!
では最後に、今就活を頑張っている皆さんに向けたアドバイスと応援メッセージをお願いします。

あかね
「ん〜なんだろう。『自分を見失わないこと!』かな。たくさん企業を受けていると、自分が本当に進みたい道がわからなくなってしまうから、メモやノートに書き留めておいて、在りたい自分の姿を示しておくことが大事。皆さん就活頑張ってください〜!」

ますみん
「多分、就活は苦しむ時間も多いと思うけれど、いずれはパッと開ける時が来るので、そのくらい軽い心持ちで挑んでみてください!苦しんだ分だけ、必ず納得のいく結果になるはずです。頑張り過ぎない程度に、頑張ってください!」

かとたつ
「自分のやりたいことだけではなくて、自分ができること、楽しいと思うことで就活進めていくことも一つの手だから、無理にやりたいこと探しの旅に出なくてもいいと思うな。」

-きっと、就活生はその点で一番悩んでいるよね。無理にやりたいことを作り出そうとしてしまって、苦しんでいる人は多いと思う。

かとたつ
「そうそう。ますみんも言っていたけれど、自分の動機をたどることが、自分の中の納得感を高めていくことに繋がるから、就活においてはそれが大切だと思う。応援してます!」

-確かに、納得感が高まれば、自分に自信を持って就活していくことができるよね。
就活はつらい・大変というイメージを持ちやすいけれども、私は自分を深く知ることができるいい機会だと思います。だからこそ、自分を取り繕わないで、ありのままの姿を忘れずに取り組んでみてください!応援しています〜!

4人のインタビュー、お楽しみいただけましたでしょうか?個性豊かなエピソードから、サイダスのならではの魅力を感じていただけていたら幸いです!

私達4人が参加しているインターンも後半に差し掛かり、入社式がだんだんと近づいてきました。4月からはサイダスメンバーの一員として、この数ヶ月で学んだことを糧に頑張っていきたいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました〜!
22卒インターンメンバーは、Twitterでも日々の学びや気づきを発信しています!ぜひ、ご覧ください!

・みく   https://twitter.com/cydas_miku

・あかね  https://twitter.com/CYDAS_akane

・かとたつ https://twitter.com/tatsuya_kat0

・ますみん https://twitter.com/masumi_CYDAS

人材×IT
HRTech|超フラット!自立型の組織で圧倒的成長をしたい新卒募集!
サイダスは「働きがい」を生み出すワークサクセスプラットフォーム『CYDAS PEOPLE』の開発・販売・サポートを行うITベンチャー企業です。働くひとや組織のデータに着目して、多様な組織課題に対するソリューションを提供しています。 ◆ 業務プロセス支援 ー 社員みんなが使えるデータベースへ 紙やExcelで管理している社員情報を一元化。将来どのようなキャリアをつくりたいか、何を勉強しているか、上司・部下との関係性など。把握することが難しい新鮮な情報を、戦略的な人材配置や経営計画へ活用することができます。 ◆ 人材データマネジメント ー 適切な人材配置や納得感のある評価制度を実現 スキル・経歴・資質が似た人材を検索して発掘。ハイパフォーマーを分析して効果的な研修制度を構築したり、部署特性を把握してロジカルな人員計画を設計できたりと、戦略的な人材マネジメントが可能に。 ◆ 働き方デザイン ー 社内コミュニケーションツールとしても活用可能 テレワークをはじめとした多様な働き方に対応するツールや、社員が自ら発信できる場により社内コミュニケーションを活性化。一人ひとりの働き方にフォーカスしながら、「日々の気付きやモヤモヤを気軽に共有できる関係づくり」をサポートします。 また、給与情報や勤怠情報をCYDAS PEOPLE内のデータやアプリと連携することで、あらゆる人事管理業務をペーパーレス化。人材データ活用プラットフォームとしてあらゆる可能性が広がります。
株式会社サイダス
株式会社サイダス's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社サイダス
If this story triggered your interest, have a chat with the team?