This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
株式会社Freewill

Members

Trending
Trending Posts

新たな挑戦!!ボルネオのマングローブ保全への道。

初めまして、Yuichiroです。私は今春よりマレーシアに赴任することになりました。 これまで約6年間ITの分野に携わってきましたが、今回は環境教育という新しい分野に挑戦します。次の10年で何をするか。10年をかけるに値するものは何か。こう考えた結果行きついたのがこの選択肢です。 ITはとても可能性のある分野だ...

バックパッカーとして帰国後の話~長期海外経験者の一つの未来のあり方~

株式会社Freewillに入る前 バックパッカーとして約2年間、妻と世界の各国を周りながら旅をしていました。大学卒業後、世界一周航空券とパスポートを持って、一人旅で30か国ほどを周りました。その...

Passion and Take action

株式会社Freewillに入る前 シンガポールで1年半ほど、小売りの店舗管理とハブ機能研究所、オイル関係の仕事に就いていました。世界のハブであり、今や世界のトップクラスの豊かな国になったシンガポ...

志次第で拡がる無限の可能性。

株式会社Freewillコミュニケーションズに入る前 大学は体育学部で、スポーツバイオメカニクスを専攻し、卒業後は教員や消防士、トレーナーになるんだろうなぁ、なんて思っていましたが縁があってエン...

英語とIT

株式会社Freewillに入る前 大学卒業後、4年間半の渡米生活。 カリフォルニアでは建築デザインと英語を中心に学び、建築コンペにも出場。数多くのプレゼンで多くの人を笑いの渦に巻き込み自信をつけ...

Latest
Latest Posts

“フラット”に、すべての会議に全社員が参加できる環境だから。新入社員も新卒社員も「役職者合宿」に参加しちゃいました!

“ 革新的なアイディアというのはいつ誰が言い出すか分からない ” とは、リチャード・ブランソン氏の言葉ですが、私たちはあらゆる社内の会議への参加について、社員であれば誰でも可能としています。それこそ、「経営陣が一言一句にこだわって議論する場」にも参加して、時には意見を出し合い、全員でそれについて真剣に議論を交わす...

入社後、いきなり憧れのシリコンバレーへ!大学卒の留学。23歳で入社した僕の話。

皆さん、こんにちは。IA(インフォメーション・アーキテクト)のKanaです。 2018年4月のマレーシア・タイ出張から気が付けばあっという間に一か月が経ち、入社2日目で出張のチャンスを得たほぼ新卒・23歳女性社員も、当時得た経験をバネに、いち早く「グローバル・ビジネスパーソン」として活躍するために日々努力し、一歩...

入社2日目で人生180度見方が変わった海外出張。めちゃめちゃ内容が濃くてびっくり!✈🌏🙋

Now or Never! チャンスは即つかめ! 皆さん、こんにちは。IA(インフォメーション・アーキテクト)のKanaです。 桜もチルチル🌸、気が付けばあっという間に4月に入り、社員も新たに約35名の入社がすでに決まっています。 新入社員の中には、今年の3月に大学を卒業したての者も数名おり、彼らがこれからどんな...

バックパッカーとして帰国後の話~長期海外経験者の一つの未来のあり方~

株式会社Freewillに入る前 バックパッカーとして約2年間、妻と世界の各国を周りながら旅をしていました。大学卒業後、世界一周航空券とパスポートを持って、一人旅で30か国ほどを周りました。その...

英語とIT

株式会社Freewillに入る前 大学卒業後、4年間半の渡米生活。 カリフォルニアでは建築デザインと英語を中心に学び、建築コンペにも出場。数多くのプレゼンで多くの人を笑いの渦に巻き込み自信をつけ...

Passion and Take action

株式会社Freewillに入る前 シンガポールで1年半ほど、小売りの店舗管理とハブ機能研究所、オイル関係の仕事に就いていました。世界のハブであり、今や世界のトップクラスの豊かな国になったシンガポ...

志次第で拡がる無限の可能性。

株式会社Freewillコミュニケーションズに入る前 大学は体育学部で、スポーツバイオメカニクスを専攻し、卒業後は教員や消防士、トレーナーになるんだろうなぁ、なんて思っていましたが縁があってエン...

新たな挑戦!!ボルネオのマングローブ保全への道。

初めまして、Yuichiroです。私は今春よりマレーシアに赴任することになりました。 これまで約6年間ITの分野に携わってきましたが、今回は環境教育という新しい分野に挑戦します。次の10年で何をするか。10年をかけるに値するものは何か。こう考えた結果行きついたのがこの選択肢です。 ITはとても可能性のある分野だ...

Followers
Posts
8
Likes
312
About
Members
社員の生の声をお届けします。
Writers