1
/
5

All posts

つらい想いをさせたくないトリビューのユーザーファースト文化
DIALOGUE QUESTION事業成長に伴い、組織の拡大も加速する今、、お互いの変化を問い合う中であらためて見えてきたのは、一貫したユーザーへの想い、そしてトリビューの良さを言語化したミッション・ビジョン・バリューの現在地でした。毛(代表)と堀尾(PdM)による対談をご覧ください。ユーザーにつらい想いを絶対にさせたくない。毛:デザイナーからカスタマーサポート、編集、いまではプロダクトマネージャー(PdM)とポジションが変わっていく中で、堀尾さん自身の何か変化を感じていることはある?堀尾:より多くの人に影響を与えられるのはプロダクトづくりだ!と改めて実感していますね。それにトリビューは...