This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

季節ごとにメニュー変更!マーケティングチーム、商品開発チームが思考を凝らして考案!こちらは2019年春夏メニュー!
テーブルを彩る美味しいメニューが人気!
◇社食×ケータリング フード業界におけるレガシーマーケットのリプレイスに挑戦しています。 最大の特徴は、社食の遊休資産を活用して調理した食事をお届けるシェアリングエコノミー型のビジネスモデルです。 独自開発した社食システムを利用することで、このビジネスモデルを可能にしました。 「おいしい」「彩り豊か」「会話を邪魔しない」 ケータリングフードは右肩上がりで成長しており、メガベンチャーや、行政機関(省庁)、大企業に多くご利用いただいており、ほとんどがリピーターのお客様です。 生産体制が整ったので、新規獲得PRや商品力強化にリソースを寄せ「世界水準・日本品質」のサービスとして、世界を目指します。

Why we do

3つの具材のマリアージュを楽しむ!フィンガーフードに最適な一番人気メニューがこの「ピンチョス」
日本全国各地の銘酒を「生」で提供!ドリンクも新しいスタイルを考案!
Googleは、56番目の社員にシェフを雇いました。 美味しい食事があれば、そこに社員が集まり、会話が生まれ、アイデアが生まれる。 それがGoogleの考え方です。 ノンピには、元Google Food Teamのメンバーや、元Googleのエンジニアが所属しています。 「食」がコミュニケーションを生み出し、企業に変革をもたらすことを、私たちは知っています。 ケータリングは、まさにコミュニケーションを促すための食事です。 例えば、会議室や休憩室が、あっと驚くような装飾で彩られていて、そこに美味しい食事があったら、自然とコミュニケーションが活性化しませんか? 私たちは食でコミュニケーションを生み出し、 企業に変革をもたらすことをMissionとしたベンチャーです。 ====================== ”食の可能性を「探求変革」することで         世界に笑顔を増やしていく” ======================

How we do

様々な経験からノンピで活躍しています
月1回の懇親会では、仕事の意見交換・プライベートの話でコミュニケーションを取ります。流しそうめんやりました!
◇メンバーの経験を活かす Technology×Foodがテーマなノンピは、様々なバックグランドのメンバーが集まっています。 Google出身者、トーマツ出身者、スタートアップ出身者等のビジネスサイドのメンバーから、バリスタ世界選手権出場者や、Google社食の料理長等のフード畑のメンバーまで、本当に様々です。 ◇パフォーマンス重視 「こうでなくてはいけない」というものに縛られず、すべては“世界に笑顔を増やす”為に。各々が自身のパフォーマンスを最大限に発揮できることを重視し、フレキシブルに仕事が楽しめるよう変化し続けています。 ただし、食に関わる以上〈衛生〉に関してはルールを守り、徹底しています。 ======================      個性を尊重しあいながら、   新しい会社・新しいマーケットを作るべく、     個性豊かな仲間を集めています。 ======================