1
/
5

What we do

妥協せず、納得のいくモノを、熱意を持って、ユーザー目線で作っています。
納会などみんなで楽しくわいわいやるイベントもあります!
株式会社ニジボックスは、ユーザーを中心にしたUXデザイン観点でのものづくりを大切にするリクルートグループの制作会社です。 リクルートや外部の企業様に向けて、デザイン思考に基づいたUI・UXのデザインプロセスから開発・運用・改善までワンストップでサービスを提供しています。 常にクライアントの課題に寄り添いながら課題解決を行うチームカの高い伴走スタイルが特徴です。 顧客は大企業からスタートアップまで、ビジネス領域はBtoCのサービスからBtoBの業務システムまで幅広く携わっています。また最近ではバーチャル展示会のようにリモート環境下のオンラインイベントサービスなどの企画・運営サービスも提供しています。 リクルートグループ各社サービスに参画しています。 (以下一部) ・販促領域 - SUUMO - HOT PEPPER グルメ - HOT PEPPER Beauty - じゃらん - カーセンサー - ゼクシィ  ・まなび領域 - スタディサプリ ・Saas領域 - Airリザーブ - Airシフト - Airウェイト - Airレジ - Airペイ ・HR領域 - リクナビ 

Why we do

「モノづくりを通じて世の中に価値を提供したい」
「ユーザー体験の価値を最大化し続ける」
【ミッション】 ⽇本の持続可能な経済成⻑に貢献するため関わる全ての企業やサービスを成⻑させる 【ビジョン】 サービスグロース分野で想起率No1の企業となる 【バリュー】 ・真面目に柔軟に ・助け合い高め合う ・変化の主体者となる 2010年にリクルートの新規事業研究機関「Media Technology Lab.(現新規事業開発部)」から分社化して生まれたニジボックスは、時代の変化に合わせて様々な事業を運営してきました。現在は、UX設計、UIデザイン、開発、グロースハック、動画/イラスト制作、運用改善など、サービスの構想段階から運用に至るまで幅広いソリューションを提供しています。 ‍ 私たちが掲げるVisionは、サービスグロースの領域で想起率No.1の企業となること。サービスを成長させたいと考えたときに、真っ先にニジボックスを思い浮かべていただけることを目指しています。その立ち位置に達することこそが、最前線で日本経済の持続可能な成長をさせるというMissionを果たすために重要であると考えています。 ‍ そして、創業当初から変わる事なく根付いている文化を、改めて大切にしたいという意思を込めて言語化したものがValueです。お客様、そしてパートナーの皆様と協働させていただく中で、ニジボックスの従業員一人ひとりから、きっとそれを実感し、価値に気づいていただけることと思います。 ‍ 持続可能な形で日本経済を発展させていけるよう、皆様とともに様々なサービスを成長させていきたいと思っていますので、ニジボックスをどうぞよろしくお願い致します。 代表取締役社長 入江翔平

How we do

オフィス風景|リラックスしたオープンスペースが随所にあります
ニジボックスのフロントエンド組織を率いる、リクルートASG古川陽介さんによる技術合宿JavaScript Bootcamp
【社風】 リクルートグループに所属するため経営が安定していることに加え、少数精鋭で「やりたい!」と声を上げれば新しい試みに挑戦する機会も与えられる社風です。 社歴や役職にとらわれることなく、想いや考えを活発に交換しあっています。やりたいことや、やる気のある人にはどんどんお仕事をおまかせし、まずやってみてもらいます。失敗することを恐れるよりも、そこから課題を発見しソリューションに結びつけるプロセスを大切にしています。 個々の専門性を追求し、プロフェッショナルがつながり合う組織 メンバーの80%はUI/UXデザイナー、フロントエンド/バックエンド・エンジニア、ディレクターといったWebサービス開発・制作の専門職。各職種に若手からベテランまで在籍しているので、同じ職種同志で切磋琢磨ができたり、異なる領域のメンバーとのコラボレーションを通じて、クリエイティブな刺激を受けられます。平均年齢30歳で20代が多く活躍していています。 【業務スピード】 プロジェクトに対する意思決定が非常に早い会社です。デザイン思考に基づき、UXリサーチ、アジャイル開発など、あらゆるプロジェクトにリーンなアプローチで調査・検証・改善のサイクルをスピード感を持って臨んでいます。