1
/
5

事業拡大フェーズで、自己成長にもつながる。就労支援施設向けフィールドセールスの2人がLITALICOで働く理由とは?


LITALICO仕事ナビ(以下、仕事ナビ)は、働くことに障害のある方が自分にあった仕事や就職支援サービスを探せる「就職情報サイト」です。今回は人材採用部からこの仕事ナビチームに属する、フィールドセールスチームのお2人に①なぜLITALICOに?/②入社してみて思ったこと/③仕事について の3つのテーマで話を聞きました!

中村実愛(なかむらみあい)
聖心女子大学 文学部人間関係学科卒。2018年4月、JAC Recruitmentに新卒入社。人材紹介のコンサルタントとして、外資系医療機器メーカーを担当。2019年7月、同業務で業界横断で管理部門職種を担当。その後、2021年3月にLITALICO入社。仕事ナビチームでSaaSプロダクトの施設向けフィールドセールスを担当。

ーなぜLITALICOに?

(中村)Wantedlyの記事を読み、同年代の社員が語る姿に惹かれたことが最初のLITALICOとの出会いでした。自分と同世代の社員が人材業界出身として経験を活かして活躍していて。別のビジネスモデルにキャリアチェンジするなど、入社後に営業職以外の仕事にもキャリアを拡げている姿が印象的でした。
私自身は、実はもともと障害福祉の領域に特別な思い入れはなかったのですが、だからこそフラットに事業と向き合えると思ったんです。LITALICOは特に社会貢献性と収益性を兼ね備えたソーシャルベンチャーとして業界を牽引していることも大きな魅力の一つだと感じて入社を決めました。

田村翼(たむらつばさ)
東海大学体育学部体育学科卒。2020年2月、株式会社フロムスクラッチ(現:株式会社データX)に中途入社しデータマーケティングツールのインサイドセールスを担当。2021年6月にLITALICOへ入社し、LITALICO仕事ナビのフィールドセールスを担当。


(田村)僕の父・姉・弟の職業が福祉関連なんです。父は貧困国の自立支援事業、姉は児童向けの福祉施設、弟は特別支援学校の先生として働いていて。いつも揃って「自分が支援している人たちには乗り越えるべき困難が多いかもしれないが、その中でも少しでも幸せな人生を送ってほしい」ということを言っていました。僕自身の業界への興味関心が高まると同時に、その人の生まれた場所や先天的な事象によって人生における「困難」の度合いが異なること自体が、社会課題ではないか?とも感じていました。

また、学生時代に所属していたサッカーチームでも、社会人としてマネジメント経験をする中でも、チームを率いて目標達成に向けたPDCAを回し続けていくことが自分のやりがいだと感じていたんです。だからこそ、LITALICOのような会社が急拡大するフェーズに参画することで、組織の仕組みや体制を整えていく仕事がしたいと思い、入社を決めました。

ー実際にLITALICOへ入社してみてどうでしたか?

(中村)私も今後のキャリアにとって事業の拡大期への参画は貴重な体験になるだろうという期待がありましたね。実際に働いてみて、チームや事業の成長スピードが予想以上に早いなと感じます。最善のサービス、プロダクトを作っていくための意思決定が非常にスムーズですし、自分たちにとっての「当たり前」の水準が何に対しても高いんです。一方で、自走が過度に求められるわけでもなくて。自分から発信すれば多くの人がサポートしてくれる風土もあり、良い意味でそこは入社後のギャップでありました。

また、年齢、性別、勤務形態に関係なく、パフォーマンスを発揮すれば正当に評価されるフラットな評価体制が組まれています。結果だけでなく、過程での取り組みも評価できる仕組みがあります。

社員のビジョンへの共感度や浸透度がものすごく高いことも特徴ですね。「障害のない社会をつくる」というビジョンに真っすぐ向き合う瞬間と、その為に目の前の業務にしっかりコミットする瞬間の双方がバランスよく存在しています。

(田村)東証一部上場企業でありながら、このビジョン実現に向けたアグレッシブな取り組みが日々目まぐるしく立ち上がっていますよね。手を挙げさえすればこれらに参画できる環境はワクワクできる環境を求める方にはぴったりで、大手とベンチャーのいいとこどりをしたような会社だと思います。

様々なバックグラウンドの社員が在籍する中で、一人ひとりに合った自由な働き方を尊重できる会社なんですよね。僕自身は仕事とプライベートのメリハリをつけたかったので、平日はとことん成果にこだわりながら、休日はしっかり休めるところも嬉しいポイントです。前職まではいい意味でも悪い意味でも会社の色に染まる必要があったのでそこはギャップがありました。

また、社員に対して「いい人だな!」と感じることが多くて(笑)。人徳者が多いというか…一緒に仕事をしていて心地よさを感じる人が多いなと常々感じています。

ー現在のお仕事について教えてください

「LITALICO仕事ナビ」のフィールドセールスとは…
就労支援施設(働くことに障害をお持ちの方に対して一般企業への就職に向けた支援を行う施設)に対してポータルサイトへの情報掲載のご案内で集客のご支援などを行います。また、各種ツールや事務処理ソフトによる業務効率アップを目指したSaaSプロダクトやソリューション提案にもつなげていきます。フィールドセールスは特に、セールスフロー全体における役割としては初期の見込み顧客の獲得・育成やアポイント獲得段階ではなく、最終フェーズに近い商談やクロージングを主に担当しています。

(中村)LITALICOでは設立から2009年以来ずっと就労移行支援事業所を運営し続けてきたのですが、業界全体を手助けできるようにと提供するサービスの案内をすると、その取り組み自体に共感いただけるケースも多いです。一方で、エリアや形態によっては「インターネットを通じた利用者募集」、「Web媒体の活用」ということ自体に馴染みがない施設の方もいらっしゃるため、商材のメリットをどうお伝えしたらよいか、は常に頭を巡らせているところです。サイトに情報掲載いただいた施設に対して実際に当事者の方から問い合わせが来ると、利用者さんと施設の一つの出会いのきっかけの一つを生み出せたのではないかと感じ、非常に嬉しいです。

今後は、部内で施設の担当者の方々と最も接する機会の多い立場として、まずはプロダクトの価値を最大限伝えきり、かつ施設運営の理解者として現場の声を社内に伝えていく橋渡し的な存在になっていきたいですね。

(田村)施設を利用する方の立場で言うと、働くことに障害をもつ方がよりよい就労支援を受けられるための環境に対する土台作りが私たちの大きなミッションです。より幅広い事業所に仕事ナビをご活用いただくことは、より多くの当事者の方が自分に一番合った施設を探すための選択肢を増やすことにも繋がるんです。単に施設の利用者を増やす、といったシンプルな目的だけではなく、その先の施設利用者の方の未来にも貢献できる仕事だと感じています。

まだ入社して日は浅いですが、LITALICOのビジョンを実現していくには、まだまだやれることがあり、未開拓のアプローチ方法が無数にあると感じます。それをどう形にしていくのか、自分なりにどう形にできるのかー。常に考え続けなければならない難しさと、やりがいを感じています。

中村さん、田村さん、ありがとうございました!

LITALICOでは仕事ナビを含む様々なチームでビジョンに向かって活躍して下さる方を募集しています。転職活動中の方も、迷っている方も、ぜひカジュアル面談やMeetupなどお気軽にご参加ください。

(編集:人材採用部 田口ひかる)

▼本ストーリーに関連する募集記事はこちら

ToB Sales
福祉業界で社会性と収益性の双方を追求!広告媒体からSaaSまで扱う法人営業
「障害」とはなにか。 社会生活に大きな困難があるために「障害者」と括られている人がいますが、もし、肢体不自由の方が軽快に移動できるカッコイイ車イスがあったら、「移動する困難」はなくせるのではないか。もし、精神的に不安の強い方でも安心して働ける職場があたりまえにあったら、「働く困難」はなくせるのではないか。社会には多様な人がいます。社会の側に人々の多様な生き方を実現するサービスや技術があれば、障害はなくしていける。 障害は人ではなく、社会の側にある。 そのように考え、働くことに困難のある方向けの就労支援サービス「LITALICOワークス」、学ぶことに困難がある子ども向けのオーダーメイド学習教室「LITALICOジュニア」、IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」を展開してまいりました。さらに2015年には、ネット事業を開始。発達障害ポータルサイト「LITALICO発達ナビ」に加え、働くことに障害のある方の就職情報サイト「LITALICO仕事ナビ」をリリース。さらに、障害や特性がある方の自分らしい人生をサポートするサービスとして「LITALICOライフ」も事業化しました。 ◆教育課題: http://litalico.co.jp/vision/education/ ◇LITALICOジュニア: http://litalico.co.jp/service/junior/ ◇LITALICOワンダー: http://litalico.co.jp/service/wonder/ ◇LITALICO発達ナビ: http://litalico.co.jp/service/h-navi/ ◆雇用課題: http://litalico.co.jp/vision/employment/ ◇LITALICOワークス: http://litalico.co.jp/service/works/ ◇LITALICO仕事ナビ: http://litalico.co.jp/service/snavi/
株式会社LITALICO
事業企画(Saas事業)
Vertical Saas新規事業群にて事業責任者直下の事業企画を募集!
「障害」とはなにか。 社会生活に大きな困難があるために「障害者」と括られている人がいますが、もし、肢体不自由の方が軽快に移動できるカッコイイ車イスがあったら、「移動する困難」はなくせるのではないか。もし、精神的に不安の強い方でも安心して働ける職場があたりまえにあったら、「働く困難」はなくせるのではないか。社会には多様な人がいます。社会の側に人々の多様な生き方を実現するサービスや技術があれば、障害はなくしていける。 障害は人ではなく、社会の側にある。 そのように考え、働くことに困難のある方向けの就労支援サービス「LITALICOワークス」、学ぶことに困難がある子ども向けのオーダーメイド学習教室「LITALICOジュニア」、IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」を展開してまいりました。さらに2015年には、ネット事業を開始。発達障害ポータルサイト「LITALICO発達ナビ」に加え、働くことに障害のある方の就職情報サイト「LITALICO仕事ナビ」をリリース。さらに、障害や特性がある方の自分らしい人生をサポートするサービスとして「LITALICOライフ」も事業化しました。 ◆教育課題: http://litalico.co.jp/vision/education/ ◇LITALICOジュニア: http://litalico.co.jp/service/junior/ ◇LITALICOワンダー: http://litalico.co.jp/service/wonder/ ◇LITALICO発達ナビ: http://litalico.co.jp/service/h-navi/ ◆雇用課題: http://litalico.co.jp/vision/employment/ ◇LITALICOワークス: http://litalico.co.jp/service/works/ ◇LITALICO仕事ナビ: http://litalico.co.jp/service/snavi/
株式会社LITALICO
人材紹介CA/RA
誰もが自分らしく働ける社会をつくるために。HR事業を牽引するセールス募集!
◆ビジョン "障害のない社会をつくる" LITALICOは、「障害のない社会をつくる」というビジョンを掲げ、「障害は人ではなく、社会の側にある」という考えのもと、発達が気になる子どもに対する教育支援、働くことに障害のある当事者を対象としたキャリア開発支援を業界で牽引しています。 対人支援分野での知見を活かし、実はインターネットメディアや多言語対応の知育アプリ開発、SaaSの開発を積極的に行なっています。 <対人支援事業> - 障害のある方の就労支援サービス「LITALICO ワークス」 ( https://works.litalico.jp/ ) - ソーシャルスキル&学習教室「LITALICO ジュニア」( https://junior.litalico.jp/ ) - IT× ものづくり教室「LITALICO ワンダー」 ( https://wonder.litalico.jp/ ) <インターネット事業> - みんなでつくる発達障害ポータルサイト「LITALICO発達ナビ」( https://h-navi.jp/ ) - 働くことに障害のある方の就職情報サイト「LITALICO仕事ナビ」( https://snabi.jp/ ) - そのひとりの幸せと自分自身の喜びを「LITALICOキャリア」( https://litalico-c.jp/ )
株式会社LITALICO

▼他の社員のストーリーも読む

株式会社LITALICO's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more