1
/
5

入社1か月を経て思う事/まずは社内のギネス記録を打ち破ることを目標に

<プロフィール>
竹内 暁彦(たけうち あきひこ)
1986年滋賀県彦根市生まれ、東京都瑞穂町育ち。日本大学卒業後、株式会社フルキャストホールディングスへ入社。人材コーディネート、営業職に携わる。その後、課長職となり、栃木・新潟の課長職を歴任。管理職として延べ20名以上マネジメントを経験。2022年、ランサーズへジョイン。現在はエージェント事業部に所属し、リクルーティングアドバイザーとして従事。趣味は、ラーメン巡り、野球観戦、音楽鑑賞。

培ってきたスキルを行かせつつ、自分自身も成長し、多くの事が吸収できそうな環境を選択

前職では人材派遣会社に勤めていました。大学を卒業した時に、フリーターとして前職を通じて派遣のアルバイトを行ったことがきっかけで、内勤スタッフの仕事に挑戦し、社員登用される形になりました。2010年から約11年在籍した後に、今回初めての転職でランサーズに入社することになりました。

人材派遣会社では、営業、人と企業を繋ぐマッチング業務、直近の5年ほどは管理職としてメンバーのマネージメントを行っていました。全国的に展開している会社だったことから、2、3年に1度は転勤することが当たり前の環境でした。35歳を迎えた時、これから年齢とキャリアを重ねていく中で、本当にこの会社でずっと全国点々津々浦々と働くのはどうなのか、ということを少し考え始めました。
私自身が東京出身ということもあり、東京でもう一度軸足を定めて仕事をしてみたいと漠然と考えるようになりました。

もう1つ転職を考えた理由としては、管理職になってから毎年業務がルーティン化しており、上から降りてきた施策に対してひたすら遂行していくやり方でした。
新鮮味もなくなり、自分の成長も止まっている気がしていたので、もう一度私自身がチャレンジできる環境に身を起きたいと思ったことも転職活動に踏み切った理由でした。

今まで自分が培ってきた人材領域を生かせる企業での転職を考えていたのですが、その中でもITに特化している企業に行きたいと考えていました。やはりこれからの時代ITはもっと発展していくだろうし、特にフリーランスの方がどんどん増えてきているのはなんとなく知っていました。

最初にランサーズの求人を見た時の率直な感想としては、「自由度の高さ」が印象的で、今伸びてきているフリーランスに特化している事業に対しても非常に面白味を感じました。私自身ITの知識は全くなく、システムエンジニアに関することもわからない中で、ランサーズであれば成長できる、かつ自分の今までの知見も生かせそうだと思い業務に対しての魅力を感じました。

あとはやはり、ミッションへの共感と社員1人1人の裁量の大きさと自由度の高さ、もちろんそこには責任も伴うので高い視座で働くことができる環境も魅力的でした。今まではピシッとスーツを着てずっと働いていたので(笑)そういった面でも私自身今までとは違った働き方ができるんじゃないかと想い入社を決めました。

実は他にも人材系の会社を受けており、今までの自分のスキルを生かすとしたらランサーズではなかったかもしれないのですが、今後はより難易度の高い仕事に挑戦して、様々なことを吸収して生きたいという想いがあったのと、既に成長しきっている会社ではなく、これから事業を大きくしていくフェーズの企業に参画し、業績を上げることに貢献していきたいと思ったことも入社の決め手でした。

入社してみて1か月の率直な感想

良い意味でのギャップは沢山あったと思います。例えば、もっと皆さんドライに仕事をしてるのかな、と思ってたんですけどとてもハートウォーミングな雰囲気・環境だと思います。体育会系のノリもありつつ、熱い情熱を持ってる人が本当に多いですね。Slackでも雑談が活発だったり、まだ入社したての私のことも皆さん結構気にかけてくださっていて、出社するときは声かけてもらったり、興味を持ってもらってるのが嬉しいです(笑)
私人見知りなんですけど、みんな気さくに話しかけてくれるので話しやすい環境を作ってくださってるので助かってます!

前職では出社して仕事するのが当たり前だったので、リモートで働くのってどうなんだろうと思っていたんですけど、全然アリでした!もちろん、その分リモートだと自分でコントロールして予定立てて仕事をこなさないと誰にも見られてないので気が抜けちゃいそうな気もするんですけど、それがある意味自分の中で「やらなきゃ」という気持ちが湧いてきて、働きやすいなと思っています。
リモート環境の中でも、周りの人にチャットなどでわからないことを聞けばすぐに回答してくださいますし、コミュニケーションは活発なので助かっています。

仕事内容に関しては、1か月経って今だいたい全貌が見え始めてきたところかな、と思っています。ITの知識がなく、エンジニアとは?からのスタートだったので、最初の半月くらいは学ぶことが多すぎてひたすら吸収の時間に割いていました。今は自分自身が目指すべき目標ややるべきことも明確になってきたので、自分の中では納得感を持って業務に取り組めていると思います。

また前職との比較になってしまうのですが、商談の際にお客様先にお伺いするのが基本だったのですが、ランサーズでは全てオンラインで行っています。お客様とも、そしてもちろんユーザーさんとの商談・面談も全て自宅から行う、ということは私の経験上ありえないことだったので、これも良い意味でカルチャーショックでした。今はオンラインでいかに情熱が相手に伝わるような商談ができるか、魅力をアピールできるようになるかを勉強中ですね。

加えてマッチングに関しても前職までは学生さんやフリーター、主婦(夫)層の方々が多かったのですが、ランサーズでは1人1人のスキルや職務経歴を見極めた上でその方に合う仕事を紹介しなければならないので、個々の能力を見抜くスキルは今後必要だと感じています。

1日でも早くチーム・組織に貢献して会社の成長に貢献していきたい

私自身やるからには実績や結果を出すことを日々意識していたり、「勝負していきたい」という想いも強く、チャレンジすることが好きなので、サブマネージャーやマネージャーなどの役職に就けるように上を目指していきたいと考えてます。前職の時は10名のマネジメントをしていたんですけど、上から来たものやっていく、という側面が強かったので、自分達で考えてどう達成していくか、というところまで考えられるランサーズの環境は非常に良いと想います。

私もチームのサブマネージャーの考えにしっかり共感して、自分がプレイヤーとして成果を出せるように頑張らなければと思っていますし、ご縁をいただいた以上は「採用して良かった、あの時竹内が入ってきたからこそ会社が大きくなり、成長できた」と思ってもらえるような人材にならなければいけないと思っています。採用いただいたことに感謝しかないので、その期待にしっかりと答えていきたいです。
まずは成約数において、社内のギネス記録を打ち破ることを目指すことを直近の目標として邁進していきます!

ランサーズ株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more