1
/
5

【22新卒】個人の成長・働く環境の良さに大きな魅力を感じて

<プロフィール>
高橋 宏和(たかはし ひろかず)/はーしー
1997年生まれ。東洋大学在学中。現在はインターンとしてバックエンドの開発に従事。趣味は将棋とアクセサリー作り。

戦友との出会い、インターンに明け暮れた大学時代

大学では人工知能に関する勉強をしており、研究の他にもコーディングが好きで、アプリケーション開発などを行っていました。大学1年生の時に、仲の良い友人と7人で3LDKの部屋でルームシェアをしていたのですが(毎日が修学旅行状態でした(笑))、その中に私と同じくエンジニア志望の友人がいました。私の性格上、周りの人と議論したり話したりすることで理解が深まるので、その友人と切磋琢磨しながら、一緒に何か作ったり、ビジコンに応募した経験が今の自分に繋がってます。(正に戦友ですね)

実務経験を積むために、大学1年生の頃からインターンを行っていましたが、4年生の時に少し物足りなくなり、休学してインターンに専念することにしました。その際にランサーズの新しい働き方を作っていくことで、今ある社会問題に着目し、改善していくというビジョンに共感し、インターンで入社することになりました。

いち早く成長し、問題解決ができるエンジニアになりたい

ランサーズに入社してみて働く環境の良さに驚きました。「働き方を改善していく」という同じビジョンを持っている方々が多いので、社内でも働きやすい環境を整えていたり、先輩方のサポートが手厚く、面倒見が良い方が多いです。また、MENTAでメンターをしてる先輩社員もいるので、教え方も上手で「働く」に限らず、個人の「成長」という観点でも魅力が多い会社だと思っています。

入社当時からコロナの影響でリモートで働く環境だったのですが、チームでの週次のミーティングやデイリーで自分のタスクを報告し、何かあればオンラインで直ぐに相談できるので孤独な環境という感じはあまりしません。ただ、自分自身が「今連絡したら忙しいかな?」「こんなこときいてもいいのかな?」と一歩引いてしまう時もあるので、そこはもっと臆せず積極的に連絡をとっていくことが今の課題です。

また、自分がほとんど触ったことがない技術の開発に携わったプロジェクトでは何がわからないのかがわからない、という状況に陥り非常に苦労しました。今後は、わからない部分を自分で認識し、どこを聞くべきなのかを明確にして問題解決に向かって取り組んでいきたいと思います。

フルスタックエンジニアを目指し、勉強や新しいチャレンジを続けていきたい

今はバックエンドでPHPの開発に携わっているのですが、様々な言語や、インフラなども学び、フルスタックエンジニアになりたいと思っています。そのためには自分で勉強する必要もあるので、業務以外の時間で挑戦できることには取り組んでいきたいです。

今は、友人に声をかけてもらい、学生団体に所属してアプリの開発に携わっています。大学での学びを生かして機械学習を組み込む部分を一人でできたことは勉強になりましたし、他には友人のブログを作ったりもしています。こんな風に二兎追って二兎得られる環境もランサーズの良さだなと感じています!

ランサーズ株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more