1
/
5

スタートライン

仕事がデキる人っていうのは、天才的なセンスや強運の持ち主なのかというと、私はそんなことはないと思っています。

私は元々、どこにでもいるようなシステムエンジニアをしていました。
マネージャーや予算の管理をするわけでもなく、業務システム構築における仕様調整や課題解決を行っていました。

そんな私がなぜアイエスエイプランの創業に関わることになったのかというと、単純に社長の糸川に声をかけてもらったということだけです。

起業したいとか、やりたいことがあるとか特にそういったものは無い状態でした。

ここを深掘りするのはまた別の機会にしたいと思いますが、そんな普通な私が、なぜ売上20億の結果が出せたのかというと。

(当然ですが、もちろん組織のみんなのチカラがあってこそです)

売上20億の結果が出せるような組織になったのは、私が天才だったからでも強運の持ち主だったからでもありません。

顧客の課題を解決するべく、適切な努力と工夫をするため考え、勉強し継続してきたからです。

ポイントは3つです。
「考える」
「勉強する」
「継続する」

です。

ただこれだけです。
手を抜かず、さぼらず、これを継続しているだけです。

今の社会の人たちのほとんどは考えることや勉強をせずに、環境を変えることでコレをやった気になっている人が多くなってしまったように感じます。

環境を変える前に、考え、勉強し、継続することで誰でもどのような人でも一定の結果を出せると思っています。

仕事は難しいと思います。時間はかかりますが諦めずこの3つのポイントを忘れず頑張ってほしいと思います。

全てモノゴトは「周りのせい」ではなく「自分のせい」で成り立っていることに早く気付くことが大きく生き方を変えるスタートラインなのだから。

私には経営者としていくつかの役割がありますが、その中でも「営業」が大きな割合を占めています。

これまで実践してきた中で、「営業」も考え、勉強し、継続することが大切だと考えています。

営業という仕事は、会社の存続を担う大変な仕事です。

営業した結果で売上をあげて利益を出して、未来への投資をすることが出来なければ、会社は成長することが出来ずにいずれは倒産してしまいます。

反面、営業という仕事は、顧客の課題を解決する素敵な仕事でもあります。

次回以降は、「誰でも素敵な営業になれる方法」についていくつか書いていこうと思います。

株式会社アイエスエイプラン's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more