This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【20新卒向け内定式】新卒入社した社員から内定者への熱いメッセージの全貌を大公開


株式会社Wizの【2020年度内定式&経営方針発表会】が10月2日(水)に南大塚ホールにて行われました。
当日の様子は、下の記事にて写真たっぷりでお送りしておりますので、併せてご覧ください!

【当日の様子はこちらから↓】


内定式の記事にもあるように、Wizの内定式では毎年、新卒入社の社員から内定者へ向けてメッセージが送られます。今年度は、2017年、2018年、そして今年入社したばかりの2019年新卒の計8名の社員が、78名の内定者の皆さんに熱いメッセージを送りました。

本日は特別に、そんな先輩社員からのメッセージの様子を一人ひとり詳しくご紹介していきます♪

■Somebody to be somebody

2019年新卒入社 /LSP事業部 / 櫻井 主任


私がWizに入社した理由は、圧倒的な成長ができると感じたからです。
前のめりに学ぶ姿勢があれば、誰でも上を目指せる環境があります。私は先日、新卒第1位の成績を残すことができたのですが、それには2つ意識したことがあります。1つ目は「人が嫌がることを率先してやること」。皆が面倒なことや苦手なことを率先して行うことで、できないことをなくしていきました。2つ目が、「絶対負けたくないライバルを作ること」。いつも意識する人がいることで、必ず目線が上がっていきます。

突然ですが、「Somebody to be somebody」・・・この言葉の意味分かりますか?
学生時代に海外で生活していた時期があり、そのときに通っていた学校の校訓なのですが、「誰かのための誰かに」という意味です。私は、お客様にとって最高の相談相手であり、上司にとって最高の部下であり、皆さんにとって最高の先輩でありたいと思っています!Wizは本当に明るいメンバーが揃っているので、安心して飛び込んできてください!

■頑張った分だけチャンスを掴める会社

■2019年新卒入社 / SP個人事業部 / 桑山 係長


私は、小学2年生から中学生まで柔道をしており、 高校生から大学生まではレスリングをしていました。 高校生のときは「国体優勝」、 大学生のときは「オリンピック予選で3位」という結果を残しました。大学4年生になり、このままレスリングを続けるか就職をするか悩んでいたとき、先輩からWizを紹介していただいたんです。

Wizには競争環境があり、実績や結果が明確に表れ、成績に見合った対価が得られます。 私はそこで1番になりたいと強く思い、入社を決意しました。入社前のインターンでは、高田馬場支社へ配属となり、 Wiz最年少の部長と話した瞬間「これが陽のオーラか!!!」と、衝撃を受けました。若くから活躍している社員をこの目で見て、「本当に格好良い…!自分もこの人のようになりたい!!」と強く思いました。 入社してからは、‟活躍するためにはどうしたら良いか?”を常に考え、日々の稼働に取り組みました。その結果、私が所属しているSP事業部で、新卒1位という結果を残し、主任に昇格させていただくことができました。1位になるために心掛けていたことは、

1.自分の数字をどこまでも追求する
2.PDCAサイクルを常に回し、問題解決する手を止めない
3.気合い

1、2に関しては、正直よく分かっていませんでした。 しかし、私には誰よりも気合いがありました。昇格できた理由は、まず結果を出すこと、 そして結果を出すために目標を立て行動することです。見ていてくれる責任者や上司が必ずいます。成長という点で、こんなに若くからチャンスをいただける会社はないと思います。内定者の皆さんもWizに入社したら、夢を持ってください。 そして本気で取り組んで欲しいです。そこからチャンスを掴み、夢を叶えましょう。結果を本気で追っている人を応援してくれる環境がWizには揃っています。結果を残したい、1番になりたいと思う方、一緒に頑張っていきましょう!

■描く未来はいくらでも変えられる

■2019年新卒入社 / 社長室 / 髙田 さん


私がWizに入社を決めた理由は、短期間で成長できる環境があると感じたからです。
様々な事業部を経験することができることで、多方面の立場から考えることができ、自身が成長することで会社をさらに成長させられると思いました。私は、就活をするうえで「ジョブローテーションがあるか」どうかをみていました。

Wizは様々な事業部があることに加えて、短期間でのジョブローテーションも可能です。多くのことを吸収し、大手企業の何倍も速いスピードで柔軟な考え方ができるようになると思い、大企業よりもベンチャー企業で、なおかつ会社自身も成長しているWizで働くことを選びました。

現在は、社長室という部署で新規事業の立ち上げを行っております。今後の目標は、上司の右腕となれるようスキルを吸収して、一人でも仕事を任せてもらえる、会社に必要とされる人材になりたいと考えています。そのために、今行っている新規事業を事業部として独立させ、入社してよかったと思わせる事業部をつくり、また新たなステージで活躍したいと考えています。

内定者の皆さんは、面接のときに目を輝かせながら、それぞれの夢や目標を伝えたかと思います。入社後も、それぞれの目標を見失わずに、ぜひWizで夢を叶えて欲しいと思います。そして、私を含めいつでも光り輝く人になって欲しいです。皆さんと共に働ける日を楽しみにしています。

■不可能なことは何もない

■2018年新卒入社 / LSP事業部 / 青木 主任



今日は皆さんに、「“自分にはできない”と思わないで」ということを伝えたいと思います。

私は、入社当時から「責任者になりたい!」という気持ちが強くありました。ただ、成績が最初から良かったり、特殊なことができたりというわけではありませんでした。なので、「自分はできるようになる」「勝つ方法がわからないだけだ!コツをつかめば絶対いける!」と自分を信じ、コツコツと努力を重ねてきました。できなかったことを日々振り返り、できるようにしていきました。例えば、成績が良い人の話し方を聞いて自分も真似してみたり、上司に相談したり。そうするとだんだん成績上がり、2年目のタイミングで目標であった責任者になることができました。

皆さんも働くようになったとき、成績が伸び悩んで「自分の成長はここまでなのではないか」と思ったり、自分と同じくらいの力だったはずの同期がどんどん上へいき「自分にはセンスがないのではないか」と悩むことがあるかもしれません。ですが、私がこの1年で感じたことは、「自分にはできない」と思わず諦めないことが大切ということです。このことだけはどんなときでも念頭に入れて仕事をしてほしいと思います。

Wizは温かいメンバーがとても多いです。皆と仲良くなれるようなイベントや行事もたくさんあります。もし、辛くなって落ち込んだときは、周りの仲間と乗り越えていけるので安心してください。同じチームで仕事ができる機会があったら一緒に頑張りましょう。私も、まだまだな部分が多いですが「できないことはない」という気持ちで常に成長していきたいと思っています。
4月まであと半年、いろいろなことに積極的にチャレンジし、一緒に仕事できることを今から楽しみにしています。

■他人の人生に良き登場を

■2018年新卒 / 人事採用課 / 渡辺 さん


私は18新卒として大阪支社にて内定をいただき、入社してからは求人媒体の営業を8ヶ月間経験ました。そして、2018年の12月に人事へ異動し、東京本社に配属となりました。私は、入社当時から人事を志望していたのですが、Wizのこともあまり知らず、営業経験もなかったので、まずは人事になるために必要なスキルを身に着けようと思い、がむしゃらに営業を頑張りました。私にとってこの時間は、人事になるうえで必要だったと感じています。

私が人事に異動して感じたのは、「人事としての営業力の必要性」です。入社していただくということは、その人の人生を左右する大きな決断であり、決して簡単なことではないです。ですが、営業を経験していたことで、選考者の方とコミュニケーションも上手くとることができ、何よりWizを熱く語ることができました。沢山の商材をお客様にご案内できるWizならではの営業方法や、テレマを通して身に付けられるコミュニケーション能力を経験したからこそ、Wizの魅力を皆さんに伝えることができたのではないかと思っています。
新卒から人事になったことで、皆さんとより近い存在でいられ、寄り添った採用ができるということは自分の自信にも繋がっています。これから挑戦したいこともたくさんあり、それができる環境がこのWizにはあるので、自分自身の将来にとてもワクワクしています。

ここにいる20新卒内定者の皆さんが入社してくれたら、私が人事になって初めて関わった新卒社員になります。私の中で皆さんにはとても特別な想いがあります。ここにいる皆さんがWizに入社を決めてくれ、報告をくれる度にとても嬉しく、やりがいを感じています。初めて採用に関わった皆さんの活躍を近くで支えてあげたいと人事として強く思っています。まだ入社まで半年ありますが、たくさんの可能性があるこのWizで一緒に成長していきましょう。

■私の人生を変えられるのは私だけ


■2018年新卒 / クリエイティブ事業部 / 二村 さん


私は、グラフィックデザイナーとしてWizに入社しました。グラフィックデザイナーとしての主な仕事内容は、会社パンフレットや名刺・チラシなど、紙媒体を主とした仕事です。入社してから約1年はWizの商材をまとめた冊子「Wizcloud」や人事採用名刺、企業様への提案資料・チラシを制作していました。クリエイティブ事業部では現在約50人のメンバーで仕事をしており、新卒が入社するのは私が初めてでした。

「プレッシャーや不安を感じたのでは?」と思う人もいるかもしれません。新卒として初めて入社すると知ったときはもちろん驚きましたが、同時に、これ以上ない成長できる良い環境だと私は感じました。それは、経験豊富なプロフェッショナルの方がたくさんいるからです。自分ではできると思っていたことでも、いざ社会人として勤めてみると、デザインの基礎や技術など、まだまだ知らないことがたくさんあり、毎日勉強と新しい発見の連続でした。分からないことや不安なことは、必ず聞いたり調べたりして解決する。これは当たり前かもしれませんが、一番大切なことだと思います。忙しくも有意義な1年を過ごすことができました。

そして現在は、Webデザインという私にとっての新しい分野に挑戦し、日々新しい知識を身に着けています。新しいことに挑戦できる環境を与えてくれるWizは、社会人をスタートするにあたり、これ以上ない自分を前に進められる環境だと思います。

いろいろな人と関わり、初めてのことにも気負わずにチャレンジすることで、自分の中の引き出しを増やすことができます。前向きな姿勢で取り組めば、自然と視野が広がり、自分を成長させることに繋がります。「自分の人生を変えられる」「前に進められる」のは自分だけです。与えられたチャンスにはどんどんチャレンジする。もちろん失敗することもあると思います。失敗をも糧にして、Wizで自分を成長させてください。

■チャレンジしないと進化しない、止まっている方が怖い

■2017年新卒 / 個人パートナー事業部 / 鎗田 課長


私は現在、課長として部下をマネジメントする立場にいますが、入社前と現在では、気持ちの部分で大きく変われたと感じています。入社前は、責任者にはならず一般社員でトップの成績を出していこうと思っていました。なぜなら、学生時代に陸上競技を行っていたのですが、大事な大会前や試合中に怪我をしてしまったことが何度かあった経験から、自分の中で大事なところで失敗し、上手くいかないと感じたことが多かったからです。そんな私が責任者になっても「部署のメンバーに迷惑をかけてしまうのではないか?」と考え、自信が持てずにいました。それなら、勝つも負けるも自己責任で、個人でやろうと思っていました。

昇格のお話を最初にいただいたときには、「一般社員でトップの成績を残したい」と伝え、断りました。数日後、再度昇格のお話をいただき、また断ろうとした私に「チャンスがあるなら、やらないともったいないよ」と背中を押してもらい、昇格を決意しました。
人に頼ることが苦手で、自分が頑張れば何とかなると思うことが多かったのですが、自分が責任者となり、部署のメンバーに任せることや、人に頼ることができるようになったこと、そして大事なところで結果を出せたことが、自分の自信へと繋がりました。

日々、お客様の課題を解決するため稼働し、Wizを前に進める力になっていると思っていましたが、問題解決されているのは自分自身だということに気づきました。いろいろな目標が皆さんにもあると思います。自分自身がやりたいことにはどんどんチャレンジしてください。Wizを前に進めるために一緒に頑張りましょう!

皆さんと一緒に、お客様の課題も、自分自身の課題も、会社の課題も解決できる日々を楽しみにしています!

■自信は努力からしか生まれない

2017新卒 / PRCM事業部 / 福田課長


私は、入社後約3ヶ月間、テレマーケティングにて営業をしていました。その後は、訪問営業の部署へ異動し、現在も大手の企業様をメインにWizの様々な商材をご案内をしています。Wizは現在200種類以上の商材を扱っており、主に飲食店や美容室や学習塾など、店舗がある法人様に対して、インフラ回りのご案内や、集客商材、コスト削減など、企業様にメリットのある商材をご案内しています。

そんな私は、入社2年目の10月に係長へ昇格させていただきました。係長になることができたのは、上司が一般社員である私を育て、成長させてくれたからだと思っています。当時の私は、その方を課長に昇格させたいという気持ちで毎日稼働をしていました。その結果、上司が課長に昇格したと同時に私も係長に昇格させていただいたのです。周りが評価してくれているということがとても嬉しかったです。係長になり、最初は不安もありましたが、『チームで勝つ』を常に念頭において稼働しているので、部下のメンバーたちには、『この部署でよかった』、『仕事が楽しい』、『もっと頑張りたい』と思ってもらえるよう、陽のオーラを忘れずに、コミュニケーションを大切にしています。

係長に昇格させていただいてから1年が経ち、今年の10月から課長へ昇格することが出来ました。今後はもっともっとWizの法人営業部を盛り上げていきたいと思っています。先程も述べた通り、『仕事が楽しい』と皆さんに思っていただけるよう、誰もが輝ける組織を作っていけたらなと思っています。20新卒の皆さん、たくさんWizを語り、数多くのファンを作り、一緒にWizを前へ進めていきましょう!

新卒入社した社員が実際に登壇し、入社後のストーリーを聞けることは、内定者の皆さんにとって貴重な時間になったのではないでしょうか。入社半年で昇格した社員や、新規事業を任されている社員、さまざまな事業部で活躍をしている社員の話を聞くことで、実際に自分が入社した後のイメージや将来のビジョンが明確になったことと思います。スピーチでもお話していましたが、Wizには成長できる環境が整っており、切磋琢磨し高めあえる同期、そして親身に相談に乗って、教えてくれる上司がいます!内定者の皆さんは、安心してWizに飛び込んできてくださいね。


半年後、皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています!!


【内定者懇親会の様子はこちらから↓】

株式会社Wiz's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more