This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

株式会社グラフィコは、一般用医薬品(OTC)、化粧品、健康食品、日用雑貨の企画から販売までワンストップで手掛けるファブレスメーカーです。 【事業内容】 ■企画・開発事業 ■医薬品事業 ■プロモーション事業ほか グラフィコの強みは、ミリオンセラーを連発する企画力。 ダイエットサプリ「なかったコトに!」や「優月美人・よもぎ温座パット」は、ドラッグストアで見かけた方も多いのではないでしょうか? 小売店向け商品のミリオンセラー達成率が1%と言われるなか、過去10年間で5つのミリオンヒットを生み出しています。 昨年7月には、みらいファーマ株式会社と合併し、一般用医薬品(OTC)事業もスタートしました。 高齢化社会が進む現在、自らの健康は自らが責任を持つ「セルフメディケーション」という考えも浸透してきています。 私たちはモノ創り企業として、医薬品の分野でも笑顔を繋げていき、日本のみならず世界に貢献していきたいと願っています。

Why we do

「モノ創りで、笑顔を繋ぐ」 人が笑顔になるときはどんな時でしょうか。 美しい物にふれた時、美味しいものを食べた時、面白いことに出会った時、良いアイディアが思いついた時、誰かの役に立てた時、何かを達成して充実感があった時、悩みが解決できた時・・・なかには言葉で表現できないこともあるかもしれません。 グラフィコは世の中の流れを予測し、いまの自分たちの力で解決できるモノを提供していきます。

How we do

グラフィコは、もともとクリエイティブスタジオとしてスタートした会社。 「考えること」をとても大切にしている風土で、商品企画はもちろん、社内制度にいたるまで部著を横断して皆で考え、話し合い、カタチにしていきます。 社員の6割が女性ということもあり、ワークスタイルも柔軟に対応しています。 月に1回、16時一斉退社日を設けているほか、毎月残業時間を集計し、残業時間の改善活動にも力を入れています。 企画開発部は6名。 チームが大切にしているのは「分析された理論」と「消費者視点の感覚」。 アイキャッチなパッケージやキャッチコピーで手に取ってもらい、裏面のロジカルな商品紹介で納得を引き出します。 消費者の購買心理・行動を緻密に再現した導線設計には、過去に他社商品のマーケティングを手掛けてきた経験が活きています。 そんな企画開発部には、一人ひとりが自分の領域や限界を定めず、得意を伸ばす・増やすという意識でチャレンジし続ける雰囲気があります。 デザイナー出身で、未経験ながら商品の企画に挑戦し、ヒット商品を手掛けてきた頼れるメンバーもいます。