1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

デザイナーと上手にコミュニケーションを取るために

はじめに

こんにちは、giftee事業部の飯野(@okomeshino)です。

普段はWebエンジニアとして giftee.co の開発・運用に携わっていますが、最近デザイナーのお仕事に少し興味があって、会社の制度を利用して AdobeCC を契約しました。
主に Illustrator や AfterEffects を使ってアニメーションのお勉強をやっています。
(難しすぎてデザイナーという存在が神様のように思えてきました。今では師匠と呼ばせてもらっています。)

さて、今回はそんな「デザイナーとエンジニアのコミュニケーション」についてのお話です。

giftee 事業部では現在、中規模程度のプロジェクトを回しています。
チーム自体の人数が多く、現在 約20人 の仲間たちが関わっているのですが、それぞれ関心のあるコンテキストがハッキリ分かれるため、人数が多くなると上手くコミュニケーション取ることができずに困っていました。
そこで、チームとして開発が円滑に進むように様々な取り組みを行ってきたのですが、今回は「デザイナーとエンジニア」に焦点を絞ってご紹介してきたいと思います。

※ 今回はコミュニケーションにフォーカスした内容なので、詳しいツールの説明などは致しません。
※ 開発中の内容が含まれるため、記事内のスクリーンショットには一部ぼかしをいれています。ご了承ください。

giftee 事業部のご紹介

CtoCサービスである「giftee.co」を開発・運用するチームです。
ディレクター、マーケティング、データ分析、エンジニア、デザイナー等、giftee.co を支える様々な役割の人で構成されています。
また、エンジニアは更に「アプリ」「Web」チームが分かれており、それぞれのプラットフォームでの開発を行っていたりします。


giftee.co は誰でも気軽にオンラインギフトを贈り合えるあたたかいサービスです。

デザイナーとのコミュニケーションにおける課題

続きを読む

株式会社ギフティ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more