1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

フリークアウトグループがオンラインで集結!FY2020上期「FreakOut Group Semi-Annual Meeting」

こんにちは!Creative 秋葉です。

5/22(金)、半期に一度開催される「FreakOut Group Semi-Annual Meeting(グループ総会)」が行われました。フリークアウトグループでは新型コロナウイルス感染拡大防止のため全社的に原則在宅勤務となっており、今回の総会は全面オンラインでの開催となりました。


「FreakOut Group Semi-Annual Meeting」とは
フリークアウトグループ社員が集まり、グループとしての方針やビジョン、各会社の戦略を共有する場として、ホールディングス体制に移行した2017年より半期毎に開催されているグループ総会。


役員陣からライブストリームで語られる今後の展望

前半の登壇パートはライブストリーム配信で行われました。

まずは、取締役CFO 永井さんよりフリークアウトグループ全体の業績についての説明。先日発表された「2020年9月期 第2四半期決算説明会」の詳しい解説や、コロナ禍の影響などについて語られました。

次に、広告事業について取締役 広告事業管掌 安倉さんからの発表です。中期での事業計画を中心に語られました。

続いて、取締役 新領域事業管掌 佐藤さん。新規事業領域の進捗やコロナ禍の影響についてお話されました。

最後に、Global CEO 本田さんより。
テーマは「事業へのフォーカス」。事業に「フォーカス」することの大切さや持つべき共通認識などを、DSP専業として「フォーカス」していた創業期からモバイル、そしてSSP事業、オフライン事業などに広がっていくフリークアウトの歴史とともに語られました。


懇親会は「Remo Conference」にて開催!

前半はライブストリームでの配信となりましたが、懇親会はこのブログでも何度かご紹介しているビデオ通話ツール「Remo Conference」で開催。

参加者は自由にテーブルに着席。乾杯はみんなで!


FY2020上半期の「FreakOut Group Award Best Team」発表!

「FreakOut Group Award Best Team」受賞チームの発表!

「FreakOut Group Award」とは
半期に1度、ベンチャーらしいチャレンジ精神のもと、業績向上や業務改善に貢献した個人やチームを表彰します。

今回、見事受賞したのは「株式会社IRIS」のみなさん!

上半期において売上・利益目標を見事に達成しグループの業績に貢献。また、コロナという外的要因の影響に対してもすばやく分析・整理し、チーム一体となって積極的にアクションを続けています。その模範とすべき姿勢が評価され、今回「FreakOut Group Award Best Team」受賞となりました!

IRISを代表して代表取締役副社長 宇木さん、取締役COO 飽浦さんに登壇してもらい、喜びの気持ちを語っていただきました。


初!オンラインビンゴ大会

懇親会の目玉コンテンツは、「オンライン」でのビンゴ大会!景品は在宅勤務を充実させるアイテム。
オンラインで発行できるビンゴカードを使って行われました。「登壇ステージ」機能があり懇親会をスムーズに進行できるのは、カンファレンス向けに開発されている「Remo Conference」ならでは。

景品の争奪は、「オンライン」でのあっちむいてホイ(笑)。

オンラインでの司会進行は果たして盛り上がるのか、という心配もありましたが、参加者が進んでコメントしてくれたのもあり、とても盛り上がりました!

こうしてオンラインでの開催という初の試みの中、無事FY2020上期のグループ総会を終えることができました。新型コロナウイルスにより様々な影響が出る中で、フリークアウトグループとして社会に貢献できるよう尽力していきます。
今年10月に迎える十周年はみんなで集まれることを願い、下期も頑張っていきましょう!

株式会社フリークアウト・ホールディングス's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more