1
/
5

【社員の1日】教育事業本部/塩原 大介さん

こんにちは!ドワンゴ採用担当です。

今回は、2017年に新卒として入社し5年目となる、エンジニア職の塩原 大介さんの1日をご紹介します。

塩原さんは、オンライン学習サービス「N予備校」のWebフロント開発を、技術とマネジメントの両面でリードする役割を担っています。自分でコードを書くこともあり、どのような時間の使い方をしているのか、とある1日のスケジュールを元にお伝えいたします!

ドワンゴのエンジニア職へのインタビューは、こちらのドワンゴ採用サイトにも掲載されており、塩原さんも登場しています。気になる方はぜひご確認ください!

また、エンジニア職の仕事にフォーカスした下記の記事もおすすめです!

では早速、塩原さんの1日のスケジュールに迫っていきましょう!塩原さんはほぼ毎日テレワークで業務を行っており、この1日もテレワーク勤務の場合のスケジュールとなっています。

11:00 システムのエラーなどを確認

業務を開始してすぐに、まずは新着のメールやSlackのメッセージをチェックします。また、夜の間にきているシステムのエラーも確認。新たに対処が必要かもしれないエラーは、メンバーに詳細の確認をお願いします。
また、業務開始までにきているプルリクエストもレビューします。後の開発に影響しないようにできるだけ早くレビューを返したいので、最初に見るようにしています。


13:30 ランチ

今日は早めに業務を開始したので、ランチの時間も少し早めに取ります。遅いときは、このくらいの時間から業務を開始することもあります。


14:30 チームミーティング

毎日おこなうチームミーティングでは、その週やるタスクのステータス・進捗確認を行っています。今日これからの予定を共有したり、困っていることがあれば相談ができる時間にもしています。


15:00 メンバーとの個別ミーティング

チームミーティングでの相談の中で大変そうな案件があったので、そのメンバーと個別に時間を取って対処方法を相談します。チームミーティングは、それぞれ個人の 開発時間をなるべく多く取れるように可能な限り早めに終了して、すぐに解決が難しそうな相談については、このように個別で時間を取るようにしています。
他の日にはこの時間帯に、週1回のWebフロントエンド勉強会を開催したり、エンジニア職の他のチームや、デザイナー職とのミーティングを実施することもあります。


17:00 プルリクエストを確認

レビューのリクエストは常に飛び交っていますが、この時間にリクエストが来ることが多く、その確認を行います。午前中に修正をお願いしていたものの再レビュー依頼があれば、その確認も再度行います。


18:00 個人のタスクを進行

このくらいの時間になるとミーティングもレビューも落ち着いてくるので、自分の手元にあることをゆったり進めています。誰かにお願いする前段階の開発や調査、それから計画などです。
とくに将来に備えての改修計画や調査をしていることが多く、何のためにやり、どうなりたくて、どのように進めていくのが良いかをまとめています。安心して進められるように、簡単な検証用の実装をしてみることもあります。


20:00 業務終了

今日は早めに業務を開始したため、この時間に終了します。


最後に・・・ドワンゴでの働き方はいかがですか?

この時間に何をやるなど決まっているわけではなく、意識して時間の管理をする必要はありますが、1日の時間の使い方は自分の裁量で決めることができて、働きやすい環境です。


以上、塩原さんのとある1日を今回はお伝えいたしました!塩原さん、ご協力いただきましてありがとうございました!

他にもさまざまなドワンゴ社員の1日を紹介している記事がありますので、ぜひこちらからご覧ください。最後までご覧いただきありがとうございました!

株式会社ドワンゴ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings