1
/
5

【社員の1日】ニコニコ事業本部/大田 沙織さん

こんにちは!ドワンゴ採用担当です。

今回は、2015年に中途入社して現在入社7年目となる、デザイナー職の大田 沙織さんのとある1日のスケジュールをご紹介したいと思います。

大田さんは現在、ニコニコ生放送アプリのデザインを担当しており、アプリのUI/UXのデザインや、キャンペーン・ノベルティのデザインも手掛けています。子育てと両立しながら時短勤務をしているので、時間短いでどのような時間の管理をされているのか、ぜひご覧ください!

また、大田さんを含めた、仕事とライフイベントの両立をしながら働いている5人の社員へのインタビューを採用サイトのこちらのページに掲載しております。気になる方はぜひご確認ください!

ドワンゴのデザイナー職について気になる方は、下記の記事がおすすめです😊


それでは早速、大田さんのとある1日のスケジュールをお伝えしていきます!


9:30 担当している案件のデザインワークに取り掛かる

まずは仕事を始める前に、子どもを保育園に送り出します。ほぼ毎日テレワークで働いているため、その後すぐに仕事を始めることができています。

始業後はまず、担当している案件のデザインワークに取り掛かります。例えば、担当しているニコニコ生放送アプリに「こういう機能を追加したい」という話が上がった場合、デザインツールのFigma(フィグマ)上で新機能のデザイン案を作ります。


12:00 新規・既存プロジェクトに関するミーティング

ニコニコ生放送アプリに新規機能を追加するとなった際のキックオフや、イベントなどを行うために使用するバナー作成の依頼が企画職の方からあった場合、バナーのイメージの共有やスケジュールの確認のミーティングを行っています。


13:00 毎日開催されているチームミーティングに参加する

この時間では、ニコニコ生放送に携わるデザイナーチームのミーティングに参加します。前半の30分では、全体のタスクや共有事項の確認を行います。その後、後半の30分ではWebデザイナーとアプリデザイナーに分かれてミーティングをしています。その時間は、企画職の方に見せる前のデザインの相談をしたりなど、迷っていることがあれば、フランクに相談ができる場となっています。


14:00 ランチ

普段12:00~14:00の間でランチ時間を設けているので、この日は少々遅めのランチです。自宅の近くにスーパーがあるので買いに行くこともあれば、予め用意しておいたものを食べたりしています。


15:00 ニコニコ生放送アプリの関連のデザインワークに集中する

ここでは、午前中に行っていた作業を再度行ったり、確定したデザインをデザイン指示書というものに追加して更新をしたり、Photoshopを使用してバナーの作成を行っています。ミーティングがひと段落して、ひとりで集中して作業を行う時間にすることもあれば、作成したデザインのレビュー会を行うこともあります。


16:30 仕事終了

仕事が終わった後は、子どもを迎えに保育園へ。帰り道の途中のスーパーで夕飯の買い出しを行い、ここから育児タイムに入ります。


最後に・・・ドワンゴでの働き方はいかがですか?

子育て中の今は時短勤務です。テレワークのおかげで、身体的な負担は思っていたほどありません。仕事と子育てを、無理なく両立することができています。


以上、大田さんのとある1日をご紹介させていただきました!大田さん、ご協力いただきありがとうございました!

他にもさまざまなドワンゴ社員の1日にフォーカスしている記事がありますので、ぜひこちらからご覧ください。最後までご覧いただきありがとうございました!

株式会社ドワンゴ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings