1
/
5

【#社員インタビュー:後編】創業期Kyunで働くってぶっちゃけどうなの?報酬・働き方・未来について聞いてみた!

こんにちは!Kyun採用広報です✨今回は前編に続き、1人目正社員として2022年に入社したRyoさん(右上:メガネ👀)にKyunでの働き方のリアルについてインタビューしてみました^^

ーKyunで働く魅力はどんなところがありますか?

前編で話したこと以外でいくと、インセンティブがこれまでの会社のなかで一番大きいことですかね(笑)これは奥本の「従業員には成果をしっかり報酬として還元をしていきたい!」という経営方針がかなり影響しています。

自分自身の周りの同業者は、時間や精神面を投資した分のリターンが少なく疲弊して辞めていく人が多いのが現状です。それに対してKyunでは、給与・インセンティブの設計はかなり従業員寄りの考え方ですし、長期的に働けるポイントにもつながると思います。

ハイクラスの候補者が多いので max1300万円くらい目指せるんですよね?

そうですね!ハイクラス層を中心にサポートしているので、決定したらかなり高い報酬をもらえます。ここは、面接の際に奥本から、しっかりと詳細の説明をもらっていたので安心できた部分も大きいですし、入社後のギャップもなく過ごせています!

ー環境面での魅力は何がありますか?

フルリモート・フルフレックスはかなり働きやすいですね!今現在、僕は大阪在住なんですが、フルリモートとはいえコミュニケーション量はかなり多く、毎日のSlackのやり取りや、3ヶ月1回は東京に行ってキックオフや飲み会にも参加してます。そういう意味ではオフライン・オンラインのそれぞれの良いところを会社としても運用できてます。

あと子供もいるので、基本的には朝方(9:00-18:00勤務)を好んでやってますが、ときには夜稼働したりとフレキシブルにやってますね!

ー業務委託メンバーとはどういう動き方をしているんですか?

今はソーシングチーム(6名)と仕事をすることが多いですが、作業だけお任せというわけではなく、みなさんかなり主体的に動いてくれています。

WeeklyでMTGしたりMonthlyで1on1をしたり、かなり密にコミュニケーションを取りながら、協力的に業務を進めてもらっているので、心強いです。飲み会も1〜3ヶ月に1度くらいは行ってますしね(笑)僕としては、業務委託というよりは社員として力を貸してくれているという感覚です!


ー最後に、今後取り組みたいことやチャレンジしたいことについて教えてください。

まず、中長期でみると、ライフスタイル全般に関わるサービスをやりたいと考えてます。

例えば、仕事以外にも結婚や家選びなど、人生の重要な意思決定のタイミングにおいて本質的にサポートできるようなサービスを提供し、顧客がWellbeingを目指せるようなサービスコンテンツを作っていきたいと考えてます!

短期的には、今の人材事業の形をしっかり作っていき、「選ばれるエージェント」にしたいですね。

キャリアコーチングよりもキャリアコーチングを大事にしたエージェントってイメージです。より本質的に中長期で候補者にアプローチしていきたいと思ってます。通常のエージェントだと、短期のキャリアの解決がメインになっていることが多く、長期的に描いて意思決定をさせるエージェントは少ないのではと思ってます。それは、知識や情報量・ナレッジが圧倒的に少ないというのが課題だと思うんですけど、僕たちはそこに強みがあるので、差別化していきたいですね!

また、キャリアコーチング事業は今の自分の棚卸しはするものの、キャリアに落とす必要がある際の意思決定や、覚悟の醸成には届いていない印象があるので、未来から逆残しどう今に落とすか、今回の転職をどうするかという未来をクリエイトできるようなエージェントを目指したいです!!

ーRyoさん、ありがとうございました!!これからのKyunがますます楽しみですね!

Kyun株式会社's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from Kyun株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?