1
/
5

【社員インタビュー♯2】元キーエンス社員がベンチャー企業に参画したわけとは

こんにちは!High Link人事チームでインターンをしているなつです!

今回はHigh Linkの役員であり、社長のなんなんさんと大学時代から親しい友人の大輝さんに、中途で会社に入社した理由や現在の仕事、High Linkの良さなどのお話を伺いました!

面白いお話もたくさん聞けたので最後まで読んでもらえると嬉しいです♪





[プロフィール]

1995年生まれ。早稲田大学創造理工学部経営システム工学科卒業後、株式会社キーエンスで営業職としてコンサル営業に従事。2019年3月よりHigh Linkに参画。戦略立案、マーケティング、セールスなどを中心に事業全般を統括。

なつ:インタビューお受けいただきありがとうございます!よろしくお願いします!

大輝さん:よろしくお願いします!

Q1.まずは簡単な経歴を教えてください。

大輝さん:はい。早稲田大学創造理工学部を2018年に卒業後、株式会社キーエンスという会社で製造業のFA化をサポートするセンサーの営業職として大手中小企業向けに営業をしていました!

その後、COLORIAのサービスをリリースするタイミングで2019年3月にHigh Linkに正式ジョインしています。

なつ:もともと営業職だったんですね!営業のお仕事はどうでしたか?

大輝さん:営業の仕事は楽しかったですね~

なつ:どんなところが楽しかったですか?

大輝さん:もともと営業が好きだったこともありますし、色んなお客様に会えることも楽しかったです!クライアントが製造メーカーだったので、自分が使っている物ってこうやって作られてるんだって知ることができる未知の世界への興味もありました。あとは、お客様が求めている商品を欲しいタイミングで届けることができるっていうのも面白みを感じていましたね。


Q2.前職はキーエンスで営業をされていた大輝さんですが、High Linkに入社したきっかけはなんですか?

大輝さん:きっかけとしては3つあります。

1つ目は、香りに無限の可能性を感じたことです。

サービスのリリース前に社長の南木と会社について話をしたとき、香りの情報を発信している会社の公式Instagramがとても伸びていて、1日1000人以上フォロワーが増えているのを見ました。その時、一瞬で色んな人に届けられるITの強みと、香りへのニーズを感じて、(純粋に)香りの世界に可能性を感じましたね。

なつ:なるほど!それだけ知りたいと思っている人がいるってことですもんね!

2つ目はなんですか?

大輝さん:2つ目はスタートアップの世界に魅力を感じたことです。

なつ:スタートアップの世界のどんなところに魅力を感じたんですか?

大輝さん:当時自分がジョインしたときは、社員は自分と社長の南木の二人だけ、売上も立ってない、オフィスもマンションの一室みたいなところから始まったんです(笑)

そんな何もない状態から事業を作って新しい価値を提供しながら成長していく大きくなっていく世界にワクワクを感じていたっていうのはありますね。

なつ:大学生の時に就活していたと思うのですが、その時はスタートアップに魅力は感じてなかったんですか?

大輝さん:その時は魅力は感じてなかったな。

なつ:スタートアップの世界に魅力を感じていなかったところから、魅力を感じるようになったのはどうしてですか?

大輝さん:そもそも自分が就活をしているとき、スタートアップの選択肢が自分の中になかったことはありますね。早稲田を出て大手の会社に行くのが当たり前っていう固定観念がありました。早稲田の先輩や友人もスタートアップに就職する人はいなかったし、親も大手に行くことを望んでいたので。

あと、自分でも大きなチャレンジができるかもしれないと思ったことはありますね。

なつ:そう思ったのはどうしてですか?

大輝さん:自分と同年代や年下の学生が何億円の資金調達をしました!とかユーザー数何百万人突破!などと当時の自分では信じられないくらい大きなチャレンジをしている人もいることを身近に感じて。

いいサービスを提供することができれば年齢や経験関係なく大きなことにチャレンジできるんだってことを感じて、自分にもできるかな、自分もチャレンジしてみたいなと思ったのがスタートアップの世界に足を踏み入れたきっかけかもしれないですね!

なつ:なるほど!!

大輝さん:3つ目は社長の南木が自分を誘ってくれたことですね。もともと南木とは、大学時代から仲良くて、学科・サークル・バイト全部一緒でほぼ毎日一緒にいたんです(笑)

なつ:本当に仲良いですよね!

大輝さん:そうですね。大学時代から一緒に会社やろうと誘われていたけど、それは断ってキーエンスに就職しました。就職したあとも誘い続けてくれて、そこまで自分を必要としてくれるのは嬉しかったですし、期待に応えたいと思いました。約2年ほど懲りずにしつこく誘い続けてくれたのは大きかったですね!(笑)

Q3.現在は役員としてお仕事をされていますが、具体的にどんなお仕事をされていますか?

大輝さん:そうですね。High Linkやサービスの経営戦略、事業計画の策定、マーケティング、セールスの全事業全般を見ています。

なつ:その中でどんなことにやりがいを感じますか?

大輝さん:個人としては、会社のフェーズが上がれば上がるほど自分も新しいことを経験していくというところですね。壁にぶち当たることもありますが、それを乗り越えた時やそれを超えてCOLORIAを成長させていく、事業を成長させていくところはやりがいに感じています。

あと、初めはメンバーも少なくて全部自分たちでやらなきゃいけなかった。だけど今は支えてくれる信頼できる仲間がたくさんいて、最初は自分でしか感じられなかった喜びや達成感をみんなで感じ取れるようになって、全員で目標に向かって挑戦することができるところもやりがいに感じます。

なつ:ありがとうございます!社員とインターン生が一体となって仕事をしているからこそのやりがいもありますね!!

Q4.大輝さんが思う、High Linkのいいところはどこですか?

大輝さん:優秀なメンバーが集まっているところです!

会社としてはまだ始まったばかりで、大学生のインターン生も多いですが、自分の仕事に情熱と誇り、責任感を持って働いてくれているメンバーが多い!自分ができる範囲の最大限の力を出し切ろうと頑張ってくれている人が多いのはいいところだなと思っています。

あとは、社員とかインターン生とか関係なく、フラットな関係で仕事をしているところもいいところだと思います!仕事について気軽に相談できるし、時にはプライベートなことも話せる環境がありますね。

なつ:たしかにみんな自分の仕事に責任を持って働いていますし、フランクに話せる環境もありますね!

Q5.最後に一言メッセージをお願いします!

大輝さん:はい!入社当時の自分が感じたように、スタートアップの世界はすごく面白いです!大変なこともいっぱいあるけど、そういう環境で事業を大きくしていったりとか、そのためにチームを作って、同じ目標に向かって頑張るとか。目の前の仕事が大変っていうよりも全体で見た時に面白さが結構詰まっています。

あとは、今会社が一番面白いフェーズにいると思います。昨対比1000%以上も成長している急成長フェーズでありながら、社員もまだ1桁で組織もこれからという環境です。その中でもこの成長を落とさず、もっと加速していくためにやらなければいけないことがまだまだあるという、スタートアップの中でも一番面白くやりがいのあるフェーズだと思いますね。

なつ:スタートアップの良さだけでなく、会社として面白いフェーズに携わることができるのも大きな魅力ですね!

大輝さんはどんな人と一緒に働きたいですか?

大輝さん:スタートアップ企業で環境もまだ整っていないところもあるし、お金も人もリソースも多くない。でもだからこそ、その中で自分の仕事に誇りを持って、自分で業務を推進していくことができる人

あとは、香りの世界に興味や可能性を感じてくれる人、変化に柔軟に対応しながら、 辛いことがあってもそれすらもみんなで楽しんで頑張っていける人はこのフェーズのHigh Linkだったら活躍できると思うし、そういう人がこれからこの事業を支えてくれると思っています!

なつ:なるほど!ありがとうございます!



大輝さん、インタビューありがとうございました!





この記事を読んだ方にHigh Linkの魅力が伝わったら嬉しいです♪

少しでも興味を持ってくださった方

お話だけでもいいですし、社内の雰囲気を見学するだけでも構いません◎

お気軽にご応募ください!お待ちしております!

株式会社High Link's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings