1
/
5

コロナ禍で変わりつつある働き方。多様化する中で私たちが掲げる働き方とは…?


こんにちは!

近年、仕事に対する考え方が

変わりつつある中

これから就活を始める大学生は

何をどう進むべきなのか

悩んでいる人は少なからず

いるのではないでしょうか?


今回は多様化する雇用形態の

正社員、非正規雇用、

フリーランスの3つ

の違いをご紹介します。


正社員(正規雇用)

・会社から無期限で雇用され基本的には

 定年退職まで在籍が可能。

・一定の給料が支払われ安定的

・責任も重く、時間の拘束が多い。

・非正規雇用に比べ福利厚生などの

 手当が手厚い。

・希望の職種に配属されるとは限らない。


非正規雇用

・契約社員、派遣社員、アルバイト、

 パートなどが挙げられ、

 会社に縛られず働くこと(副業など)

 が可能。

・残業なども少なく時間の拘束が

 正社員に比べると少ない。

・固定給ではなく時給制が

 多く収入が安定しない。

・最近では勤続5年以上で非正規雇用でも

 無期限雇用など契約満期で終了など

 無くなっている。

・福利厚生などの手当も会社によって

 異なるが正社員に比べると劣る傾向がある。


業務委託(フリーランス

・個人事業主として企業と

 業務委託契約を結ぶ。

・業務内容、場所、時間、

 決定権など自由度が高い。

 (まれに、指定さてている

  場合もあります。)

・賃金は報酬として支払われる為

 不安定なことある。

・個人のスキルを活かしたり、向上が可能。

・確定申告などあるため、

 税金等の知識が必要。


これを見てあなたは

どんな働き方を望みますか?


近年正社員での終身雇用をなくす

企業も出てきており、

非正規雇用でも一定の

勤続年数を過ぎると

契約期間が無期限になる

無期限雇用になるなど

正社員と非正規雇用の違いは

薄くなりつつあり

正社員でなくてはいけない

という考えは薄れつつある

ではないでしょうか?



一方で、

・正社員でも副業を許可する

 企業が増えた。

・働く場所、時間を自由に選べる

 (自身のライフプランを重視)。

このような理由からフリーランスが

急増しつつあることからも

「仕事を与えられる社会」から

「仕事を手に入れる社会」

に変わりつつあるのではないかと

筆者は考えます。




このように、多様な働き方がある一方で、

アプコグループジャパンでは、

フリーランス(個人事業主)として

業務委託契約をスタッフたちと

交わしています。


また、フリーランスでありながら、

組織として業務を行う為

また新しい働き方を

取り入れています。


近年、コロナの影響も相まって

フリーランスが急激に増加。

自己成長、起業、

プライベートとの両立

など仕事に対する考えが

変化しつつある中で

弊社の働き方に

ご興味を持たれた方、

まずは、

「非正規雇用からフリーランスとして

弊社に入社した方」のインタビューを

ご覧になってみてください。


アプコグループジャパン株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings