1
/
5

appco group Japan 池袋office インタビュー@芦川

こんにちは!

例年より早い梅雨も明けて街ゆく人たちが

夏の装いになってきましたね。

今回はそんな蒸し暑さを

吹き飛ばしてくれるニコニコ笑顔の

芦川リーダーにインタビューしてみました!

写真から見て分かる様に音楽をしている

彼がどんな夢を持っているのか

楽しみですね!

Q:ずばり聞きます!あなたが思う『私はこんな人間』!

芦川:ずばり!『常に笑っている人間』です!

   楽しいことが大好きなのと、

   座右の銘が「笑う角には福来たる」という事もあり

   誰かといるときはほぼほぼ笑顔です!笑

   なので、1人の時間はあまり好きじゃないですね。


Q:入社前はどんな生活でしたか?

芦川:音楽が大好きなどこにでもいる大学生でした!

   大学で授業を受けて、バイトをして、遊んで。

   ただ音大生は、楽器の練習時間に

   ほぼ持っていかれてしまうので

   大学のみんなと「音楽で生きていきたいね」と

   クラゲの様にフワフワと将来の事は不確定のまま

   今をなんとなく生きていました。


Q:入社を決めたきっかけはなんですか?

芦川:何かを始めなきゃと思っていた事と

   人とのコミュニケーションが大好きだったので

   営業は自分にとって天職だ!

   と思って入社しました。


Q:実際に入社してどうでしたか?

  苦労したことなどはありましたか?

芦川:はじめはモチベーションだけで

   どうにか繋いでいましたが

   そこからスキルを求められた時に

   ずっこけました。

   自分は出来る!と信じていたからこそ

   何故上手くいかないのかわからず

   路頭に迷っていた時期がしばらく続きました。


Q:そこから芦川リーダーは

  その問題をどう打破したんですか?

芦川:まずは自分が出来ないことを受け入れ、

   そしていろんな人に学びにいきました。

   この会社の人達はみんな

   同じ道を辿って失敗をして、

   それを乗り越えてきている人ばかりです。

   どの様に這い上がったのかを

   聞いて実際にやってみて…

   また聞いてやってみて…を繰り返し続けました。



Q:芦川リーダーのチームについて教えてください。

芦川:僕のチーム名は『VIVO』(ヴィーボ)です。

   これは音楽用語である『Vivace』(ヴィヴァーチェ)という

   速度記号の派生系です。

   「活発に・生き生きとした」という意味ですが、

   『Vivace』は子供がはしゃぐ生命力、

   『VIVO』は色鮮やかに生きる力を指します。

   笑顔で溢れる活発で楽しいチーム。

   それぞれの色が輝く個性の溢れるチーム。

   そういった願いを込めて『VIVO』と名付けました。


Q:今後の目標を教えてください!

芦川:音楽の商材を扱う会社を企業することです!

   元々音大生はキャリアがないので一般企業への

   就活は困難であり、そして就活は

   悪だとされている世界です。

   しかし将来的に音楽で生きていけず

   音楽から離れてしまう人が多くいます。

   なのでプロレベルの知識と経験を存分に発揮ができ、

   さらにオフィスで音楽の練習もできる!

   僕はそんな会社を起業したいと思っています。

   あと20代で結婚して優しいパパになること!笑



Q:では最後にこれをみている人に一言!

芦川:人にはそれぞれ様々な感性があり、

   どんな事も受け取り方・感じ方が違う、

   そんな世界でどう生きていくのか。

   それを追求する為にもまずは

   一歩踏み出すことが大切です。


   貴方の色でこの世界を輝かせてください!



ありがとうございました!


今回芦川リーダーをインタビューして

彼が在籍する池袋オフィスは

多様性を重んじ、

自身の目標に全力で向き合い、

互いに称賛し、助け合える

環境なのだと改めて感じました。


彼が思い描く音楽への道が日に日に現実に近づいて

行くのが楽しみですね!

アプコグループジャパン株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings