This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

「進撃の巨人」印鑑より エレン
kiritorie
■ECサイト キャラクターやブランドとコラボしたハンコ・切り絵・グッズの企画・製造・販売を創業時から手掛けています。 当社のメインビジネスの1つです。 1. 痛印堂(http://www.itaindou.com/) 2. MONOIY(https://monoiy.com/) 3. Kiritorie(https://kiritorie.com/) 4. キャラ印.com(https://www.charain.com/) ■OEM 「ロット1から雑貨を作る」が当社のモットーです。 ハンコはもともとお客様ひとりひとりが持つ大切な1本。創業時からハンコの製造に携わってきたことで、様々なグッズ をロット1から作ることにこだわっています。 ・スマホケース ・キーホルダー ・Tシャツ ・タオル ・時計 ・パズル …etc 1社でたくさんの商材を取り扱うことができるのも、大きな特徴です。 http://www.tosyo.co.jp/oem/ ■ロジスティクス 個人発送に特化した仕組みが当社の武器。 ECサイトで培った個人発送経験を活かし、グッズをはじめとした商品の細かな配送にも対応しています。

Why we do

SUBARU 捺印マット
あらいぐまラスカル 時計/キーホルダー
TOSYOは日本の伝統文化である「ものづくり」を通じて、「世界を東から照らす日本企業でありたい」という理念があります。 ロゴデザインは理念を表現するため、ヤタガラスが太陽を東から導き世界を照らす姿をモチーフにしました。 ハンコや切り絵といった文化・伝統を守りながら、日本のすばらしいものづくりの技術を活用して、 日本文化を世界に発信できる企業を目指しています。 日本では「ハンコ」文化が日常生活や仕事に広く浸透していますが、 いま弊社求人をご覧になっている方は 、 印章業界の企業についてどのくらいご存知でしょうか? IT業界で有名な世界的企業と言えばどこかと質問すれば、 googleやyahooなど必ず皆様お答えいただきます。では印章業界ではどうでしょうか? …ほとんどの方が思い浮かばないかと思います。 だからこそ我々TOSYOが世界へ先陣を切り、 日本の印章企業の方々が世界で商売できる環境を構築し、 ゆくゆくはハンコのみならず、"世界各国が日本の商品を欲しがる未来"を目指したいと考えています。

How we do

TOSYOは、様々な職種の人間が、それぞれの知識・スキルを活かして取り組んでいます。 それぞれがプロフェッショナル出身だからこそ、ほとんどのメンバーが残業も少なく取り組んでいます。 一方で会社では、関心のあるイベントやセミナーへの個人参加に対して積極的にサポートをしています。他業種の知識を活かすことと同時に、これから先に必要な知識・体験を得られるよう、当社の代表も社員たちのそういった活動を尊重しています。 個々の社員が会社を大きくしていこうと動いてくれることと、社員が個人の生活を大事に考えることは、同時に達成されていなければならないと思います。長時間働くことだけが正義ではない、そういう社風を崩さず、個々の実力や見識を拡げてもらえるよう、会社も努力を惜しまずに変革に挑戦しています。