1
/
5
WEBデザイナー/プログラマー
on 2020-10-28 2,779 views

アニメ制作の課題に、テクノロジーで挑戦したいエンジニアを募集します!

Production I.G

Production I.G members View more

  • Production I.G ラインプロデューサー/採用責任者

    大学時代にI.G石川社長に入社を希望するも「いまアニメ業界には稼げる人が(ほぼ)いないから、稼げるようになって来て欲しい」と言われ、立ち上げ初期のビズリーチ新規事業インターンを経て、リクルートに新卒入社。6年半の勤務の間にMBAを取得し、再度I.Gの門を叩き、2019年1月に中途入社。山梨県南アルプス市出身。顔が濃い。

What we do

  • (c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
  • 本社は三鷹駅近く、一階にピザ屋が入っています

Production I.Gは、内容・映像・音楽ともにハイクオリティなアニメーション作品の企画から制作までを一貫して行い、ワールドワイドなマーケットに向けて提供していく、アニメ制作会社(コンテンツプロバイダー)です。

Why we do

  • 国内外問わず、制作した作品が評価されています
  • 業界最高峰のクオリティを追求しています

世界最高峰のアニメーションを送り出し、世界中の人たちに夢と感動をあたえるために、Production I.Gは存在しています。

Production I.Gは創設以来、時代を牽引する作品を制作し続けて参りました。『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』('95年)では世界的に活躍する押井守監督とタッグを組み、その後満を持して公開された『イノセンス』('04年)は、日本のアニメーション映画として初のカンヌ国際映画祭オフィシャル・コンペティション部門出品作品となる、歴史的アニメーション作品となりました。さらに、クエンティン・タランティーノ監督作品の『キル・ビル Vol.1』('03年)アニメーションパートをProduction I.Gが制作し、これが高い評価を受けたことで、世界的な知名度を獲得していきました。

続く神山健治監督作品『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』('04年)が世界的なスマッシュヒットを記録、その後も本広克行総監督・塩谷直義監督作品『PSYCHO-PASS サイコパス』('12年 -)が、アニメオリジナルIPとして異例のヒットを記録しました。近年は『黒子のバスケ』('12-17年)『ハイキュー!!』('14年 -)『風が強く吹いている』('18-19年)など、スタジオとして新しい作風のアニメーションも手がけています。

こうした世界的評価と、世界中の人たちに良質な作品を届けるという目的が兼ね合わさる形で、日本国内においていち早くからNetflixとの業務提携を取り決め、世界中の人たちに高品質のアニメーションを届けることに集中しています。

How we do

  • 一人ひとりが、目の前の作品づくりに集中しています
  • 業界の最先端を行く技術が整っています

数多くの作品を手がけてきた中で一貫しているのは、常に業界最高水準のクオリティを求め続けてきたことです。わたしたちはコンテンツプロバイダーであり、世界中の人たちが目にするものを、直接手がける事ができます。このことに責任と誇りを持ちながら、作品を見た人の人生をより素晴らしいものにできるよう、日々制作を続けています。

<Production I.Gの社風>
・最高の作品を作る、ということに全員で向かっている
・やる気がある人、自ら手を上げる人には、どんどん仕事を任せてもらえる
・男性だけでなく女性社員も多数活躍し、管理職としても登用されている
・新しいことにどんどんチャレンジしていくという気風がある

As a new team member

<仕事内容>
アニメ映像は、様々なテクノロジーを駆使して制作されています。
このため、以下のような業務を行っていただきます。

○制作現場で使われるPC・サーバ・ネットワーク・プロ用映像機器などの
導入・管理・メンテナンスや、技術研究開発

○制作現場が必要とするソフトウェア・ツールの開発と運用
・Webアプリケーション、Webサービス
・映像制作ソフトやクラウドサービス等を連携させるスクリプト類
・映像制作等に必要なアプリケーション(Windowsアプリ等)
など

現場クリエイターとのコミュニケーションなどを通して、
アニメ映像制作を技術面でサポートしていきます。
様々な技術課題を、チームで考えて解決していくスタイルのお仕事です。

アニメ制作に必要な技術領域は大変に広いので、チーム内で常に補いあったり
勉強したりしながら、幅広い領域の技術スキルを身につけていくことを目指します。

<このようなことができます>
アニメ映像制作の生の姿を間近で見ながら、
制作上の課題にテクノロジーで挑戦することができます。

また、扱うIT分野が広範囲にわたるため、
幅広いITスキルを身につけることができます。

<必須スキル>
特にありません。

<歓迎するスキル>
このようなスキルや業務経験を持つ方は特に歓迎します。

○情報システム管理
○テクニカルサポート、ヘルプデスク
○サーバ・ネットワーク・インフラ構築
○プロ向け映像技術・ビデオエンジニア

○Webアプリケーション開発/デプロイ/運用(DB/バックエンド、フロントエンド)
○WebサービスのUIデザイン
○CGソフト(3ds max、Maya等)でのスクリプト開発
○ネイティブアプリケーション開発(Windows等)

○英文読解力(英語の技術資料を読める程度の)
○アニメ制作全般の知識

Highlighted stories

【アニメ制作会社の中の人#09】設定制作インタビュー/設定制作の仕事が、自分にしっくりきているなと感じますね。
【アニメ制作会社の中の人#08】プロデューサーインタビュー/ブランドイメージが強いI.Gだからこそ任せてくれるタイトルがあるし、海外からのオファーも多いです。
【アニメ制作会社の中の人#07】プロデューサーインタビュー/「じっくり育てるというよりも、やれそうだからやらせてみる」というのが、私には合ってるなと感じます。
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
Production I.G
  • Founded on 2007/11
  • 170 members
  • Expanding business abroad /
  • 〒180-0006 東京都武蔵野市中町2-1-9
  • アニメ制作の課題に、テクノロジーで挑戦したいエンジニアを募集します!
    Production I.G