Discover companies you will love

  • 中途採用担当・責任者
  • 1 registered

生成AI・HR領域に強みのITベンチャー!事業成長を支える人事を募集!

中途採用担当・責任者
Mid-career

on 2024-01-30

101 views

1 requested to visit

生成AI・HR領域に強みのITベンチャー!事業成長を支える人事を募集!

Mid-career
Expanding business abroad
Mid-career
Expanding business abroad

Share this post via...

Shota Max Nitta

2012年3月に筑波大学理工学群社会工学類経営工学主専攻卒業。 現在、株式会社ギブリー取締役を務めています。 おもに、codecheckやCODEPREPといった、エンジニアの成長支援事業の統括、及び自社サービスプロダクト推進室の責任者として活動をしております。

「成長した先に見える世界がある」やりたいことが分からなかった私がギブリーを選んだ理由(新卒入社:マーケター)

Shota Max Nitta's story

準 高根沢

チャットボット型マーケティングツールSYNALIOを提供する株式会社ギブリーにて”Conversation Tech部門”で中途採用責任者と現在はマーケティングチームに所属しています。組織拡大に伴い、一緒に働く仲間を探しています! Salesからカスタマーサクセスや採用までの経験があるので、組織について把握しているのでなんでもお聞きください。 【経歴】 2018年9月〜現在:   株式会社ギブリー インサイドセールス立ち上げ            フィールドセールス            カスタマーサクセス            中途採用責任者            部門経理担当            マーケティングチーム 2016年1月〜2018年8月:   株式会社ベーシック インサイドセールス             フィールドセールス             カスタマーサクセス             イベントマーケティング その前:   ソフトウエア会社   営業代理店会社

葵衣 富井

株式会社Givery新卒・中途採用/採用広報。 HRTech部門でTrack Trainingのインサイドセールス、Track Jobのセールスを担当した後、 1年間新卒採用を担当し、スカウト・ナビ媒体の運用での集客と、自社ツールを用いた公式LINEの立ち上げや採用コンテンツの作成による歩留の改善を行ってまいりました。 23年4月より中途採用チームに配属になり、全社リファラル採用推進、中途採用での初のイベント開催、公式LINEの立ち上げ運用、候補者の皆様とのやりとり、エージェントの窓口対応、スカウトなどなどマルチチャネル採用や、プル型採用を進めています。 採用広報が立ち上げフェーズのため、持続可能な採用活動、事業成長に貢献できる採用広報チームを目指して様々な施策を模索しながら実施していくことが今のミッションです! また、社内広報(インターナルコミュニケーションチーム)にも所属し、全社員総会の運営や社内コミュニケーションの改善施策企画運営をしております。 Giverな採用広報担当目指し中。

社内ポータルリニューアルの裏側。“知りたい”も“知らなかった!”も見つけて欲しい。

葵衣 富井's story

Givery,Inc.'s members

2012年3月に筑波大学理工学群社会工学類経営工学主専攻卒業。 現在、株式会社ギブリー取締役を務めています。 おもに、codecheckやCODEPREPといった、エンジニアの成長支援事業の統括、及び自社サービスプロダクト推進室の責任者として活動をしております。

What we do

ギブリーは、『すべての人が物心豊かな社会を実現する』ために、 「Give&Give(※)」の精神と「テクノロジー」で時代のニーズに合わせ最速でサービスを提供するITベンチャー企業です。 現在「HRテック」「マーケティングDX」「オペレーションDX」の3つの事業部門を有し、 2023年4月時点で合計、11以上のサービスを展開しています。 事業紹介:https://givery.co.jp/services/ 私たちは現在、「生成AI」をコアに据え、革新的なサービス開発に取り組んでいます。SaaS型プロダクトを基盤としながら、各顧客に合わせたカスタマイズ開発や、専門的なコンサルティングサービスも提供しており、単なるツールを超えた形でDXプロジェクトを支援しています。 根幹にあるミッションは「世界で最も必要とされるテクノロジー企業群をつくり、デジタル大国として日本を再生させる」こと。ビジネス課題の解決を通じて、真に豊かな社会の実現を目指しています。 売上・利益規模は、毎年、過去最高業績を継続。 「5年間で時価総額1000億円企業を目指す」という経営方針を固め、5年後の東証またはNASDAQへの上場を見据えながら、売上高前期比150%成長の継続を実現するべく、事業を推進できるメンバーを求めています。 ■(※)Give&Giveとは?  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 自分が受け取る以上に、常に他人に与え続け、そのために自分を高め続ける精神のこと。 創業当初から、当社の最も大切な人としてのあり方になっています。 ■3つの事業部門  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ① HRTech部門:デジタル人材の採用・育成支援 「Track(トラック)」 「テクノロジースキルを経営資源に」をミッションに、テクノロジー人材の「採用・育成」を支援するHRプラットフォーム。 →国内トップクラスの先端テックカンパニーや大手企業のデジタル人材育成・開発内製化を支援 →「コーディングテストツールNo.1」に認定 →国立大学等共催、デジタル庁後援の日本最大級の学生ハッカソン企画運営 ②MarketingDX部門: AI×マーケティングDX支援 「DECA(デカ)」 「データ利活用をあらゆる組織と」をミッションに、あらゆる組織の「飛躍的な事業成長」を支援するマーケティングDX支援サービス →「自社データ×ChatGPT」で企業独自の環境を構築するファインチューニングサービスをリリース →「自社データ×ChatGPT」顧客対応を自動化するAI-FAQ / AIチャットボットをリリース ③OperationDX部門:AI×業務改革支援 「MANA(マナ)|法人GAI」 「組織の意思決定力と実行力を高めるオペレーションを」をミッションに組織の「生産性向上」を支援するAIによる社内DX推進サービス →国内最速でChatGPTを活用した法人向けプラットフォーム「法人GAI」をリリース →マイクロソフト・パートナーに参画 →Azure OpenAI Service を活用した専用環境開発やChatGPTコンサルティングサービスを展開
現在「HRテック」「マーケティングDX」「オペレーションDX」の3つの事業部門を有し、2023年4月時点で合計、11以上のサービスを展開しています。
2023年10月に渋谷本社オフィスを全面リニューアルしフロアを増床。ハイブリッドワークを前提に、より働きやすい環境を整えました。
2023年現在、社員数は160名弱。ビジネス職・エンジニア職の構成比率は約1:1。18か国以上の国籍のメンバーが参画し、多様性に富んだ組織となっています。
年次や職種は、評価や活躍機会に全く関係ありません。一人ひとりが自分の価値を発揮すること。それを平等に称賛し、促進していくような制度を整えています。
代表の井手は、前職で寿司職人からCMOとなった異色キャリア。ギブリーを創業し、ゲーム開発や広告など多数の事業を手掛け、現在はより豊かな社会のための会社を志しています。
創業当初からフラットな会社経営を目指してきました。年齢・国籍・性別・あらゆる属性を問わず、同じビジョンを志すGive&Giveなメンバーが集まっています。

What we do

現在「HRテック」「マーケティングDX」「オペレーションDX」の3つの事業部門を有し、2023年4月時点で合計、11以上のサービスを展開しています。

2023年10月に渋谷本社オフィスを全面リニューアルしフロアを増床。ハイブリッドワークを前提に、より働きやすい環境を整えました。

ギブリーは、『すべての人が物心豊かな社会を実現する』ために、 「Give&Give(※)」の精神と「テクノロジー」で時代のニーズに合わせ最速でサービスを提供するITベンチャー企業です。 現在「HRテック」「マーケティングDX」「オペレーションDX」の3つの事業部門を有し、 2023年4月時点で合計、11以上のサービスを展開しています。 事業紹介:https://givery.co.jp/services/ 私たちは現在、「生成AI」をコアに据え、革新的なサービス開発に取り組んでいます。SaaS型プロダクトを基盤としながら、各顧客に合わせたカスタマイズ開発や、専門的なコンサルティングサービスも提供しており、単なるツールを超えた形でDXプロジェクトを支援しています。 根幹にあるミッションは「世界で最も必要とされるテクノロジー企業群をつくり、デジタル大国として日本を再生させる」こと。ビジネス課題の解決を通じて、真に豊かな社会の実現を目指しています。 売上・利益規模は、毎年、過去最高業績を継続。 「5年間で時価総額1000億円企業を目指す」という経営方針を固め、5年後の東証またはNASDAQへの上場を見据えながら、売上高前期比150%成長の継続を実現するべく、事業を推進できるメンバーを求めています。 ■(※)Give&Giveとは?  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 自分が受け取る以上に、常に他人に与え続け、そのために自分を高め続ける精神のこと。 創業当初から、当社の最も大切な人としてのあり方になっています。 ■3つの事業部門  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ① HRTech部門:デジタル人材の採用・育成支援 「Track(トラック)」 「テクノロジースキルを経営資源に」をミッションに、テクノロジー人材の「採用・育成」を支援するHRプラットフォーム。 →国内トップクラスの先端テックカンパニーや大手企業のデジタル人材育成・開発内製化を支援 →「コーディングテストツールNo.1」に認定 →国立大学等共催、デジタル庁後援の日本最大級の学生ハッカソン企画運営 ②MarketingDX部門: AI×マーケティングDX支援 「DECA(デカ)」 「データ利活用をあらゆる組織と」をミッションに、あらゆる組織の「飛躍的な事業成長」を支援するマーケティングDX支援サービス →「自社データ×ChatGPT」で企業独自の環境を構築するファインチューニングサービスをリリース →「自社データ×ChatGPT」顧客対応を自動化するAI-FAQ / AIチャットボットをリリース ③OperationDX部門:AI×業務改革支援 「MANA(マナ)|法人GAI」 「組織の意思決定力と実行力を高めるオペレーションを」をミッションに組織の「生産性向上」を支援するAIによる社内DX推進サービス →国内最速でChatGPTを活用した法人向けプラットフォーム「法人GAI」をリリース →マイクロソフト・パートナーに参画 →Azure OpenAI Service を活用した専用環境開発やChatGPTコンサルティングサービスを展開

Why we do

代表の井手は、前職で寿司職人からCMOとなった異色キャリア。ギブリーを創業し、ゲーム開発や広告など多数の事業を手掛け、現在はより豊かな社会のための会社を志しています。

創業当初からフラットな会社経営を目指してきました。年齢・国籍・性別・あらゆる属性を問わず、同じビジョンを志すGive&Giveなメンバーが集まっています。

■ Vision ¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯ すべての人が物心豊かな社会を実現する ■ Mission ¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯ 世界で最も必要とされるテクノロジー企業群をつくり、 デジタル大国として日本を再生させる 私たちギブリーは、Give&Giveの精神とテクノロジーで 時代のニーズに合わせ最速でサービスを提供し、 素晴らしい未来への実現に向かって、人の成長、会社の成長、社会の成長を 手助けする企業になるべく社会に貢献します。

How we do

2023年現在、社員数は160名弱。ビジネス職・エンジニア職の構成比率は約1:1。18か国以上の国籍のメンバーが参画し、多様性に富んだ組織となっています。

年次や職種は、評価や活躍機会に全く関係ありません。一人ひとりが自分の価値を発揮すること。それを平等に称賛し、促進していくような制度を整えています。

▍「人に投資する」評価・人事制度 ①Q評価 年4回の評価および昇給・昇格機会を基本とすることで、柔軟でスピーディな一人ひとりの市場価値の向上にあった評価を実現しています。 ②Gグレード(等級制度) Valueを実現するITプロフェッショナルを輩出することを目的とした独自の等級制度を運用しています。 ③3つの評価 成果、Principle(行動指針)、スキルの3つの評価基準で評価します。 ④Stay Goldインセンティブ 四半期評価制度において一定水準以上の成果が認められた方を対象として、グレード・職種に関係なく年4回のインセンティブを支給いたします。 ⑤Giveコイン ギブリーでは、従業員同士がお互いで報酬を贈り合うことができるピアボーナス「Giveコイン」を導入しています。 営業から開発まで、若手からスペシャリストまで、多様的なメンバーが働くからこそ、仕事を共にする仲間、自身に関わるすべての人々に対して、尊敬と感謝、相手の役に立とうとする気持ちを持つことを大切にしています。 ▍コミュニケーション ・月初めの月曜日には全社横断でのZoom定例を実施。 ・半年に1度全社総会を実施。新制度や各事業部の方針発表に加え、MVPの表彰も。 ・経営陣・事業部長との距離が近く、学べる環境があります。   ▍若手が活躍する組織 平均年齢約32歳。年齢にかかわらず若くから専門性を高め活躍する社員が多く在籍しています。 新卒採用チームでは23卒、22卒のメンバーを役員直下でマネジメント・推進する方を募集します。 ▍キャリアモデル ・中途入社から6か月で執行役員に ・中途入社から1年でCS責任者に ▶️詳しくはこちら(リクルートページhttps://givery.co.jp/recruit/) ▍AIを活用する人材を目指せる環境 「全社員AI人材」を掲げ、最先端の技術や情報を手に入れる場を用意しています。 (例) ●AI活用環境:全社員無料で自社で提供するChatGPT活用プラットフォーム「法人GAI」を利用できます。 ●ChatGPTニュースチャンネル:全社員参加のSlackチャンネルで、ギブリーのパートナーである東京大学名誉教授竹内先生にもご参加いただき情報をキャッチアップしています。 ●社内プログラミング部:弊社のテクノロジー人材育成プラットフォームTrack Trainingを活用し放題で、プロンプトエンジニアリングを学べるコースも受講可能です。

As a new team member

──急成長するAIベンチャーの新たなステージへの挑戦 私たち株式会社ギブリーは、革新的なAI技術と事業創造のスピードを強みに、時代のニーズに合わせ最速でサービスを提供するベンチャー企業です。 近年では毎年130~140%成長を実現し、2025年のIPOに向け、更なる組織の拡大を図っています。 この成長の中心にあるのが、優秀な人材の採用です。 私たちは、事業拡大に伴い、革新的なアイディアと戦略で私たちを次のステージへと導くことができる、新しい採用リーダーを求めています。 ──人事のミッションはバリューを体現する事業家の輩出 「テクノロジー企業群をつくり、日本をデジタル大国として再生させる」というミッション達成のために、中期経営目標では、既存事業の成長だけでなく、新規事業の創出を目指しています。この目標達成のためには、 事業創造エコシステムを生み出す、事業家やチームの輩出が重要です。 ギブリーでは、社名にちなみ 「Giver」 という言葉があります。これはただ与えるということを意味しません。 本質的に社会に価値を与える人、つまり事業家を意味します。 私たちはスペシャリティーを持った即戦力となる人材を採用するだけでなく、彼らがパーパスに共感し、「Giver=真の事業家」として活躍できる環境を提供する必要があります。 この挑戦的かつやりがいのあるポジションを通じて、私たちとともに成長し、日本のデジタル大国としての再生を目指していきませんか?経営のパートナーとして、会社の成長と共に自己成長したい方を求めています。 《業務内容》 採用戦略から実行部分まで一気通貫で行っていただきます。 ◎採用戦略の策定と実行: ・企業ビジョンに基づき、中長期的な採用戦略を設計し、実行します。 ・採用計画の策定において、経営層と協議し、戦略的な採用計画を立案します。 ◎採用プロセスの最適化とイノベーション: ・採用プロセスの効率化と最適化を図り、革新的な採用手法を導入します。 ・テクノロジーを活用した採用ツールやシステムの導入・運用を推進します。 ◎データドリブンな採用活動: ・採用に関する数値(KPI、予算等)の管理と分析を行い、結果に基づく戦略的な改善策を提案します。 タレント獲得: ・スカウト運用を含む能動的なタレント探索活動を行います。 ・エージェントやベンダーとの関係構築と管理を担当します。 ◎面談・面接・クロージング ・面接・面談を通して有力な候補者を現場社員・経営層に申し送りします。 ・リクルーターとして有力候補者のクロージングを主導します。 ◎採用ブランディングの推進: ・企業ブランドを強化するための採用マーケティング戦略を策定し、実行します。 ◎組織文化と働き方の推進: ・社員の働きやすい環境づくりを推進し、組織文化の強化に貢献します。 ・ダイバーシティ&インクルージョンの観点から、組織内イニシアティブを提案し、実施します。
3 recommendations

3 recommendations

What happens after you apply?

  1. ApplyClick "Want to Visit"
  2. Wait for a reply
  3. Set a date
  4. Meet up

Company info

Founded on 04/2009

160 members

  • Expanding business abroad/

東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8F