This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

スターフェスティバルは、「ごちそうで 人々を より幸せに」という企業理念のもと お店に足を運ばないと味わうことのできなかった 飲食店の“ごちそう”を 企業・ワーカーのみなさまにお届けする フードデリバリービジネスを展開する会社です。 テクノロジーを活用することで、飲食店と企業・ワーカーをつなぎ、 日本最大級のフードデリバリーのプラットフォームを企画・運営しています。 具体的には、飲食店向けに中食ビジネス参入をサポートする「スタートデリバリー」 企業・ワーカー向けに、フードデリバリーの総合モール「ごちクル」や、 福利厚生ランチサービスの デリバリー型 社員食堂「シャショクル」を展開しています。 また、JR東日本、ハウス食品、東急不動産ホールディングス、キッコーマンなど、 ひとの集まる場所、ネットワーク、食のノウハウを持つ企業との資本業務提携も結び、 一層のサービス拡充も予定しています。 さらには、食のシーンを用いた広告事業、物流事業、卸売事業、地方創生サポートなど、 既存ビジネスで築き上げたネットワークを活かし、新規事業も創出しています。

Why we do

スターフェスティバルでは、「新たな食文化を創造する」というビジョンを掲げています。 テクノロジーによって、食の流通・産業構造に変革をおこし おいしいものが食べられる機会をもっと増やすことで 人々の生活をより豊かにしていきたいという思いを込めています。 共働き・単身世帯の増加によるデリバリー市場の拡大や 働き方改革・健康経営への意識の高まりをうけ 社会からも、われわれの目指す世界観に共感の声があがってきています。 外食産業に携わる飲食店のみなさまからは 「より多くの人にお店の味を届け、笑顔になってほしい」 企業・ワーカーのみなさまからは 「おいしいものを食べて、健やかに幸せに働こう」 こうした声を受け、われわれのビジョンは一層価値を帯び、 その実現に向けて、さらなる事業の成長を加速させていく途上にあります。

How we do

自由闊達でオープンな社風が特徴です。 一緒に働く仲間には「食」や「IT」業界出身者はもちろん、 元農家、元工場責任者、元飲食店経営者、弁護士、物流会社出身者、配達経験のある元ドライバーなど、 幅広いバックグラウンドを持つ、その道のプロが集結しています。 「おいしいごちそうを、いつでもどこでも手軽に味わえる世界を創りたい」 「“食産業”において、新たなチャレンジをしたい」 誰もがこの考えに共鳴し、それぞれの強みを発揮しながら活躍しています。 当社を訪れた方々からは、「活気がある」「エネルギッシュな会社」と言っていただくことが多いです。 オフィスには、商品開発を行うテストキッチンが設置されており、 社内コミュニケーションの一環として、定期的に懇親会や社内スナックなどのイベントを開催しています。 また、集中して仕事ができるカウンターバーや、 リフレッシュスペースなども充実しています。