1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【エンジニア】開発部門よくある質問集を作成しました!

Photo by Oliur on Unsplash

エンジニア採用時によくある質問をまとめました!!

PREVENTでは現在、エンジニア採用に力を入れており、少しでもエンジニアの方に興味をお持ちいただけるように、カジュアル面談時によく聞かれる質問をまとめました!

ぜひ、カジュアル面談時にもっと踏み込んだ話がしたい方、PREVENTの開発環境や言語に興味がある方はざっくばらんにお話しが出来ればと思います!

PREVENTのカジュアル面談では、開発部門の者との質疑応答でよく言語トークで盛り上がっています(笑)


Q. フロントエンド、バックエンド、Androidそれぞれの開発環境は何ですか?

フロントエンド
- 開発言語: JavaScript, TypeScript
- フレームワーク: Vue.js, Nuxt.js
- データベース: PostgreSQL, MongoDB
- インフラ: Heroku, Firebase, Netlify
- 各種ツール: GitHub, esa, Slack, CircleCI

バックエンド
- 開発言語: Go, Node.js,Ruby on Rails
- フレームワーク: Gin, GraphQL
- データベース: PostgreSQL
- インフラ: Heroku, AWS
- 各種ツール: GitHub, esa, Slack, CircleCI

Android
- 開発言語: Kotlin
- データベース: Realm
- インフラ: Firebase
- 管理ツール: GitHub, esa, Slack, CircleCI


Q. なんでその言語を選んだんですか?

部長の方針で、なるべく静的型付け言語を採用しています。弊社のValueに「データとエビデンスを活かす」とあり、長期的に利用可能なデータを産み続け、そのデータを活用しながら意思決定を行ったり、新たなサービスや機能開発に生かしています。そのために重要になってくるのが、正しくデータが溜まるかです。言語レベルで型が保証されていたり、開発環境での補助機能が多く提供される静的型付け言語の方が、安全に正しいデータを貯めることができると考えて採用しています。

とはいえ、Ruby on Railsのような高性能なフレームワークが必要な場面もあるので、様々な選択肢を持ちつつ判断しています。

Q. 開発手法について教えてください!

大枠はアジャイルのような方針をとっていますが、
細かい部分は各プロダクトごとの担当者がやりやすいように各々のルールで開発を行っています。
プロダクトやプロジェクトごとに、1週間ごとのスプリントで何をやるのかを決め、週末に振り返りを行っています。

Q.開発方針の決定方法はどのようになっていますか?

大きな開発方針はマネジメントから方針を下ろしています。
運用部門からの要望やエンジニア目線からの改善提案は適宜判断し対応をしています。

Q. バックからフロント、などのように他のポジションにもチャレンジはできますか?

可能です。今ですとバックの方がVue.jsを触っていたり、逆にフロントがNode.jsやGraphQLを触ったりもしています!  

Q. 入社する上で必要なスキルはありますか?

開発のスキルなども、選考過程の技術選考で見させていただきますが、PREVENTが大事にしているのがエンジニアの専門的な話をいかに誰でもわかりやすく伝えれるか(他部門の方は専門的な知識を持ち合わせていないので)ということです! 会社内で他の部門との連携も多いので、その際にいかに共通言語で話せるかは大切になります!

また、定性的なところだと指示を待つのではなく、自分で課題を見つけて業務を行えるかも必要です!正直まだ5年目の会社で課題だらけなので、それを自分でも見つけられる方だと助かります!!

Q. どんな環境ですか?(オフィス環境、PCなど)

名古屋本社はフリーアドレスです!開発部ではPCはMacBookPro16を使用しています。キーボードなどの周辺機器は自分で気に入っているものを自由に使っています! 


                              休憩スペースやソファもあります!!

Q.意見は言いやすい環境ですか?

言いやすいと思います(笑) メンバーも20代~30代の方が多い点と、開発部長との1on1も定期的にあるので、意見を発信する場は多いと思います! 

また、メンバーも落ち着いたメンバーが多いので話もしやすいかなと感じます!


Q.エンジニアでも医療の知識は必要ですか?

医療の知識がもともとあった人はほとんどいません! そのため、知識があればもちろん活かせると思いますが、無くても問題ございません。入社後は、医療チームとのMTGが定期的にあるので分からないことはすぐに聞けるのでご安心ください!

Q.リモートワークはできますか?

可能です! 現在、働いている社員も出社が多いメンバーもいれば、ほぼリモートのメンバーもいます!

Q.開発チームにはどんな人がいますか?

落ち着いた静かな方が多いです。全体的に仲はいい方だと思います!!(この前開発チームと他部門の人たちでシン・エヴァンゲリオン観に行きました…!!)

Q.他チームとの連携はどうしていますか?

Slackやesa、Notionを使った非同期でのコミュニケーションを用いて連携を取っています。基本的になるべく非同期でログが残るようにしよう!という方針です。ただやはり直接話をした方が話が進む場合も多いので、出社していれば対面で話をしたり、MeetsやWherebyを使ったオンライン会議ツールを使ったりしています!


少しでもPREVENTの開発チームのこと、開発環境が伝わりましたでしょうか? 

PREVENTの事業に興味がある方はもちろん、言語への興味や「こういうことしたいけどできるかな?」と思った人は、お気軽にカジュアル面談で話が出来ればと思います!

よろしくお願いします☺

PREVENT's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings