1
/
5

【開催レポート】第18期上期全体報告会をオフラインで開催しました!

こんにちは!株式会社ギャプライズ HR広報推進室の川満です!

今回は、2022年04月22日(金)に開催しました第18期上期全体報告会の開催レポートをお届けします。まん延防止等重点措置が解除されたこともあり、念願のオフライン開催を実施。一部のオンライン参加のメンバーを除いて、当日はほぼすべてのメンバーがオフライン会場で参加しました。社内行事をオンラインとオフラインどちらで開催するか悩まれている運営担当者の方や、ギャプライズの社内行事ってどうしているの?と気になる方など、この記事を読まれる皆様の参考に少しでもなれば幸いです!

前回、2021年10月にオンライン開催しました18期社員総会の記事はこちらからご覧いただけます!ぜひお読みください!

01.運営メンバーは2時間前に会場へ

約1年6ヵ月ぶりのオフライン開催…すっかりオンライン開催に慣れた運営メンバーは久しぶりの会場準備のため2時間前に会場に入り、座席や機材の設置、音声チェックなどの細かい調整をおこないました。まん延防止等重点措置の解除から日が浅いため、ソーシャルディスタンスの確保やアルコールの設置など、オフラインでの開催でもメンバーが安心して参画できるように務めました。

02.全員が"全体報告会の場を創る当事者"へ

会場準備を終え、スクリーンに席の案内を表示して開場です。隣の人との間隔を空けながら前から詰めて着席、また改めて全員が"全体報告会の場を創る当事者"として、"参加"ではなく"参画"をする認識を揃えたうえで全体報告会を開会しました。※全体報告会に参画中は緊急対応時を除き、ノートPCの利用を禁止としました。

03.18期上期の振り返りと下期の展望を共有

役員、部長より18期上期(2021年10月〜2022年3月)の振り返りと下期(2022年4月〜2022年9月)の展望を共有しました。数字の報告をはじめ、具体的な施策をスピーチ席からリアルで報告。今回はオフライン開催ということもあり、アイスブレイクはもちろん、報告内容の一部をクイズ形式にするなど、双方向で会が進行するような工夫が見られました。実施後アンケートの結果からも、全体報告会の目的である『18期上期の結果を理解し完了させ、18期下期で創る未来に期待を持つ』『終了時点で疑問や不安が解消できて、自身の責任領域に集中できる』は概ね達成できたのかなと思います。

04.MVP表彰の演出もより華やかに!

リアルタイムの良さをフル活用!実際に会場にいるメンバーがステージに上がって受賞スピーチをおこなうなど、緊張とワクワクが入り交ざる時間になりました。MVPのボードを使用し受賞をより華やかに演出しています。※撮影時のみマスクを外しています。


またMVP表彰と別でおこなったバリューMVP表彰では、ノミネートされたメンバーから『バリューを体現するためにどういった意識・行動をしていたか』をスピーチしていただき、Googleフォームにてリアルタイム投票をおこないました。多くのメンバーから「1人を選ぶのが大変!もはや全員MVPでもおかしくない!」と声をいただくほど最大の盛り上がりを見せました。

■最後に

ギャプライズでは引き続き、週2はオフィス出社、週3は自己選択(リモートまたはオフィス出社どちらも選択が可能)とする『ハイブリッドワークスタイル』をおこなっています。

今回の全体報告会こそ念願のオフライン実施となりましたが、その他の社内イベントや説明会や面接などの採用活動はすべてオンラインでおこなっています。基本的に採用活動はストップしておりませんし、入社手続きから入社時のオンボーディングプログラムはメンバーに合わせてオンライン・オフラインで実施しています。Wantedlyに掲載している求人もそのまま募集していますので、お気軽に話を聞きにきてくださいませ。オンラインでお待ちしています!

株式会社ギャプライズ's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more