1
/
5

<ニコニコ事業>企画職 -planner-

求められているのは、ニコニコ事業の成長や成功に必要なことすべて。クリエイターの皆さんに「ニコニコは創作活動に必要で、楽しい場所だ。」と認められるようになるために。


プロフィール

プロダクト戦略部

リメイクプロジェクトマネージャー

田村和也


これまでの経歴

新卒で、大手インターネットサービス企業に入社。さまざまなジャンルのECショップのコンサルティングに携わっていました。2012年に当社に転職してからは、コンテンツ営業部でアニメ配信の渉外業務を約8年経験。ニコニコ内での新作アニメのTV連動配信や一挙放送、イベントの生中継をはじめ、より多くのユーザーにアニメを楽しんでもらう場を創出する仕事を手掛けていました。


現在の仕事

ニコニコにおける、ブランド・マーケティング戦略の推進にあたる、リメイクプロジェクトに携わっています。抽象的な言い方ですが、ユーザーの皆さんから、より共感されるサービスを目指し、事業単位でのPDCAサイクルをまわしていく仕事。重要な意思決定を任されることも少なくありません。正直怖いという気持ちもありますが、ダイナミックな仕事を任されているので日々刺激を受けています。現在は、新しく策定したロードマップの実現に向けて、一丸となって一歩を踏み出したところです。


ミッション

求められているのは、ニコニコ事業の成長や成功に必要なことすべて。今は自分のキャリアよりも、ミッションの達成を最優先しています。手掛けているのは、社会的に大きな影響を与えるサービスのリメイクプロジェクト。それくらいの覚悟で深くコミットしなければ、成功へと導くことは不可能だと考えたからです。ミッションの達成を目指すうえで大切にしているのは、自分たちが楽しく働くこと。動画上にコメントが流れるニコニコ動画のように、さまざまな感情や意見があふれ、お互いをリスペクトし合える環境の実現を意識しています。


ビジョン

直近の目標は、クリエイターの皆さんに「ニコニコは創作活動に必要で、楽しい場所だ。」と認められるようになること。将来的には、ニコニコの資産や強みを積極的に活用し、グループ全体の事業に貢献できる仕事を手掛けたいと思っています。私のキャリアパスからもわかるように、当社の企画職はある機能やサービスだけでなく、“事業の企画”にまで携われる機会があることが特徴。また、職種の枠にとらわれずに、幅広いチャンレンジができる環境です。自分でも想像していなかったキャリアパスを実現できるのが、この会社で働く大きな魅力だと感じています。


ドワンゴを一言で表すと


未来のチームメイトへメッセージ

当社は、変化を好む人にとって最適な会社。世の中の移り変わりや社内環境の変化によって、与えられる役割やミッションは変わっていくでしょう。けれども、新しく変化を重ねることを楽しめる人なら活躍していけます。


募集職種リンク

株式会社ドワンゴ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more