1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

指揮者との二足のわらじ、schoolTakt設立から現在へつながるストーリー


代表の後藤について改めてお伝えします!!

学びへの想い

代表の後藤は高校卒業後に物理を学ぶため大学へ進学しました。しかし、高校での指揮者としての楽しさが忘れられず、音楽大学へ受験・入学しプロの指揮者を目指して勉強を始めました。

進学によるお金が必要となり、塾講師としてアルバイトを始めます。その際に一斉授業による一方的な授業に疑問を感じました。

そこで学ぶ人たちが協働的・主体的に授業に参加し学習をより楽しくすることができないかという考えに至り、テクノロジーの力を利用して「学びの在り方を変えていきたい!」という想いが芽生えました。



教育×ICT

その後、後藤は教育への想いを持ちながらもIT企業へ就職しました。

その後プログラミングに触れ、情報処理推進機構がITを駆使してイノベーションを創出することのできる独創的なアイディアと技術を有するとともに、これらを活用する優れた能力を持つ、突出した人材を発掘・育成することを目的として実施している「未踏事業」の2011年採択プロジェクトとして選ばれ、スーパークリエータを受賞することができました。

*参考*

未踏事業

https://www.ipa.go.jp/jinzai/mitou/portal_index.html



システムを作りそれが認められ、順調に起業へとなったかというとそうではありませんでした。いくら良いシステムを作ったとしても使ってくれる人がいなければ意味がありません。時代的に教育現場への参入が早かったのでした。

紆余曲折ありましたが、世の中的に教育現場にタブレットが導入されはじめたことをきっかけに実際の教育現場で使ってもらい、schoolTaktの機能の作りこみが始まりました。


後藤が大切にしていたのは、要求される機能の追加や修正に応えることよりも、実際にschoolTaktが使われる教室の風景を思い浮かべながら進化させることでした。


これまでの一斉授業だと、先生が生徒の席を回って歩いて状況を見ていくといったことや資料の配布に時間がかかっていましたが、schoolTaktでは一元管理ができ、わからない時には生徒側からヘルプを発信できる機能がついていたりもします。

また、生徒同士で「いいね!」やコメントを送り合うこともでき、生徒同士で率先して教え合う学級を作り、学び合いを手助けすることもできます。

現場目線でシステムを作っているからこそ、実際の現場で使用したときに使い勝手がよく本来の学び合いの場をつくることにつながっていきます。




当社のMission・Vision

当社のMissionは、「学び」を革新し、自由に生きる世界を創る、です。

私たちが目指している世界がMissionであり、時代にあった学びをアップデートさせることで、みんなが主体性を育み、才能を活かし、自由に生きる世界を創ることを目指しています。


当社のVisionであるチームワークあふれる「学びの場」を創る、ということが当社がやるべきことです。

ICTを通じて、個別探求・協働学習・振り返りを支援し、みんなが自由にそして相互に承認されたチームワークにあふれる「学びの場」を創ることを目指しています。


上記のMission、Visionに共感頂ける方は当社とのマッチ度が高いと感じています。


興味を持っていただいた方へ

代表の後藤をはじめメンバーは、教育に対して熱い想いをもって働いている!自分の子供が小学生にあがるまでには教育の在り方を変えたい!と思い日々業務に励んでいます。

順風満帆ではないこともありましたが、想いをもって日本の教育に変革を与えていけるようこれからも日々精進していきます。この想いに共感していただける方が多く増えるためにできることを行っていきます。GIGAスクール構想やコロナの影響もあり、教育業界では変革の時が来ています。


もちろん今回このストーリーを読んでいただいた方の中には、教育業界の経験のない方や興味を持ち始めたばかりの方もいると思います。少しでも当社に興味を持っていただけたのであればうれしいです。




教育業界自体を変えていきたい気持ちを持っている方の応募をお待ちしております!




*参考*

創業までのストーリー2015年7月28日掲載

https://ict-enews.net/zoomin/28edtech/


営業
ICTを活用して学校教育に変革を起こす営業コンサルの募集!
「schoolTakt」(スクールタクト)は、学校向けに開発された協働学習向けの授業支援システムです。これからの授業に必要な「主体的、対話的な深い学びの場」のための新しい文具となることを目指しています。 ■サービスの特徴  ・iPadやタブレット、ノートPCなど機種を問わず使用可能  ・主体的な学習、協働授業・アクティブラーニングに最適  ・生徒の学習行動や人間関係に配慮した授業、学級作り支援、先生の授業準備を助ける機能が多数 先生が教えやすく、学習者が楽しく学べる環境づくりを行なっています。 子どもたち同士が教え合い学び合う協働的な学びでは、得た知識をもとに学習者同士が議論を行うことで知識を実際に活用することができます。このような協働学習・アクティブラーニングを活発化させることも可能なシステムを提供しています。 schoolTakt(スクールタクト)を使えば、同じ時間同じ場所を共有しなければならなかった今までの学習スタイルから抜け出し、学習者同士のコミュニケーションをより活性化した学習者主体の学びを実現することができるようになります。同時に、学習者データをログとして蓄積していき、あらゆる場面で学習データを活用できるよう機械学習などの機能の充実にも取り組んでいます。 「schoolTakt」は、総務省の「先導的教育システム実証事業」に採択され、全国500校、約50,000名の教師、児童・生徒に利用いただいており、教育の質の向上・教育効果の最大化をサポートしています。 また、2017年度から実施されている文部科学省「次世代学校支援モデル構築事業」及び総務省「スマートスクール・プラットフォーム実証事業」にも採択されています。 <代表 後藤のインタビュー> 創業までのストーリー https://ict-enews.net/zoomin/28edtech/ 製品にかける想い https://sip.dis-ex.jp/news.html?id=227 2020年3月に代表の後藤が安倍首相に対して今後の公教育におけるICTの必要性について提言 https://note.com/spagetty/n/na4bb487548ac 導入事例 https://youtu.be/KKIgIdDWTgg
株式会社コードタクト


企業向け営業
組織開発・教育への興味がある方!営業コンサルの募集!
「schoolTakt」(スクールタクト)は、学校向けに開発された協働学習向けの授業支援システムです。これからの授業に必要な「主体的、対話的な深い学びの場」のための新しい文具となることを目指しています。 ■サービスの特徴  ・iPadやタブレット、ノートPCなど機種を問わず使用可能  ・主体的な学習、協働授業・アクティブラーニングに最適  ・生徒の学習行動や人間関係に配慮した授業、学級作り支援、先生の授業準備を助ける機能が多数 先生が教えやすく、学習者が楽しく学べる環境づくりを行なっています。 子どもたち同士が教え合い学び合う協働的な学びでは、得た知識をもとに学習者同士が議論を行うことで知識を実際に活用することができます。このような協働学習・アクティブラーニングを活発化させることも可能なシステムを提供しています。 schoolTakt(スクールタクト)を使えば、同じ時間同じ場所を共有しなければならなかった今までの学習スタイルから抜け出し、学習者同士のコミュニケーションをより活性化した学習者主体の学びを実現することができるようになります。同時に、学習者データをログとして蓄積していき、あらゆる場面で学習データを活用できるよう機械学習などの機能の充実にも取り組んでいます。 「schoolTakt」は、総務省の「先導的教育システム実証事業」に採択され、全国500校、約50,000名の教師、児童・生徒に利用いただいており、教育の質の向上・教育効果の最大化をサポートしています。 また、2017年度から実施されている文部科学省「次世代学校支援モデル構築事業」及び総務省「スマートスクール・プラットフォーム実証事業」にも採択されています。 <代表 後藤のインタビュー> 創業までのストーリー https://ict-enews.net/zoomin/28edtech/ 製品にかける想い https://sip.dis-ex.jp/news.html?id=227 2020年3月に代表の後藤が安倍首相に対して今後の公教育におけるICTの必要性について提言 https://note.com/spagetty/n/na4bb487548ac 導入事例 https://youtu.be/KKIgIdDWTgg
株式会社コードタクト


フロントエンドエンジニア
自社プロダクトの設計からデプロイまで一気通貫!フロントエンジニアの募集!
「schoolTakt」(スクールタクト)は、学校向けに開発された協働学習向けの授業支援システムです。これからの授業に必要な「主体的、対話的な深い学びの場」のための新しい文具となることを目指しています。 ■サービスの特徴  ・iPadやタブレット、ノートPCなど機種を問わず使用可能  ・主体的な学習、協働授業・アクティブラーニングに最適  ・生徒の学習行動や人間関係に配慮した授業、学級作り支援、先生の授業準備を助ける機能が多数 先生が教えやすく、学習者が楽しく学べる環境づくりを行なっています。 子どもたち同士が教え合い学び合う協働的な学びでは、得た知識をもとに学習者同士が議論を行うことで知識を実際に活用することができます。このような協働学習・アクティブラーニングを活発化させることも可能なシステムを提供しています。 schoolTakt(スクールタクト)を使えば、同じ時間同じ場所を共有しなければならなかった今までの学習スタイルから抜け出し、学習者同士のコミュニケーションをより活性化した学習者主体の学びを実現することができるようになります。同時に、学習者データをログとして蓄積していき、あらゆる場面で学習データを活用できるよう機械学習などの機能の充実にも取り組んでいます。 「schoolTakt」は、総務省の「先導的教育システム実証事業」に採択され、全国500校、約50,000名の教師、児童・生徒に利用いただいており、教育の質の向上・教育効果の最大化をサポートしています。 また、2017年度から実施されている文部科学省「次世代学校支援モデル構築事業」及び総務省「スマートスクール・プラットフォーム実証事業」にも採択されています。 <代表 後藤のインタビュー> 創業までのストーリー https://ict-enews.net/zoomin/28edtech/ 製品にかける想い https://sip.dis-ex.jp/news.html?id=227 2020年3月に代表の後藤が安倍首相に対して今後の公教育におけるICTの必要性について提言 https://note.com/spagetty/n/na4bb487548ac 導入事例 https://youtu.be/KKIgIdDWTgg
株式会社コードタクト


バックエンドエンジニア
裁量権大きく自社プロダクト開発ができる!バックエンドエンジニアの募集!
「schoolTakt」(スクールタクト)は、学校向けに開発された協働学習向けの授業支援システムです。これからの授業に必要な「主体的、対話的な深い学びの場」のための新しい文具となることを目指しています。 ■サービスの特徴  ・iPadやタブレット、ノートPCなど機種を問わず使用可能  ・主体的な学習、協働授業・アクティブラーニングに最適  ・生徒の学習行動や人間関係に配慮した授業、学級作り支援、先生の授業準備を助ける機能が多数 先生が教えやすく、学習者が楽しく学べる環境づくりを行なっています。 子どもたち同士が教え合い学び合う協働的な学びでは、得た知識をもとに学習者同士が議論を行うことで知識を実際に活用することができます。このような協働学習・アクティブラーニングを活発化させることも可能なシステムを提供しています。 schoolTakt(スクールタクト)を使えば、同じ時間同じ場所を共有しなければならなかった今までの学習スタイルから抜け出し、学習者同士のコミュニケーションをより活性化した学習者主体の学びを実現することができるようになります。同時に、学習者データをログとして蓄積していき、あらゆる場面で学習データを活用できるよう機械学習などの機能の充実にも取り組んでいます。 「schoolTakt」は、総務省の「先導的教育システム実証事業」に採択され、全国500校、約50,000名の教師、児童・生徒に利用いただいており、教育の質の向上・教育効果の最大化をサポートしています。 また、2017年度から実施されている文部科学省「次世代学校支援モデル構築事業」及び総務省「スマートスクール・プラットフォーム実証事業」にも採択されています。 <代表 後藤のインタビュー> 創業までのストーリー https://ict-enews.net/zoomin/28edtech/ 製品にかける想い https://sip.dis-ex.jp/news.html?id=227 2020年3月に代表の後藤が安倍首相に対して今後の公教育におけるICTの必要性について提言 https://note.com/spagetty/n/na4bb487548ac 導入事例 https://youtu.be/KKIgIdDWTgg
株式会社コードタクト


SRE
全社横断的な課題解決・自動化・標準化を推進するSREの募集!
「schoolTakt」(スクールタクト)は、学校向けに開発された協働学習向けの授業支援システムです。これからの授業に必要な「主体的、対話的な深い学びの場」のための新しい文具となることを目指しています。 ■サービスの特徴  ・iPadやタブレット、ノートPCなど機種を問わず使用可能  ・主体的な学習、協働授業・アクティブラーニングに最適  ・生徒の学習行動や人間関係に配慮した授業、学級作り支援、先生の授業準備を助ける機能が多数 先生が教えやすく、学習者が楽しく学べる環境づくりを行なっています。 子どもたち同士が教え合い学び合う協働的な学びでは、得た知識をもとに学習者同士が議論を行うことで知識を実際に活用することができます。このような協働学習・アクティブラーニングを活発化させることも可能なシステムを提供しています。 schoolTakt(スクールタクト)を使えば、同じ時間同じ場所を共有しなければならなかった今までの学習スタイルから抜け出し、学習者同士のコミュニケーションをより活性化した学習者主体の学びを実現することができるようになります。同時に、学習者データをログとして蓄積していき、あらゆる場面で学習データを活用できるよう機械学習などの機能の充実にも取り組んでいます。 「schoolTakt」は、総務省の「先導的教育システム実証事業」に採択され、全国500校、約50,000名の教師、児童・生徒に利用いただいており、教育の質の向上・教育効果の最大化をサポートしています。 また、2017年度から実施されている文部科学省「次世代学校支援モデル構築事業」及び総務省「スマートスクール・プラットフォーム実証事業」にも採択されています。 <代表 後藤のインタビュー> 創業までのストーリー https://ict-enews.net/zoomin/28edtech/ 製品にかける想い https://sip.dis-ex.jp/news.html?id=227 2020年3月に代表の後藤が安倍首相に対して今後の公教育におけるICTの必要性について提言 https://note.com/spagetty/n/na4bb487548ac 導入事例 https://youtu.be/KKIgIdDWTgg
株式会社コードタクト
株式会社コードタクト's job postings

Weekly ranking

Show other rankings