1
/
5

利用者様のありたい姿に向けた直接支援を。【サービス管理責任者 M.Tさん】

Q1.デコボコベースに入社を決めた理由
 前職では医療ソーシャルワーカーという病院の相談員をしていました。ただ、業務の中で患者さんと関わる機会が1割しかなく、「もっと利用者様に直接支援をしたい」と思ったことがきっかけです。デコボコベースに入社した決め手は、 ”直感”です。ホームページの写真などを通して、「楽しそうだな」という印象を受けました。

Q2.デコボコベースでの仕事内容
私は現在、”自立訓練事業所 ディーエンカレッジ”で働いています。ここでは「将来やりたいことが見つからないが、どこかに所属していないと不安」、「生活リズムが乱れたまま治らない」など、社会生活を営む上での課題を抱える18歳以上の方を対象に支援を行っています。企業への就職をゴールにしないため、障害福祉業界においては放課後等デイサービスと就労移行支援事業所の間にあるイメージです。

利用者様へは入所後、約3か月~半年かけて、「その方のありたい姿」に向けて個別の支援計画を立て、そこに沿った訓練を行います。具体的な支援内容としては、事業所に通う仲間とともに講義形式の座学や実際に外出をともなうアクティビティなどを通じ、社会生活に必要なコミュニケーション力などを身に着けます。あわせて、自身の得意なことややりたいことを見つけるためのプログラムも提供しています。

事業所にはさまざまなバックグラウンドを持つ利用者様がいます。私は通常の訓練に加えて、サービス管理責任者として、利用者様の最新の情報をキャッチアップできるよう1対1の面談にも取り組んでいます。また、市役所・相談事業所へ利用者様の状況を共有し、密に連携を取ることも仕事のひとつです。そのほか、請求業務や外部の関係機関へ周知活動も行っています。利用者様が楽しく通所できるよう、訓練だけを行う福祉施設にならないような明るい雰囲気づくりも大切にしているこだわりです。

Q3.デコボコベースで働いていてよかったこと/課題と感じるところ
会社の良いところは、社是にある「明るく 楽しく 元気よく そして 仲良く」を実践している素晴らしいメンバーが多くいるところです。また、経営陣からも「会社をより良くしていこう」という想いが伝わってくるところです。例えば、当社ではWevoxというアンケートツールを用いて、全社員の声を定期的にヒアリングし、実際に改善策も提示してくれたりします。そうした点は、1事業所で働く私にも伝わるほど、真摯に向き合ってくれていると感じます。また、休みが確実に取れることも嬉しいポイントです。社員のプライベートの豊かさにも繋がっていると思います。

課題に感じることは、自立訓練事業所「ディーエンカレッジ」が放課後等デイサービス「ハッピーテラス」に比べて、未だ少ない状況であることです。デコボコベース株式会社は、児童発達支援、放課後等デイサービス、自立訓練、就労移行支援まで包括的なサービスを提供しています。自立訓練事業所もこれから全国に展開する予定であるとは聞いています。その強みを最大限活かすために、事業所同士の見学や体験の機会を今よりも増やしていくことで、連携を強めていけると良いなと考えています。


Q4.これからデコボコベースで働く人へのメッセージ
私たちと一緒に「明るく 楽しく 元気よく そして 仲良く」会社を創っていきましょう。


デコボコベース株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more