1
/
5

新卒一年目の企画職、私はどんな仕事をしていたのか!

皆さん、こんにちは!21新卒入社の山本 美羽(やまもと みう)です🦢
今回の「新入社員🔰トーク」は私が担当します。

「新入社員🔰トーク」とは、2021年4月に入社した新入社員がバトンをつなげながら

🌼日々どんなことを体験し、どんなことを感じているのか?
🌼周りにはどんな先輩がいるのか?
🌼入社してみて気づいたONE COMPATHの魅力

をテーマに書き綴っていくコンテンツです。

今回は、新卒一年目で企画職なった私が、この一年で行った業務についてお話します。

目次
①配属されたShufoo!デザインGとは?
②実際に担当している業務は?
③今、率直に思ってることは?

①配属されたShufoo!デザインGとは?

はじめにShufoo!(シュフー)について簡単に説明させていただきます。
Shufoo!とは、最大月間1,600万人(提供ASP上のアクセスを含んだ数値になります)に利用されている国内最大級(※)のお買い物情報サービスです。(※マクロミル「電子チラシ、紙媒体チラシに関する調査」より (2018年10月実施))

サービスの詳細はこちら

新聞を購読していない層にもデジタルチラシを中心としたお買い物に関するコンテンツを配信できる
サービスとして、流通・メーカーなど多くの企業様にご利用いただいております。

Shufoo!は2021年で20周年を迎えました。今後はユーザーの幅を広げ、より多くの人の日々の買い物を
サポートできるサービスへと進化していきます。


次に、私が配属された部署についてご説明します。私の所属するShufoo!デザインGは、Shufoo!の企画やプロモーションを担当しており、具体的にはサービスの機能改修やキャンペーンの企画、アプリレビューの改善活動やSNSの運用などを行っています。

同じグループの先輩社員との打ち合わせ風景です。

②実際に担当している業務は?

私が実際に担当している業務の中から、今回は以下の2つについてお話したいと思います。

・キャンペーンの企画
・情報メディア「Shufoo!プラス」の運営

・キャンペーンの企画

Shufoo!には、ログインしたりコンテンツを見ることでシュフーポイントが貯まり、貯めたポイントで豪華賞品に応募できるポイントプログラムという機能があります。

私はこの機能を活用したキャンペーンの企画を担当しております。

例えば昨年の秋には「ブラックフライデーキャンペーン」を開催しました。
アメリカの流通業界における大きなお祭り「ブラックフライデー」ですが、近年日本の流通業界でも盛り上がりを見せております。その波に乗ったキャンペーンをしよう!ということで、Shufoo!でもブラックフライデーキャンペーンを企画し、豪華賞品を用意しました。

日替わりの“ブラック(黒色)”な豪華賞品をシルエットで表示することで、毎日Shufoo!を訪れたくなるような仕掛けをつくりました。

ブラックフライデーキャンペーンのチラシです。


・情報メディア「Shufoo!プラス」の運営

Shufoo!は2021年12月23日に新情報メディア「Shufoo!プラス」をオープンしました。

Shufoo!が電子チラシサービスの枠を越えて「節約」「暮らしのヒント」「食」をキーワードとして、日々の暮らしに役立つ記事を配信しています。

私はこのメディアの立ち上げに関わり、告知のための制作物を作成したり記事のチェックを行ったりしました。現在も毎月約20本公開される記事のテーマや内容の検討、できあがった文章のチェックを行っています。

私も参考にしているShufoo!プラス、生活を便利に楽しくする情報が盛り沢山なので、是非ご覧ください!

③今、率直に思ってることは?

最後に約1年間業務を行ってきて、現在どのような想いを持っているのかについてお話します。
大きく分けて3点あります。

1点目は、様々な業務に関われて嬉しい、ということです。

サービスへの理解を深めることを目的に、先輩社員のサポートとして上記以外にも様々な業務に参加しています。様々な業務に関わることで、開発、効果計測、デザインや法律など色々な分野の知識を学ぶことができています。

2点目は、自分の専門にしたい分野は何かを悩んでいる、ということです。

様々な業務に関わることで、知識の幅が広がっていることに喜びを感じる一方で、
企画職として自分が何を専門にしていきたいのかが分からず悩んでいます。

一概に企画職と言っても、先輩社員の方々はそれぞれの強みを持って仕事をしています。
私は、今は任された業務をこなすことで精一杯ですが、日々の業務の中で自分がやりがいを感じるのはどんな業務か、業務を通してどんなことがしたいのか見つけていきたいです。

3点目は、いつか新規事業に関わってみたい、ということです。

自分が専門にしたい分野はまだ分かりませんが、入社前から「新規事業の立ち上げに関わってみたい」
という想いを漠然と持っています。

世の中の動きを敏感にキャッチし、本当に必要とされていることを見極めて形にしていけるような仕事がしたいという想いがあり、就職活動中からずっと企画職を志望していました。

Shufoo!というサービスの中での新規事業なのか、それとも全く異なる事業なのかはまだ分かりませんが、いつか仕事を通して新しい価値を世に生み出せたら良いなと思っています。

そのためにも今はShufoo!という歴史の長いサービスの中で、企画職として経験値を積んでいきたいです。

流通向け展示会の説明員を行った時の写真です。Shufoo!を実際に使っているというお声をいただき、
自分のやっていることが多くの人々に届いているという実感を持てました。

以上、新卒一年目で企画職となった私が、この一年で行った業務について

①配属されたShufoo!デザインGとは?
②実際に担当している業務は?
③今率直に思ってることは?

の3章でお伝えしました🌼

就活生の皆さんのお役に少しでも立てれば幸いです。
ここまで読んでいただきありがとうございました!🌸

私についての記事もありますので、「どんな人が書いたのだろう?」と気になった方がいらっしゃったら
是非こちらもご覧くださいませ🌱↓↓

株式会社ONE COMPATH's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more