1
/
5

身の周りにいる素敵な先輩#6(山本さん編)

皆さんこんにちは!
今回「新入社員🔰トーク」を担当いたします、21新卒の深澤 杏奈(ふかざわ あんな)です。

この「新入社員🔰トーク」は、コロナ禍で2021年4月に入社した新入社員の私たち5名がバトンをつなげながら
🔵 日々どんなことを体験し、どんなことを感じているのか?
🔵 周りにはどんな先輩がいるのか?
🔵 入社してみて気づいたONE COMPATHの魅力
を書き綴っていくコンテンツです。

第4回は私、業務改革推進部プロセスデザインGの深澤が、
自部署の先輩である山本 浩子(やまもと ひろこ)さんの魅力をお届けします!

【山本 浩子さんの略歴】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
建築学科出身。子供のころから間取り図を見るのが好きで、大学では建築・住宅の設計について学ぶ。
就職活動の際、幅広い建築業界の中でも「暮らし・生活に直結する仕事」にフォーカスを当て、 住宅用の建材会社で販売促進、次に不動産デベロッパーで法人営業のキャリアを重ねる。
その後、業務委託として凸版印刷に入社。「暮らしにかかわる仕事をしたい」という想いからウェブチラシの世界へ。 Shufoo!の広告運用業務に10年ほど携わったのち、ONE COMPATHに入社。
現在は業務改革推進部プロセスデザインGで業務設計、プロジェクトサポートに携わる。
2022年初頭よりサービス提供を予定している店舗情報プラットフォーム「LocalONE(仮称)」にも業務設計として従事。2021年6月より深澤のメンターも兼務。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ONE COMPATHには「山本さん」がなんと5名もいるので、 私は普段「やまひろさん」と呼んでいます。

そんなやまひろさんの魅力をお伝えするためインタビューを行いましたので、ここからはその様子をお届けします。ぜひご覧ください!

【目次】
① 山本さんの魅力
② 仕事をするうえで大切にしていること
③ 山本さんに聞く!ONE COMPATHの魅力とは

①山本さんの魅力


<深澤>
やまひろさん、よろしくお願いします!
早速ですが、やまひろさんは周囲の方々とコミュニケーションを取るのが上手ですよね。
普段、人と接しているときに何か心がけていることはありますか?

<山本>
相手がどう考えているかを想像しながら、バランスを考えてコミュニケーションをとることを大切にしています。私たちが担当している業務設計という仕事は、営業・企画・開発といった多くの部署と関わりながら、業務の改善や工数・費用の削減といった成果につなげることが重要です。

そのため、相手の意図をくみ取ることは大切ですが、かといってこちらの伝えたいことが言えなくなってしまうのは本末転倒です。「相手の話を聞く」「自分の伝えたいことを伝える」この2つのバランスを意識しながらコミュニケーションをとることを心がけています。

<深澤>
なるほど、相手のことを考えながら、遠慮もしすぎないように…絶妙なバランスですね。
やまひろさんは社員の皆さんとフランクに接している印象ですが、周りの方と打ち解けるためのコツはありますか?

<山本>
ちょっとした雑談をすることは意識しています
打ち合わせの冒頭でアイスブレイクを挟むなど、雑談を通じて周りの人に自分の人となりを知ってもらうことが重要だと思います。

<深澤>
確かに、打ち合わせの最初に「今日は晴れてますね」「週末は息抜きできましたか?」など
軽いやりとりがあるだけでその後のコミュニケーションも円滑になりますし、
「話しかけやすい人」とも思ってもらえそうですね。私はまだ少し緊張してしまいます…

<山本さん>
初めはなかなか緊張しますよね(笑)徐々に慣れていきましょう!

<深澤>
頑張ります!
話は変わりますが、落ち込んだ時や行き詰まりを感じた時の気分転換・リセット方法はありますか?

<山本>
お酒を飲んで美味しいものを食べて寝る!
一晩寝たら気持ちが切り替わるタイプです。
問題が解決していなくても、気の持ちようを変えることは大事だと思っています。

やまひろさんの趣味は野球観戦とお酒を飲むことだそうです!

②仕事をするうえで大切にしていること

<深澤>
「気の持ちようを変える」は確かに大切ですね。見習いたいと思います。

私は業務においてまだまだ勉強不足な部分も多く、慌ててしまうことがあるのですが、
やまひろさんは不測の事態が起きたときでも、落ち着いて柔軟に対応されている印象です。
どんなことを意識されているのでしょうか?

<山本>
自分の経験で解決できることはスピーディーに対応し、判断のつかないことはすぐに報告・連絡・相談をすることを意識しています。周囲に素早く報告・連絡・相談をすることで、自分では気が付かない危険性やリスク、対応方法などアドバイスをもらうことができます。そうすると自分のやるべきことがクリアになるので、落ち着いて対応することができます。

<深澤>
なるほど。報告・連絡・相談は身に着けるべきスキルですね。
その他に、普段業務を進めるうえで大切にしていることはありますか?

<山本>
実際に業務を行う人の立場になって設計することです。
「あるべき」を突き詰めるのは大事ですが、いざやってみたら現場で上手く回らないということも多々あります。自分が実際に業務を行うなら…と想像してみて運用フローを作成したり、情報共有のタイミング等を考えることが重要だと思います。これは自分自身が凸版印刷で働いていた時に現場で運用業務をしていた経験が活きているのかもしれないですね。

<深澤>
現場の人のことも考えて、広い視野を持つことが大切ということですね。
やまひろさんがこの仕事をしていて嬉しかったことを教えてください

<山本>
自分が設計した業務が実際の本番環境で運用されて、想像通り滞りなく進んでいると、よかったなと思います。それが何かの改善につながったり、目に見えて工数削減などの成果になっていると「よし!」と心の中でガッツポーズです。あとは、「山本さんにお願いしたい」と名指しで頼られたときは嬉しい気持ちになります。

<深澤>
素敵です!私もそんな存在になれるよう頑張ります。

③先輩に聞く!ONE COMPATHの魅力とは

<深澤>
次に、ONE COMPATHについて伺います。
やまひろさんの思う「ONE COMPATHの良いところ」とはどんなところでしょうか?

<山本>
社内にいろいろな価値観があり、活発な意見交換ができるところです。
ONE COMPATHは(株)マピオンに凸版印刷のShufoo!事業が統合してできた会社なので、どちらの雰囲気も持っているところが特色だと思います。考えが凝り固まった時に、他の人の意見を聞いてはっとすることも多いです。まだ若い会社なので、これから「ONE COMPATHとしての文化」ができていく、それを見れることもまたひとつの魅力だと思います。

<深澤>
ありがとうございます。
ちなみに、ONE COMPATHは福利厚生の面でも制度が充実していますが、やまひろさんは働き方のこだわりなどありますか?

<山本>
1か月に1回は有給休暇をとる!というノルマを自分で作りました。
リフレッシュのタイミングを作ることですね。
「今月はいつお休みにしよう」のワクワクは、仕事のやる気にもつながります。
メリハリをつけて働くことを大切にしています!

<深澤>
フレックスタイム制度もありますし、自分に合った働き方が選べるのもONE COMPATHの魅力ですよね。
最後に、この記事を読んでくださった就活生の皆さんに向けて、
新入社員に求めること、メッセージなどありましたらお願いいたします!

<山本>
社内外問わず、できるだけ多くの人と仕事をしてほしい、できる存在になってほしい、と思います。

仕事は一人ではできません。
周りの助けが必要な時もあれば、自分が周りを助ける必要があるときもあります。
相手はどう考えているか、正解じゃなくてもまずは想像してみる。
これを心がければ、どこにいっても通用する存在になれるのではないかと思います。

<深澤>
新入社員として日々勉強中の私にとっても、大変身に染みるお言葉です…。
ためになるお話の数々、ありがとうございました!

インタビューは以上です。

これからも山本さんの姿から、業務設計についてだけでなく、社会人としての在り方など多くのことを学んでいきたいと思います。

ONE COMPATHには他にも素敵な先輩がたくさんいらっしゃいます!
過去の「新入社員トーク」の先輩紹介記事や、「私がONE COMPATHにいる理由」も
ぜひ併せてチェックしてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました!✨
次回の「新入社員トーク」もお楽しみに!


株式会社ONE COMPATH's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more